HOME  > お知らせ  > From Team  > 木下智裕(エカーズ)のUCI世界自転車競技連盟直轄トレーニングセンター(WCC/CMC)派遣が決定

お知らせ

木下智裕(エカーズ)のUCI世界自転車競技連盟直轄トレーニングセンター(WCC/CMC)派遣が決定

【木下智裕(エカーズ)のUCI世界自転車競技連盟直轄トレーニングセンター(WCC/CMC)派遣が決定】


UCI、及びワールドサイクリングセンターのロゴ

2009年のトライアウトを通過して以来、エキップアサダ強化選手チーム『EQADS/エカーズ』の一員として世界レベルのプロ選手を目指し活動してきた木下智裕。


木下智裕(エカーズ&WCC/CMC)
1991年4月19日生まれ/神奈川県出身/2012年度アジアU23ロードチャンピオン

その木下智裕の仏エリートアマチュアレースでの好成績や2012年アジア選手権U23ロードレース優勝などの活躍が認められ、本年度よりスイスにあるUCI(世界自転車競技連盟)直轄のワールドサイクリングセンター(WCC/CMC)への派遣が決定致しました。
ロードレース選手としてのWCC/CMC派遣は日本人初となります。派遣開始は3月下旬を予定。

木下は世界中の有望な選手が集められたUCI直轄多国籍チーム「チームWCC/CMC」に所属し、欧州のハイレベルアマチュアレースを転戦致します。


2012年アジア選手権U23ロードレース優勝シーン
photo:中村 賢二氏(日本自転車競技連盟)


【UCIワールドサイクリングセンター(WCC/CMC)の説明】

ワールドトレーニングセンター(WCC/CMC)はスイス・エーグルを本拠地とする「UCI」(世界自転車競技連盟)が運営する最先端自転車選手養成施設。
フランス語名はCentre Mondial du Cyclisme(CMC)。優秀なコーチ陣や設備を備え、世界最先端のトレーニング技術を採用しています。

WCC/CMCの目的は、自転車競技がまだ発展していない国々の有望選手を集め、欧州トッププロ界への道筋を作る事にあり、欧州のトップクラスアマチュアレース(ネーションズカップ等)を主戦場としています。
■ワールドサイクリングセンター(WCC/CMC)ホームページ(仏語)■


【木下智裕からのコメント】
『先日のツアー・オブ・ オマーンでは世界のトップ選手と闘う機会を与えて頂き、そこで受けた刺激が”なにがなんでもトッププロ世界に行く”という僕の覚悟をより一層強めてくれました。そしてこの度は日々応援下さる皆様方、日本自転車競技連盟様、エキップアサダのお陰でWCC/CMC派遣というこれ以上無いチャンスを掴ませて頂きました。今年が人生を大きく左右する年だという事を自覚して、来年は必ずトッププロの世界に飛び込みます。応援頂いている皆様には結果を以て恩返しを出来ればと思います。』


【浅田顕監督からのコメント】
『WCC/CMCは、どんなプロチーム直属のデベロップメントチームよりも質の高い強化活動をしていることはあまり知られていないかもしれないが、その活動に日本人ロード選手として初めて参加することで、木下選手の大きな成長に期待している。
今年はWCC/CMCの活動に集中しプロ契約という4年越しの目標を達成してほしい。』
*************

【参考リンク】
<エキップアサダ強化選手チーム2013年度体制のお知らせ>
http://www.cyclisme-japon.net/modules/newsrelease/details.php?bid=31

<2月17日『EQA U23チーム発表会』レポート>
http://www.cyclisme-japon.net/modules/information/details.php?bid=553
STAFF LOG IN PAGE TOP