私たちはツール・ド・フランスを目指しています

ツール・ド・フランス出場までの道のり

世界自転車ロードレースチームのカテゴリーピラミッド

世界自転車ロードレースチームのカテゴリーピラミッド

世界最大の自転車レース「ツール・ド・フランス」の出場権利は、世界の上位22チーム(ワイルドカード4チーム含)のみに与えられ、その獲得競争は数あるスポーツの中でも最も熾烈な部類に入ります。

世界自転車ロードレースチームは、UCI=世界自転車競技連合(*)に格付けされており、最高峰から「UCIプロチーム」(トップ18チーム)、続いて「UCIプロコンチネンタルチーム」(数十チーム)、「UCIコンチネンタルチーム」、「ナショナルチーム、レジョナルチーム・クラブチーム」(アマチュア)と続きます。

これらチームのカテゴリーは運営母体の資金や所属選手の人数などで決められています。

  • 「UCIプロチーム」は選手27名、監督2名、その他のスタッフ(メカニックやマッサーなど)8人以上。
  • 「UCIプロコンチネンタルチーム」は選手17名以上27名以下、監督2名、その他のスタッフ3名以上。
  • 「UCIコンチネンタルチーム」は選手7名以上16名以下で登録料を支払えば登録できます。

上位から2番目までのカテゴリーである「UCIプロチーム」と「UCIプロコンチネンタルチーム」には、選手が競技で獲得したポイント数、運営資金のための銀行証明や選手の最低給与等、様々な条件が課せられており、UCI の厳しい審査が行われます。

つまり選手の『実力』審査及びチーム運営力である『資金』の条件を満たした世界のトップチームのみがツール・ド・フランスに出場する権利を獲得出来るのです。

Photo:A.S.O.

Photo:A.S.O.

エキップアサダはそのトップ22チームに喰い込むことを最大の目標としています。

*UCI(=UNION CYCLISTE INTERNATIONAL)=世界自転車競技連合は、世界の自転車レースを統括する組織。サッカーのFIFAやモータースポーツのFIAにあたります。