私たちはツール・ド・フランスを目指しています

【メカノブログ】組立作業もろもろご依頼。

先日、ツールド沖縄をもって今シーズンのレース日程が完了しました。
いろいろシクロパビリオンを不在してすいませんでした。

今月はというか、もう年末じゃないですか。わたくし通常営業に戻っております。
最近はDiscロードバイクが流行っていますよね。UCIでも2017年からレースでの使用が解禁となり、益々Discブレーキのスポーツバイクが加速しそうです。わたくしの知識も加速できたらよいのですが、新機材が出るたびに勉強しています。
幸い、お客様の機材で色々な情報を得られるのでそれが、レース現場でかなり役にたっていまして。本当に感謝感謝です。

今回はMERIDA SCULTURA DISC TEAMを組み上げました。
Di2の油圧Disc仕様です。ホイールはFULCRUMのquattoro carbonクリンチャーモデルです。最新機材を投入した
スペシャル仕様ですねー。リアディレーラーもプロ機材でも浸透してきたビッグプーリーに変更しました。これはチェーンの屈折抵抗を減らす役割があるので、結果的により能率的にペダルを漕ぐ事ができます。

img_9979-1img_9980 img_9981 img_9982

 

TREK emondaにこの秋発売の新DURA-ACEコンポーネントを換装しました。
STIの形状は見た目にはそれほど変わっていませんが、シフトフィーリングはやはり進化しています。
RD,FDとも完全新設計で、シャドーデザインを採用しています。
より空気抵抗を減らすべく、そして転倒時の機材保護も加味されていています。

FDはケーブルのアジャスト機能も加えられていて、メカ冥利につきる設計です。素晴らしい!
また、以前のDURA-ACEやULTEGRAとの互換性もありますのでちょっとずつカスタマイズできる所も
良いですね。

img_9999img_9990 img_9989img_9987