お知らせ

  • カテゴリ From Team の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

【当日参加歓迎&参加費無料!】11月24日、島根県にてU19+U17ロードレース開催!『益田チャレンジャーズステージ(プレ大会)』

【特報】当日参加歓迎&参加費用が無料となりました!(11月17日決定)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

若者よ、公道レースでシーズン最後のアタックを決めろ!

11/24『益田チャレンジャーズステージ(プレ大会)』

※入賞者への豪華賞品授与決定!『ドライビングスクール合宿受講券(益田市校)』等



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

島根県益田市にて若者を世界に送り出すためのU19+U17選手向けレースが産声をあげます。

【レースのご紹介】
『若者よ、公道レースでシーズン最後のアタックを決めろ!』

本レースは世界を目指す若者達(U19+U17)に多くの実戦経験を積んでもらい、近い将来日本を代表する選手育てるために開催する”若きチャレンジャー”のための大会です。

コースはテクニカルなコーナーやアタックポイントが多く存在し、ロードレースの真髄を全て織り込んだ14.2kmの周回を5周回=71km。
見晴らしの良い直線区間とブラインドコーナー区間が程よくミックスされた広大なコースでは、逃げ集団とメイン集団の激しい駆け引きが繰り広げられること必至。
更にアップダウンを細かく含んだコースの獲得標高は1500mに上り、クライマーにもチャンスがあるコース。
レースの監修はツール・ド・フランスを目指す『エキップアサダ』。

欧州本場顔負けのロードレースを繰り広げるために存在するような北仙道特設公道周回コースで、シーズン最後のアタックを決めて下さい!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■レース詳細&お申込み方法■

【大会名】
益田チャレンジャーズステージ(U19+U17)
~プレ大会~

【開催日】
2013年11月24日(日)

【競技種目】
U19+U17向け公道ロードレース
(14.2㎞コースx5周=約71㎞)

【開催場所】
島根県益田市北仙道地区・種地区特設コース(公道)=1周14.2km
-1周の獲得標高=303m
-最大標高差=136m
-コース獲得標高1515m
コースマップ:ルートラボ
http://yahoo.jp/j9MPxY

【開催日詳細日程】
<11月24日(日)>
8:30 受付(参加確認証とゼッケンの交換等)
9:00 開会式(諸注意伝達、スタートサイン実施)
9:00 コース閉鎖開始
9:30 選手招集&パレード走行(コース1周)
10:00 75㎞個人ロードレース (15㎞×5周回)スタート
12:30 最終走者ゴール
12:45 コース閉鎖解除
13:00 表彰式 閉会式

【大会出場資格】
-1995年~1998年生まれの男子選手で日本自転車競技連盟の登録競技者(ジュニアおよびU17)
-自転車ロードレースが大好きな選手
-世界を目指したい選手
-今シーズン好成績を出せずに、最後に一発逆転を狙いたい選手

【競技規則】
-(財)日本自転車競技連盟の競技規則に準じ、本大会の競技特別規則を適用する。
-参加選手には「ジュニアギア比」の装着を義務付ける(レース当日朝にギア比チェックを行います)

【大会参加費用】
無料

【定員】
50名

【エントリー方法=当日参加】
ご参加希望の方は当日8:30に下記書類を持参の上ご来場下さい:
1.2013年度「JCF登録証」
2.「健康保険証」
3.署名済み「保護者承諾証」
■保護者承諾書ダウンロード(PDF)■
※当日の受付にも「保護者承諾書」を用意しておりますので、その場で保護者様に署名頂くことも可能です。

【表彰対象&賞品】
<U19(=17&18歳)>
-1位「普通自動車運転免許取得合宿」受講券
(受講は益田市校となります。学校への交通費等は自己負担となります)
提供:Mランド益田校
http://mland-masuda.jp/
-2位&3位:益田市特産品

<U17(=15&16歳)>
-1位:SOYOタイヤからタイヤセット
・提供:SOYO TYRE(ダイワボウプレグレス株式会社)
http://www.daiwabo.co.jp/group/group02.html
-2位&3位:益田市特産品

<山岳賞>
「シルエット」ブランドサングラス
・提供:シルエット
http://www.silhouette.com/jp/jp/sunglasses/#inlay=tma_cate_sun

<スプリント賞>
・提供:シルエット
http://www.silhouette.com/jp/jp/sunglasses/#inlay=tma_cate_sun

【加入保険】
死亡・後遺障害 3000万円
入院 4,000円・日
通院 1,500円・日

【主催/主幹/監修】
主催:益田町おこしの会
主管:島根県自転車競技連盟
後援:JCF日本自転車競技連盟
監修:エキップアサダ/株式会社シクリズムジャポン

【事務局】
益田市まちおこしの会
〒698-0043 島根県益田市中島町イ586-1 アベニュー2-204号
FAX/電話:0856-22-2558
office@masuda-genki.or.jp

 * * *

【ご参加にあたっての同意事項】

1.大会主催者が設けた全ての、規約、規則注意事項、指示を順守すること。
2.本レースに出場する参加者(全員未成年)は必ず保護者による参加への同意が必要で有ることを承諾し、参加申込み後に「保護者同意書」を郵送すること。保護者同意書の提出がない場合出走出来ないこと。
3.大会競技がかなり危険な競技であり、危険が伴うものと認識し、大会競技中、及び付帯行事の開催中に負傷または、これらに基づいた後遺症の発生、あるいは死亡した場合においても、その原因の如何を問わず大会に関わる全ての大会関係者に対する責任の一切を免除致すること。また、保証は、大会に掛けられた傷害保険の範囲内であることを確認承諾します。従って自身、家族、及び保護者等関係者などのいずれかからも、一切の傷害、自転車を含むあらゆる物損等の損害についての賠償請求を行わないこと。
4.大会競技及びその付帯行事の開催中、個人の所有物及び用具に対し、一切の責任を持ちます。
5.レース前に自転車の事前整備を行い、整備された自転車でレースへ参加すること、並びに特にブレーキは、無理なく十分に制動出来るよう整備すること
6.レースに応じた機材、技術が無いと判断された場合は、レースへ参加できないこと
7.レーススタート後、技術、体力の不足、または、健康上の問題等により、集団より著しく遅れた場合は、レースの安全上の観点よりレースを棄権させられること
8.大会開催中に負傷したり、事故に遭遇したりあるいは発病した場合には、適切な処置が施されることを承諾し、その処置の方法及び結果に対しても異議を唱えないこと。
9.気象条件の悪化、及び悪化が明らかに予想できる場合また環境の不良など大会開催者の責に帰すべからざる事由により、大会が中止になった場合、または大会内容に変更があった場合、さらには、用具の紛失破損などにより大会参加に支障が生じた場合においても、主催者に対してのその責任を追求しないこと並びに大会参加のために要した諸経費の返還請求を一切行わない事
10.大会が開催されても、大会現地までの天候、の悪化、交通の事故により、参加できない場合においても主催者に対してのその責任を追求しないこと並びに大会参加のために要した諸経費の返還請求を一切行わない事
11.メディア(各種報道・情報機関)が大会に関する放送(地上波、BS放送、CS放送)・放映・DVD製作の商業2次利用において、あるいは、大会主催者管轄競技団体が製作するウェブサイト、出版物(販売用を含む)印刷物において、名前(氏名)、写真・映像等を自由に使用する事
12.大会参加申込書の全ての記載事項が事実かつ正確であること。また、参加者本人及びその保護者は、大会の同意事項および大会内容をよく理解し、承諾したことを誓い、別紙「保護者同意書」に必要事項を記入し、署名し事務局へ郵送する事。
13.大会当日、健康保険証を持参すること。

「個人情報の利用について」
参加者の方がご記入頂いた個人情報は、大会資料送付に利用致します。個人情報は大会開催の為にのみ使用致します。
但し、大会後のアンケートの依頼や、次回大会の関する案内を行う場合に使います。
個人情報は、漏洩の防止に努め管理致します。

2014年「EQA U23」新規選手1名募集中

【2014年「EQA U23」新規選手1名募集中】

弊社、株式会社シクリズムジャポンが運営致します「EQA U23」チーム活動にて1992年~1995年生まれの男子新規加入選手を1名募集致します。



<「EQA U23」のご紹介>

1.チームの目的:
世界に通用するロードレーサー育成のためにU23カテゴリーにて世界のトップ10入りを目標の軸とし、成果としてのプロ契約選手の輩出を目指す。

2.結成チーム:
非UCI登録チーム
JBCF登録
チーム登録名未定
選手数=8名前後

3.活動内容:
(1)国内拠点(埼玉県東松山市)でのトレーニング及び国内レース活動
(2)欧州拠点(フランス・オートガロンヌ県)での欧州レース活動及びトレーニング
(3)自転車普及活動、社会活動、チーム支援者交流会、研修等への参加

4.待遇:
(1)チームが指定、招集するレース活動への参加手段の提供
(2)レースで使用するチーム指定の機材と用品の提供(貸与)
(3)欧州活動拠点の提供(共同生活、自費共同自炊、相部屋)
(4)渡航にかかる費用に関する条件は個別に定める
(5)契約金や報酬の支給は行わない

5.選手の義務:
・チームの目的を理解し、ルールを守り、チームと自らの成果を上げるためにベストを尽くすこと
・指定活動への参加、提供機材用品に使用、活動報告等
*詳細は契約書に記載する

6.2014活動カレンダー(2013年10月3日時点暫定):


7.募集対象者:
1992年~1995年生まれで、チーム活動に適応できる体力と実績がある男子選手

*国内レース実績の目安
(1)  JBCF E1、Yクラス優勝
(2)  その他、JCF公認全国大会上位入賞者、地域大会優勝者

8.応募先:
(株)シクリズムジャポン
office@cyclisme-japon.net
へ経歴書と志願書を送付下さい。

木下智裕、EQA U23加入のお知らせ

【木下智裕、EQA U23加入のお知らせ】



木下智裕(EQA U23)プロフィール

今春より世界自転車競技連合(UCI)のトレーニングセンターである『ワールドサイクリングセンター(WCC)』に派遣されていた木下智裕(キノシタ トモヒロ)が、このたび研修を終えてEQA U23チームに合流・加入致しました。

木下はすでにフランス・トゥールーズに有るEQA U23/EQADS合宿所の選手たちに合流、後半戦の絶大なチーム戦力として共に戦って参ります。

引き続き応援の程宜しくお願い申し上げます。

株式会社シクリズムジャポン/エキップアサダ

*******************

【参考リンク】
<エキップアサダ強化選手チーム2013年度体制のお知らせ>
http://www.cyclisme-japon.net/modules/newsrelease/details.php?bid=31

<2月17日『EQA U23チーム発表会』レポート>
http://www.cyclisme-japon.net/modules/information/details.php?bid=553

『ヴィル・ド・サグネ:UCIネイションズカップU23(6/7-9)』にEQA U23選手&浅田監督が日本代表として参戦

『ヴィル・ド・サグネ:UCIネイションズカップU23(6/7-9)』にEQA U23選手&浅田監督が日本代表として参戦

U23日本代表チームがU23版ワールドカップに出場



エキップアサダの浅田顕監督&EQA U23選手らが、6/7-9にカナダで開催の『ヴィル・ド・サグネ:UCIネイションズカップU23』に日本代表チームの一員と出場。「UCIネイションズカップU23」シリーズとは23歳未満選手のワールドカップ=プロへの登竜門とされており、日本代表U23にとっては4月に欧州で行われた4レース(ツール・ド・フランドルU23等)に続くシリーズ第5戦目の出場となります。応援の程宜しくお願い申し上げます。

【大会情報】 
-レース名:『ヴィル・ド・サグネ:UCIネイションズ・カップU23』(カナダ)
(Coupe des nations-Ville de Sagunay)
-開催日: 6月7日-9日
-カテゴリー: UCI 1.Ncup
-開催地: ヴィル・ド・サグネ(カナダ、ケベック州)

大きな地図で見る

【代表選手団】
<監  督>
  -浅田  顕(JCFロード強化スタッフ)
<メカニック>
  -高橋 優平(JCFロード強化支援スタッフ)

<選  手>
寺崎 武郎(EQA U23)
面手 利輝(EQA U23)
清水 太己(EQA U23)
西村 大輝(シマノレーシング)
小橋 勇利(UCナント・アトランティック)
木下 智裕(WCC/EQADS)

【ステージ紹介】
<6月7日:第1ステージ=151km(15.1km x 10)>(PDFが開きます)


<6月8日:第2ステージ=144.2km(20.6km x 7)>(PDFが開きます)


<6月9日:第3ステージ=128.4km(10.7km x 12)>(PDFが開きます)


【『ヴィル・ド・サグネ』プロモ動画】


【JCF日本自転車連盟ホームページ上告知】
http://jcf.or.jp/?p=28526

EQA U23秋丸湧哉が『ツール・ド・シンカラUCI2.2(6/2-9)』出場の日本代表チームメンバーに選出されました

EQA U23秋丸湧哉が『ツール・ド・シンカラ:UCI2.2(6/2-9)』出場の日本代表チームメンバーに選出されました




 秋丸 湧哉(EQA U23)

EQA U23秋丸湧哉が、6/2-9にインドネシアで開催の『ツール・ド・シンカラ(UCI2.2)』に出場する日本代表チームメンバーに選出されました。
アジア最大級、全7ステージ&1000km強のステージレースで日本選手の活躍&UCIポイントの獲得に期待いたしましょう。

【大会名】 
『ツール・ド・シンカラ』(UCI2.2)
Tour De Singkarak
<大会公式サイト(英語)>
<ステージ情報(英語)>
<出場チーム情報(英語)>

【開催期間】 
大会期間 平成25年6月2日(日)~9日(日)
派遣期間 平成25年5月31日(金)~6月11日(火)

【カテゴリー】
UCI2.2(全7ステージ)

【代表選手団】
<監  督>
  -高橋 松吉(JCF強化コーチ)
<メカニック>
  鬼原  積 (JCF選手強化支援スタッフ)
<マッサー>
  石田 宗男(JCF選手強化支援スタッフ)
<選  手>
     六峰  亘(大分・ブリヂストンアンカー)
     秋丸 湧哉(大阪・EQA U23)
     木村 圭佑(滋賀・京都産業大学)
     山本  隼(山梨・中央大学)
     和田  力(和歌山・日本大学)
     板橋 義浩(青森・日本大学)
     大田口 凌(宮城・東北学院大学)

【開催地】
パダン周辺(インドネシア)

<開催地インドネシア・パダンの場所>

大きな地図で見る

【大会オフィシャルPRビデオ】


*******************

【チーム参考リンク】
<エキップアサダ強化選手チーム2013年度体制のお知らせ>
http://www.cyclisme-japon.net/modules/newsrelease/details.php?bid=31

<2月17日『EQA U23チーム発表会』レポート>
http://www.cyclisme-japon.net/modules/information/details.php?bid=553

エカーズ橋詰丈(17歳)が『トロフェオ・カールスベルク(5/30-6/2、ドイツ開催)』出場のジュニア日本代表に選出されました

エカーズ橋詰丈(17歳)が『トロフェオ・カールスベルク(5/30-6/2、ドイツ開催)』出場のジュニア日本代表に選出されました




EQADSエカーズ準所属の橋詰丈(17歳)が、5/30-6/2にドイツで開催の「UCIジュニアネイションズカップ」の一戦、『トロフェオ・カールスベルク』にジュニア日本代表チーム選手として参戦いたします。「UCIジュニアネイションズカップ」とはジュニア選手(17-18歳)の国別対抗ワールドカップシリーズ戦で、これから各国を担う若手選手が多数出場いたします。何卒応援の程宜しくお願い申し上げます。

【大会名】 
『トロフェオ・カールスベルク』
Trofeo Karlsberg
(UCIジュニアネイションズカップ戦)

<大会公式サイト(独語)>

【開催期間】 
大会期間 平成25年5月30日(木)~6月2日(日)
派遣期間 平成25年5月28日(火)~6月3日(月)

【カテゴリー】
各国代表ジュニア(17-18歳選手)

【代表選手団】
<監  督>
  -柿 木 孝 之(ジュニア強化育成部会)
<メカニック>
  山 脇 靖 宏(ジュニア強化育成部会)
<現地スタッフ>
  オラフ ジョンソン
<選  手>
     岡  篤志(茨城・キャノンデール・チャンピオンシステム)
     横山 航太(長野・篠ノ井高校)
     黒枝 咲哉(大分・日出暘谷高校)
     橋詰  丈(東京・昭和第一学園高校/エカーズ準所属)
     山本 大喜(奈良・榛生昇陽高校)
     松本 祐典(京都・北桑田高校)

 補 欠 河津 賢人(熊本・九州学院高校)
     小山 貴大(群馬・前橋育英高校)
     安田 京介(京都・北桑田高校)

【開催地】
ザールブリュッケン周辺(ドイツ)

<開催地ドイツ・ザールブリュッケンの場所>

大きな地図で見る

【各ステージ概要】
第1ステージ=100km(上り含む周回)
第2ステージ=100km(上り含む周回)
第3.1ステージ=11.5km(上り含むTT)
第3.2ステージ=79km(上り含む周回)
第4ステージ=100km(上り含む周回)

<ステージ概要マップ>


【大会PRビデオ(独語)】


*******************

【チーム参考リンク】
<エキップアサダ強化選手チーム2013年度体制のお知らせ>
http://www.cyclisme-japon.net/modules/newsrelease/details.php?bid=31

<2月17日『EQA U23チーム発表会』レポート>
http://www.cyclisme-japon.net/modules/information/details.php?bid=553

【ツアー・オブ・ジャパン情報】日本代表チーム帯同の高橋メカによるデイリーレポがCyclesports.jpに掲載されます

【ツアー・オブ・ジャパン情報】日本代表チーム帯同の高橋メカによるデイリーレポートがCyclesports.jpに掲載されます



5月19-26開催の日本最大のステージレース『ツアー・オブ・ジャパン(UCI2.1)』の日本代表チームに帯同するエキップアサダの高橋優平メカニックが、サイクルスポーツのWeb版にデイリーレポートを寄稿いたします。普段はなかなか見られない貴重な内部レポートですので、是非毎日チェックして下さい!:

【高橋メカ舞台裏レポートリスト】 
*cyclesports.jpのサイトへジャンプいたします。

■<第1ステージ>5月19日堺ステージ

■<第2ステージ>5月21日美濃ステージ

■<第3ステージ>5月22日飯田ステージ

■<第4ステージ>5月24日富士ステージ

■<第5ステージ>5月25日修善寺ステージ

■<第6ステージ>5月26日東京ステージ

  *  *  *


【ツアー・オブ・ジャパン:レース情報】 
『第16回ツアー・オブ・ジャパン』
大会公式ページ
-カテゴリー:UCI 2.1
-開催場所:堺、美濃、南信州、富士山、伊豆、東京
-大会期間:2013年5月18日(土)~27日(月)
-派遣期間:2013年5月19日(日)~26日(日)

【代表選手団】
<監  督>
  -浅田  顕(強化コーチ)
<マッサー>
  -井上 良輝(強化支援スタッフ)
<メカニック>
  -高橋 優平(強化支援スタッフ)

<選  手>
  -寺 崎 武 郎(福 井・EQA U23)
  -秋 丸 湧 哉(大 阪・EQA U23)
  -黒 枝 士 揮(大 分・鹿屋体育大学)
  -木村 圭佑(滋賀・京都産業大学)
  -山本  隼(山梨・中央大学)
  -和田  力 (和歌山・日本大学)

【大会サイト】
http://www.toj.co.jp/2013/

【JCF日本自転車連盟ホームページ上告知】
http://jcf.or.jp/?p=28075

【休館日追加】『シクロパビリオン』臨時休館のお知らせ

--------連絡事項--------
急でございますが6月9日も休館となりました。


--------連絡事項ここまで--------

下記日程のイベント開始後からイベント終了までの間、スタッフ不在の為シクロパビリオンは閉館致します。
ご来館予定の皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承下さい。

※CPイベントにご予約のお客様はイベントご案内通りお越し下さい。

6月8日
6月9日

『ツアー・オブ・ジャパン(UCI2.1)』(5/19-26)にEQA U23選手&浅田監督らが日本代表として参戦

『ツアー・オブ・ジャパン(UCI2.1)』(5/19-26)にEQA U23選手&浅田監督らが日本代表として参戦



5月19-26開催の日本最大のステージレース『ツアー・オブ・ジャパン(UCI2.1)』にて、エキップアサダの浅田顕監督&EQA U23選手らが日本代表チームの一員として戦います。応援の程宜しくお願い申し上げます。

【レース情報】 
『第16回ツアー・オブ・ジャパン』
大会公式ページ
-カテゴリー:UCI 2.1
-開催場所:堺、美濃、南信州、富士山、伊豆、東京
-大会期間:2013年5月18日(土)~27日(月)
-派遣期間:2013年5月19日(日)~26日(日)

【代表選手団】
<監  督>
  -浅田  顕(強化コーチ)
<マッサー>
  -井上 良輝(強化支援スタッフ)
<メカニック>
  -高橋 優平(強化支援スタッフ)

<選  手>
  -寺 崎 武 郎(福 井・EQA U23)
  -秋 丸 湧 哉(大 阪・EQA U23)
  -黒 枝 士 揮(大 分・鹿屋体育大学)
  -木村 圭佑(滋賀・京都産業大学)
  -山本  隼(山梨・中央大学)
  -和田  力 (和歌山・日本大学)

【大会サイト】
http://www.toj.co.jp/2013/

【JCF日本自転車連盟ホームページ上告知】
http://jcf.or.jp/?p=28075

橋詰丈(17歳)がクロアチア開催の『ツアー・オブ・イストリア(4/19-21)』に日本代表として参戦

橋詰丈(17歳)がクロアチア開催の『ツアー・オブ・イストリア(4/19-21)』に日本代表として参戦


(◆2012年大会の模様)

EQADSエカーズ準所属の橋詰丈(17歳)が、4/19-21にクロアチアで開催の「UCIジュニアネイションズカップ」の一戦、『ツアー・オブ・イストリア』に日本代表チーム選手として参戦いたします。「UCIジュニアネイションズカップ」とはジュニア選手(17-18歳)の国別対抗ワールドカップシリーズ戦で、これから各国を担う若手選手が多数出場いたします。何卒応援の程宜しくお願い申し上げます。

【大会名】 
『ツアー・オブ・イストリア』
Tour of Istria - Memorial Edi Rajkovic
(UCIジュニアネイションズカップ戦)

<大会公式サイト>
http://www.bk-loborika.hr/

【開催地】
クロアチア

【開催期間】 
大会期間 平成25年4月19日(木)~21日(日)
派遣期間 平成25年4月16日(火)~23日(火)

【カテゴリー】
各国代表ジュニア(17-18歳選手)

【レース概要】
第1ステージ(中級山岳)=97km
第2ステージ(中級山岳)=90km
第3ステージ(中級山岳)=115km

<2012年度版テクニカルガイド(PDF)>
http://bk-loborika.hr/sites/default/files/u8/Technical%20guide%20-%20Tour%20of%20Istria%202012%2011.04.pdf

<開催地クロアチアの場所>

大きな地図で見る

【代表選手団】
<監  督>
  -柿 木 孝 之(ジュニア強化育成部会)
<コーチ>
  -坂井田 米 治(ジュニア強化育成部会長)
<メカニック>
  山 脇 靖 宏(ジュニア強化育成部会)
<選  手>
     黒 枝 咲 哉(大分・日出暘谷高校)
     吉 田 優 樹(福島・日本大学)
     横 山 航 太(長野・篠ノ井高校)
     山 本 大 喜(奈良・榛生昇陽高校)
     岡   篤 志(茨城・キャノンデール・チャンピオンシステム)
     橋 詰   丈(東京・昭和第一学園高校/エカーズ準所属)

【橋詰丈からのコメント】

橋詰丈プロフィール
『初めての日本代表での海外遠征ですが、世界の舞台で戦えるのはとても楽しみで、ようやくスタートに立った気持ちです。
代表として結果は大事ではありますが、結果だけにこだわらずに今後の世界選手権に向けてたくさんの事を吸収してきたいと思います。応援よろしくお願いします。』

*******************

【チーム参考リンク】
<エキップアサダ強化選手チーム2013年度体制のお知らせ>
http://www.cyclisme-japon.net/modules/newsrelease/details.php?bid=31

<2月17日『EQA U23チーム発表会』レポート>
http://www.cyclisme-japon.net/modules/information/details.php?bid=553
STAFF LOG IN PAGE TOP