私たちはツール・ド・フランスを目指しています

Equipe ASADA

ツール・ド・フランス出場が私たちの目標です

エキップアサダ

日本のシンボル富士山を中心に据えている

自転車選手なら、誰もがあこがれる世界最高峰の自転車レース、『ツール・ド・フランス」。
その舞台へ挑む日本のチーム、それが『エキップアサダ』です。
選ばれし者しか走る事の出来ないこのレース。
いつか必ず出場するという夢を胸に、私たちは今チャレンジしています。
道のりは長く険しいですが、一歩一歩、しかし確実に進み続けています。

そう、遥かなるシャンゼリゼを目指して。

日本を代表するチームとして、すべてのサイクリストの憧れである世界最大級のスポーツイベント「ツール・ド・フランス」へ参戦・活躍することがチームの目標です。
近年の私たちの活動成果を踏まえ、現在では複数の日本人選手がツール・ド・フランスを走りきる実力を身につけていると確信しています。
近々我々のチームが「ツール・ド・フランス」への出場を立候補すべく、今後も欧州を中心としたレース活動でステップアップを続けていきます。
同時に日本での自転車ロードレースの認知度を高めることで、全国で行われようとしている自転車をテーマにした活動がより円滑に行えるためのお手伝いと、サイクルスポーツや自転車という乗り物がこれからの社会で重要な役割を果たすべく後押しが出来るように世界中を走り続けます。

エキップアサダ監督の浅田顕(あさだあきら)

 

活動方針

「特有技術・知識を生かした活動」

欧州活動のノウハウやコネクション、選手育成システムを武器に独創的な活動でツール・ド・フランスを目指します。

「グローカル」

ロードレースの特異性を生かし、参戦範囲はより広域に、参戦地域ではより深くグローバルかつローカルな活動を目指します。

「わかりやすい」

チームの目標や活動内容、成長過程が誰にでも明確で応援しやすいチームを目指します。

「ファンサービス」

チームを支えるファンとの交流、頻繁な情報提供を心がけます。

「誰もが主役のチーム作り」

個々がそれぞれの使命に取り組み、互いに尊重しあい、収めた成功を全員で喜べるチーム作りを目指します。