お知らせ

  • カテゴリ メディア関連 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

【浅田監督インタビュー】『日本ナショナルチームのプロコンチネンタル化がカギ』(シクロチャンネル掲載)

エキップアサダ浅田顕監督インタビュー
『日本ナショナルチームのプロコンチネンタル化がカギ』
がシクロチャンネルに掲載されました。



【写真】2006年のエキップアサダ前身「Team Vang」。少しずつではあるが、世界のレベルに着実に近づいている。

 ツール・ド・フランスの目指す「エキップアサダ」、そして日本ナショナルチームU23の監督を務める浅田顕。実に20年以上日本のロードレースを世界に通用させるべく奮闘している。その浅田監督が「今、そしてこれから日本自転車界は何をすべきか?どうあるべきか?」を語ったロングインタビューが自転車情報サイト「シクロチャンネル」さんに掲載されましたので、是非ご一読頂ければ幸いです:

<下記、シクロチャンネルさんのご紹介文です>
現在世界の第一線で活躍する新城・別府・宮澤選手等日本人選手育ての親と言われる、エキップアサダ浅田顕監督。昨年からナショナルチームの監督として、エリート/アンダーの遠征で指揮を執る機会が多くなり、変わらず世界への挑戦をし続けている。指導者浅田監督が考える、日本人が世界のロードレース界で活躍する為には。ロングインタビューという形で名将は日本ロードレース界の未来を語った。

【クリックして記事を読む】
■浅田顕インタビュー『日本ナショナルチームのプロコンチネンタル化がカギ』


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【参考リンク】
<エキップアサダ強化選手チーム2013年度体制のお知らせ>
http://www.cyclisme-japon.net/modules/newsrelease/details.php?bid=31

<2月17日『EQA U23チーム発表会』レポート>
http://www.cyclisme-japon.net/modules/information/details.php?bid=553

【9月3日浅田監督セミナー、東京にて開催】テーマ『選手強化とツアー・オブ・ジャパン(TOJ)そしてその先にあるもの』

9月3日に浅田顕監督によるセミナー
『選手強化とツアー・オブ・ジャパン(TOJ):そしてその先にあるもの』を東京・赤坂で開催




【セミナーテーマ&概要】
『選手強化とツアー・オブ・ジャパン(TOJ):そしてその先にあるもの』

ツール・ド・フランスに出場の新城幸也や別府史之ら30歳から下の世代の選手が育っていないのではないか?との懸念を抱え続ける日本自転車ロードレース界。
その懸念を打開する鍵は若手選手に世界の走りを肌で感じさせることが出来るツアー・オブ・ジャパンに有るのかもしれない。
日本代表チームに監督として『ツアー・オブ・ジャパン』(TOJ)に参戦した浅田顕氏がTOJの素晴らしい点、これからの改善点等を率直に語り、これからのTOJのあり方を提言するセミナーを開催いたします:

【日 時】
2013年9月3日(火)18:00~19:30(開場17:30)
【会 場】
日本自転車会館 3号館 11階 会議室(東京都港区赤坂1-9-3)
【会場アクセス】
東京メトロ銀座線・南北線『溜池山王』駅 徒歩3分
【参加費】
セミナーのみ1,000円/セミナー&懇親会1,700円
*当日受付にてお支払いください。
【定 員】
50名(先着順)
【申込み】
-FAX:下記リンク先の<申し込み参加PDFファイル>に必要事項を記入のうえ、FAX番号 03-3586-9782 にFAX送信下さい。
-メール:下記リンク先<参加申し込みPDFファイル>記載の「申し込み必要事項」をメールに明記し、下記メールアドレス宛にご送信下さい:
gyou2@jifu.jp

<参加申し込みPDFファイル>
http://www.bpaj.or.jp/report/H25.seminar-2.pdf

【主 催/お問合せ先電話番号】
一般財団法人日本自転車普及協会
03-3586-3278(月~金9:00~17:00)

浅田顕監督が『クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ(6/2-9)』&『ツール・ド・スイス(6/8-16)』にTV解説出演(Jsports放映)

浅田顕監督が『クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ(6/2-9)』&『ツール・ド・スイス(6/8-16)』にTV解説出演(Jsports放映)

浅田顕監督出演は6月2日(ドーフィネ)&6月13&14日の深夜(スイス)です

第100回を迎える「ツール・ド・フランス(6/29-7/21)」の前哨戦、『クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ(6/2-9)』&『ツール・ド・スイス(6/8-16)』にエキップアサダの浅田監督がTV解説出演。
「クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ」には別府史之選手(オリカ・グリーンエッジ)も参戦します!


■『クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ(6/2-9)』浅田顕解説出演スケジュール:



★6月2日(日) 20:15 - 23:00(Jsports4)
第1ステージ
【シャンペリー】

<詳しい放送予定(Jsportsホームページ)>
<大会オフィシャルホームページ(英語)>


  *  *  *

■『ツール・ド・スイス(6/8-16)』浅田顕解説出演スケジュール:



★6月13日(木) 24:10 - 26:30(Jsports4)
第5ステージ
【ロイッガーン~マイレン】

★6月14日(金) 24:10 - 26:30(Jsports4)
第6ステージ
【マイレン~ラ・プント】

<詳しい放送予定(Jsportsホームページ)>
<大会オフィシャルホームページ(英語)>

浅田監督も出演のおもしろ自転車番組『自転車のススメ#2』 (Jsports)4/13放送開始!

浅田監督も出演のおもしろ自転車番組『自転車のススメ#2』(Jsports)4/13放送開始

Jsportsさんによる自転車の魅力をわかりやすく&面白おかしく解説する番組『自転車のススメ』シリーズの第2シーズン目 。その4月13日放送開始の#2(第2シーズンの#2)にエキップアサダの浅田顕監督が登場!道場破り?に来た宇都宮ブリッツェンの栗村修監督やプロカーレーシングドライバー中山友貴選手を返り討ちに致します!

『自転車のススメ』は随時様々な視点で自転車の魅力を面白おかしく紹介していますので、是非お気軽にご覧になってみて下さい!


(■写真:カーレーサー中山友貴さん&浅田監督に攻撃を受ける栗村修監督の背中)


【下記、Jsportsさんによる番組説明】
<自転車のススメ>
~ツール・ド・フランスのミ・カ・タ~
◆山岳ステージ ピレネー篇◆

出演:浅田顕(エキップアサダ監督)、栗村修(宇都宮ブリッツェン監督)、中山友貴(レーシングドライバー)

ロードレース観戦について必要な基礎知識、用語、注目チーム、選手そしてマニアックな舞台裏まで、余すところなく解説する2013年の「自転車のススメ」。
今回は、エキップアサダの浅田監督による山岳ステージレッスン。
“さいたまのピレネー”を実際に登りながら、ツール・ド・フランス優勝争いのカギとなる山岳ステージの魅力、攻略法をお伝えします。


【#2放送時間】
初回放送:4月13日
複数回放送されますので、詳細放送時間は下記を御覧ください:
<詳細放送時間>(Jsportsホームページにジャンプします)

【書籍情報】プロチームガイド&選手名鑑号『CICLISSIMO(チクリッシモ) NO.32』3/21発売

『CICLISSIMOチクリッシモNO.32』
サイクルロードレースファンに贈る!
顔写真付き別冊付録「プロチームガイド&選手名鑑」号

3月21日発売



【特集】
インタビュー“プロトンの楽屋裏”
トザット/サガン/ロウ/別府/新城/佐野/西薗

【“ツール100回大会あと100日!”カウントダウン企画】
新連載 ツール・ド・フランス 記憶に刻まれたドラマ

【新連載】
ミラノで自転車を作る SANO’S佐野貴昭

-2013シーズン この選手に注目!
-アームストロングのTVショー
-宮澤崇史に聞く プロチームの合宿

【日本選手出場レース】
 ツール・ダウンアンダー
 ツアー・オブ・カタール
 ツアー・オブ・オマーン
 ツール・ド・ランカウイ
速報! パリ〜ニース

【注目記事】
新城幸也:キャリアのターニングポイント


【別冊付録】
プロチームガイド&選手名鑑2013 カラー52ページの保存版


【雑誌基本情報】
定価1,575円[税込]
八重洲出版発行
4910041380534

★八重洲出版ホームページ(サイクルスポーツ)
http://www.cyclesports.jp/

【雑誌掲載情報】エキップアサダ&アイカワショウが12/20発売自転車雑誌をジャック!

【雑誌掲載情報】エキップアサダ&アイカワショウが12/20発売自転車雑誌をジャック!

12月20日に全国で発売される自転車雑誌「バイシクル21」&「ファンライド」にエキップアサダ&アイカワショウが登場。

【バイシクル21 :1月号(ライジング出版)】

表紙は我らのエキップアサダ強化選手チーム「エカーズ」。
”エキップアサダ式”冬の濃密なトレーニング大解剖や、2013シーズン以降のエキップアサダについて浅田監督自らが熱く語っています。

<バイシクル21:2013年1月号(12月20日発売)>
-記事名:若手選手の空洞化をつくるな!
浅田監督、EQADS選抜チームの発足を高らかに宣言。
http://www.rising-publish.co.jp/issue.html


【ファンライド :1月号(アールビーズ)】

シクロパビリオンの自転車インストラクターであるアイカワショウが”ブレーキングテクニック”特集を担当させて頂きました。全てのレベルの方向けに非常にわかりやすくブレーキングついて解剖していますので、是非是非テクニックを磨かれたい方、基礎からお浚いされたい方はご覧になってみて下さい。

<ファンライド :2013年1月号(12月20日発売)>
-記事名:ビシッと停止!スーッと減速!
ブレーキングテクニック
http://funride.jp/book/

ツールの全てを解き明かすムック『もっと知りたいツール・ド・フランス』、好評発売中!

ツールの全てを解き明かすムック
『もっと知りたいツール・ド・フランス』
好評発売中!



【”ツール・ド・フランス”本の決定版!】
取材歴23年! ツールをもっともよく知る記者が世界最大の自転車レースのすべてを説き明かすカラー写真と小河原政男のイラストを多数掲載

 1903年に始まった世界最大の自転車レース、ツール・ド・フランスは来年(2013年)に100回大会を迎えます。世紀の記念大会に向け、ツールのすべてを解説するムックを出版します。
 著者の山口和幸は、1989年以来連続23年、ツールを取材。日本でツールを最もよく知る記者です。
 本編は東京中日スポーツ紙に週1回2年間連載した記事がベース。テーマ別の4章構成で、4つの視点からツールを解説します。
 第1章 歴史、第2章 人物、第3章 一周旅行、第4章 イベントを支える脇役たち。さらに、全体像が分かるツールの概要記事が載ります。
 読者対象は、自転車レースに興味がある人からツールをもっと深く知りたい人まで。日本人が執筆した“ツール本”ではもっとも内容が詳細で、読み応え十分です。

★書籍名:
ヤエスメディアムック363
「もっと知りたいツール・ド・フランス」
山口和幸 著

★書籍情報:
発売日:2012年5月17日(木)
発行:八重洲出版
体裁:菊判(天地218mm×左右152mm 網代とじ 美麗カバー装
カラー写真とイラストを多数掲載。
版式/総ページ数:カラー印刷/196ページ
予価:1,785円(本体1,700円)
雑誌コード:69038-67

★八重洲出版ホームページ:
http://www.cyclesports.jp/

仏定番ボディトニック「フーコ パリ」のイメージモデルにアイカワショウの就任が決定!

仏定番ボディトニック「フーコ パリ」のイメージモデルにアイカワショウの就任が決定致しました!

元プロ選手であり、総合サイクリングステーション「シクロパビリオン」のチーフインストラクターであるアイカワショウが、フランス伝統のボディトニック『フーコ パリ』のイメージキャラクターに抜擢されました!
今後は同ブランド&アイテムのイメージキャラクターとして各所でフランスの香りを振りまいてくれることでしょう!



【フーコ パリとは?】
(オフィシャル紹介文から抜粋)

フーコ パリは1946年にマダム メルレ・フーコが開発したボディケアのブランドです。
体の疲れをさわやかな香りで リフレッシュさせ、健やかに保つ"Banish tiredness"「疲れを吹っ飛ばす」がコンセプト。
"フリクション・ド・フーコ"は60年間以上、レシピを変えずエッセンシャルオイルをベースに、心と体の疲れや、スポーツによる疲れをさわやかな香りで和らげリフレッシュさせる、つかいやすく心地よい商品を開発してきました。
ピュアなエッセンシャルオイルと上質な植物オイルを主原料としたフーコ パリは、体にやさしく、アロマ感覚で誰もが使いやすいを基調としています。

【アイカワショウのコメント】
『「フーコ パリ」はフランスではアスリート向けボディトニックの代名詞となっています。ナチュラルな成分で生成された香りはアロマセラピーに似た効果を生み、スポーツ後の疲れた身体と心を穏やかに安らげてくれます。50年以上もの間フランスのアスリートに愛されて来たのが納得出来るアイテムです。日本でも多くのアスリートにお試し頂けるよう、頑張って「フーコ パリ」を紹介して参ります!』

★「フーコ パリ」フランスオフィシャルサイト:
http://www.foucaud.fr/

★「フーコ パリ」日本サイト:
http://www.forte-tyo.co.jp/menscare/brand/brand3/

【おまけ情報】
先立ってアイカワショウはメンズスキンケア商品「トム・ロビン」のイメージモデルオーディションに挑戦するも、決勝で惜しくも敗退。しかし敗者復活と云う形でスポーツマン向け商品「フーコ パリ」のモデルとして大抜擢して頂きました。アイカワショウインストラクターは「諦めない」ことの大事さを身を持って示して下さいました!
-「トム・ロビン」オーディション結果
http://www.forte-tyo.co.jp/ambassador11/top.html

春のクラシックを特集した『CICLISSIMO NO.28』発売中

春のクラシックを特集した『CICLISSIMO NO.28』発売中



下記、発刊の八重洲出版による概要説明からの抜粋:

ミラノ〜サンレモからパリ〜ルーベまでをレポートする“春のクラシック号”が発売中です。巻頭特集は「欧州で活躍する日本人プロ選手」。別府史之、宮澤崇史、新城
幸也、土井雪広の近況と今年に懸ける意気込みをお届けします。もう一つの特集は「雨の自転車レース〜雨は強い男たちの味方だ!」。6つの視点から雨のレースに迫ります。好評をいただいているインタビュー記事は、シーズン序盤絶好調のサイモン・ゲランスと復活を果たしたアレハンドロ・バルベルデ。5月5日に開幕する「ジロ・デ・イタリア直前ガイド」、ツール・デ・フランドルで取材した「石畳の激坂に挑んだバイク徹底解剖」も掲載。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

CICLISSIMO NO.28 チクリッシモ
春のクラシック号
4月20日(金)発売
雑誌04138-5

・特集
別府史之、宮澤崇史、新城幸也、土井雪広
・特集
雨の自転車レース

・インタビュー
 サイモン・ゲランス/アレハンドロ・バルベルデ

・クラシックレース
ミラノ〜サンレモ/E3ハーレルベーケ/
ヘント〜ウェヴェルヘム/ツール・デ・フランドル/
速報 パリ〜ルーベ

・ステージレース
 パリ〜ニース/ティレーノ〜アドリアティコ

・ジロ・デ・イタリア直前ガイド

・石畳の激坂に挑んだバイク徹底解剖

・付録
-北のクラシック4連勝! トム・ボーネンのA2判ポスター
-レース写真のポストカード3枚

【CICLISSIMOホームページ】
http://www.cyclesports.jp/articles/detail.php?id=14

エキップアサダおすすめの映画『少年と自転車』のご紹介(絶賛公開中!)

カンヌ映画祭2011グランプリ受賞、エキップアサダもおすすめのベルギー映画、
映画『少年と自転車』
Bunkamuraル・シネマ他、全国公開中!



本作品は2012年度「ツール・ド・フランス」の出発地点、ベルギーのリエージュが舞台のヒューマンドラマ。日本にいると中々見ることの出来ないベルギーの人々の生活やドラマが生々しく映し出された傑作です!

予告編


おまけ:映画オフィシャルサイトにて『エキップアサダ』のご紹介も頂いております!
http://bitters.co.jp/blogs/jitensha/2012/03/post-25.html

映画オフィシャルサイト『少年と自転車』
http://www.bitters.co.jp/jitensha/
STAFF LOG IN PAGE TOP