お知らせ

  • カテゴリ メディア関連 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

【速報】アイカワショウが仏スキンケア商品イメージモデル最終審査へと進出!!

アイカワショウが仏スキンケア商品イメージモデル最終オーディションへと進出!!決勝は1月19日に東京・銀座で開催!



*我らがアイカワショウ!

総合サイクリングステーション「シクロパビリオン」のイケメン!?インストラクターとして活躍中のアイカワショウが、フランスのメンズスキンケア「トム・ロビン」イメージモデルオーディションの第1&第2審査を突破し、最終審査へとコマを進めました!

最終審査オーディションは1月19日に東京・銀座にて開催!メンズファッション誌の編集の方々、大手デパートや小売店のバイヤー、美容ジャーナリストによる審査により優勝者が決定されます!

噂によるとアイカワショウインストラクターは決勝に何を着ていけばいいのか!?で相当悩んでいる様子!ぜひ皆様の知恵を貸してあげて下さい、お願いいたします!


*アイカワショウがこの姿になるかも!?

「第2回トム・ロビンアンバサダー」(最終候補の正式発表は1月10日)
http://www.forte-tyo.co.jp/ambassador11/top.html

男が作った男のためのコスメ『トムロビン』:
http://www.forte-tyo.co.jp/menscare/brand/brand1/

雑誌『男の隠れ家』2月号にてエキップアサダ浅田監督の自宅書斎が公開!(12月27日発売号)

【雑誌『男の隠れ家』2月号にてエキップアサダ浅田監督の自宅書斎が紹介されています】
(全国書店にて12月27日発売)

12月27日発売の雑誌『男の隠れ家』2月号(朝日新聞出版発刊)内「男の書斎」コーナーにて、ツール・ド・フランスを目指す自転車チーム「エキップアサダ」率いる浅田顕監督の書斎が紹介されています。

前号(超巨大書庫所有)、前々号(松任谷正隆さん!)では凄まじくりっぱな書斎が紹介されたため、浅田監督はそれと比較されることを恐れているとかいないとか!?
しかし浅田監督の書斎だって負けていませんよ!
真相は是非皆さんの目で確かめて見て下さい!

雑誌『男の隠れ家』2月号(朝日新聞出版発刊)は、全国書店にて12月27日に発売です。

【書籍情報】
書籍名:男の隠れ家 2012年 2月号
税込価格:680円
雑誌JAN:4910021070226
雑誌コード:02107-02

【『男の隠れ家』オフィシャルホームページ】
http://www.kakurega-online.com/

エキップアサダ広報誌『ABLOC(アブロック)』第6号が好評配布中!設置店舗様募集中です!

【エキップアサダ広報誌『ABLOC(アブロック)』第6号好評配布中】
設置店舗様大募集中です!ご案内は本ページ下記へ



今号は表紙は椿姫彩菜さんとアイカワショウ!

★コンテンツ概要:
<読み物>
・椿姫彩菜さんエッセイ「早くツール・ド・フランスに連れてって」
・エキップアサダ強化選手「エカーズ」:遙かなるシャンゼリゼへの旅が始まった
・怖い落車にもダメージを最小限にする対処法が!?by清水都貴(BSアンカー所属)
・ローラー台を始めてみよう!(平成のローラー族)
・バランス感覚を養おう!(一本橋博士)
・ロングライドで自転車の基礎体力作りをしよう!(LSDの勧め)
・洗車のススメbyエキップアサダメカノ高橋優平
・世界への道も一部通行止め状態 by 浅田顕
・エキップアサダ後援会通信
などなど

★配布場所:
-総合サイクリングステーション『シクロパビリオン』
http://www.cyclisme-japon.net/modules/special/content0015.html

-全国サイクルショップ(エキップアサダ「スタシオン」登録店舗様
http://www.cyclisme-japon.net/modules/shop/content0001.html

-英国風居酒屋『ハブ』(11月下旬設置予定)
http://pub-hub.com/

にて配布いたします!
是非是非ご一読下さい!

★Abloc(アブロック)を配置ご希望の店舗様へ(=スタシオン登録)
下記メールアドレスに広報誌配置ご希望の都度と、ご住所・お電話番号を記載しメール送信をお願いいたします。追って担当よりご連絡させていただきます。
office@cyclisme-japon.net
サイクルショップに限らず、あらゆる商業店舗様が対象となります(カフェ、もんじゃ焼き、プラモ屋さん、弁護士事務所、デザイン会社様、よろずやetc)。

埼玉が自転車に恋をした!「LOVE bicycle SAITAMA」始動!

埼玉が自転車に恋をした!
埼玉県が「LOVE bicycle SAITAMA」キャンペーンを始動!

この度埼玉県では、自転車を通して埼玉県の魅力をもっと知っていただき、一人でも多くの方が安全で快適な自転車ライフを楽しんでいただくためのキャンペーン「LOVE bicycle SAITAMA」を始動致しました。


埼玉から世界を目指す自転車チーム「エキップアサダ」、及び総合サイクリングステーション「シクロパビリオン」ももちろんこの『LOVE bicycle SAITAMA』キャンペーンを全面的に応援いたしております!

『LOVE bicycle SAITAMA』とは?(ホームページ公式文から抜粋)
埼玉県は、世界で最初の自転車が誕生した地とも言われ、自転車保有台数や出荷台数も日本でナンバーワン。古くから自転車に縁のある県です。
現在、県民一丸となって安全で快適にサイクリングが出来る「じてんしゃ王国」づくりに励んでおります。東京からは1時間30分ほどの近場にあり、荒川サイクリングロードをはじめとし、100の魅力的なコースもご用意しております。ゆったりと気持ち良い風を感じながら自転車で散歩するポタリングには最適です。

本年度から自転車を通じて知られざる埼玉の魅力をたっぷりお伝えする「LOVE bicycle SAITAMA」をスタートします。みなさんも「ポタガール」「自転車男子」になって、活動を応援してください!

『LOVE bicycle SAITAMA』の詳細は下記ホームページ(FACEBOOKページ)へ
http://www.facebook.com/LOVE.BICYCLE.SAITAMA?v=info

書籍『CICLISSIMO』&『クラシックレース~壁のないコロシアム』発売

書籍『CICLISSIMO』&『クラシックレース~壁のないコロシアム』発売お知らせ

コアな自転車ファンに向けた納得の内容でおなじみの『CICLISSIMO』と、「一発勝負」が魅力のワンデーレースの魅力を凝縮した『クラシックレース』写真集が発売されます:

【CICLISSIMO 第26号】
10/18発売

「ブエルタ&ロード世界選観世レポート号」


砂田弓弦監修の自転車ロードレース専門誌CICLISSIMO(チクリッシモ)の最新第26号が10月18日に発売されます。特集は自転車競技熱が高いスペイン・バスク地方を紹介した『バスクの熱狂』と『2011年ブエルタ・ア・エスパーニャ』『2011年ロード世界選』のレポート。
そしてとじ込み付録『2011ジャパンカップ参戦プロチームサイン帳』を掲載!

UCIプロチームとジャパンナショナルチーム、クリテリウムスペシャルチームのメンバーを顔写真入りで紹介。現地で選手の顔を見分ける鑑別ツールとして
も使えます。本体から切り離して、会場での持ち運びに便利なミシン目入り。

ジャパンカップの翌週に伊豆・修善寺で開催される『トラックパーティー』の
直前記事も掲載。

・特別付録『ブエルタ優勝者フアンホセ・コボのポスター』付き。
・定価:1575円(本体1500円)

【砂田弓弦写真集 クラシックレース~壁のないコロシアム】
11/5発売


日本初のワンデークラシックレース写真集。国際舞台で活躍する自転車レースフォトグラファー砂田弓弦が20年間取材した中からベストショットをピックアップし、テーマごとに展開。エッセー28編やチクリッシモ連載記事「クラシックレース物語」もまとめた貴重な一冊。

・大判A4ワイド版297×233mm
・オールカラー全196ページ
・美麗カバー装
・定価:2730円(本体2600円)

八重洲出版ホームページ:
http://www.cyclesports.jp/articles/detail.php?id=14

【記事掲載情報】 「世界」への夢:「ツール」目指すエキップアサダ(毎日新聞ウェブ)

【記事掲載情報】
毎日新聞ウェブにてエキップアサダが紹介されました:

「世界」への夢:自転車 「ツール」目指すエキップアサダ・浅田顕さん
http://mainichi.jp/area/saitama/news/20110903ddlk11050061000c.html

『CICLISSIMO NO.25』ツール・ド・フランス完全レポート発売中

ツール・ド・フランス完全レポート掲載の『CICLISSIMO NO.25』発売中



下記、発刊の八重洲出版による概要説明からの抜粋:

・砂田弓弦監修 自転車ロードレース・マガジン
CICLISSIMO
チクリッシモ
2011 NO.25
ツール・ド・フランス完全レポート号

・特別付録
 撮り下ろしA2判ポスター

・特集 2011ツール・ド・フランス完全レポート
 全21ステージレポート/ツール日記
 C・エヴァンス 34歳、挑戦7年目の総合優勝
 矛盾するシュレク兄弟
 ヴォクレールのおとぎ話
 100周年ガリビエ峠激闘物語
 落車はなぜ頻発したのか?
 2011ツール出走最新チームバイク
 コンタドールを支える4人のエキスパート
 小河原政男のツール2011スケッチブック
 2011ツールのDATAトリビア

・注目選手インタビュー
 ピエール・ローラン
 イエール・ヴァネンデル
 ダニエル・オス

・連載
 五大クラシック物語 第4回 リエージュ~バストーニュ~リエージュ
 クネゴが語る"あのとき" 第5回
 マッサー中野喜文の イタリアチームの舞台裏
 荻島美香の オランダ自転車ライフ

・その他
 ツール出場を逃した新城幸也は世界選で巻き返しを期す
 別府が5年ぶり2度目の全日本制覇
 ブエルタ・ア・エスパーニャ直線ガイド
 ロード世界戦直前ガイド

発売:8月18日(木)
定価:付録とも1,680円(本体1,600円)
A4ワイド判144ページ
発行所:(株)八重洲出版

【CICLISSIMOホームページ】
http://www.cyclesports.jp/articles/detail.php?id=14

9/3東京・南青山にて浅田監督出演の「B-Navi x ルコックスポルティフCAFE」開催!

【9月3日東京・南青山にて浅田監督出演の「B-Navi x ルコックスポルティフCAFE」が開催されます!】



イベントHPへ(参加応募ページ):
http://www.bicycle-navi.net/event/cafe110808/

以下、イベントHPから抜粋:
スタイリッシュなサイクルウェアが人気のブランド「le coq sportif」とバイシクル・ナビがコラボレーションしたサイクルカフェ・イベントを9月3日(土)、東京・南青山のライフクリエーションスペース「OVE」にて開催します。

4回目を迎える恒例のサイクルカフェ・イベント。今年は、浅草橋のBICYCLE NAVI編集部を起点に南青山にある「OVE」までのショートツーリング。
そして美味しいドリンク&スイーツを楽しみながら、ルコックの最新サイクルウェアの展示、プロサイクリングチーム「エキップアサダ」浅田顕監督による「サイクル・アドバイス」、メンテナンス講座などのトークショーなど、充実したイベントを楽しんでいただけます。
トークショー後は、ルコックスポルティフ原宿店までのミニ・ツーリング、参加者全員に毎年ご好評いただいている本イベント限定の「スペシャルコラボグッズ」のプレゼントなど内容盛りだくさん!
このイベントに読者30名をご招待します。参加は無料。参加ご希望の方はこのウェブサイトからお申込みください。
申し込み〆切は8月21日(日)とさせていただきます。

イベントHPへ(参加応募ページ):
http://www.bicycle-navi.net/event/cafe110808/

ツール&ジロ関連書籍発売のお知らせ(八重洲出版発行)

『ツール・ド・フランス2011公式プログラム』
&『CICLISSIMO NO.24ジロ・デ・イタリア完全レポート号』が6月20日に発売されます!


コンタドールの宇宙人的強さによる圧勝のジロが終わり、いよいよツール・ド・フランス開催が迫る6月。

毎年恒例の『ツール・ド・フランス2011公式プログラム』と『CICLISSIMO NO.24ジロ・デ・イタリア完全レポート号』が6月20日に発売されます(八重洲出版刊)

梅雨で自転車に乗らない日はジロの復習&ツールの予習に充てて見てはいかがでしょうか?

●『ツール・ド・フランス2011公式プログラム』
八重洲出版発行/6月20日(月)発売/付録とも税込み定価1,575円/
A4ワイド判カラー192ページ
*主な記事内容:
 ・断面図・レース時刻表入り21ステージ解説
 ・出場22チームの選手リスト&使用機材紹介
 ・B・イノーによる“辛口”チーム力診断
 ・有力選手とチームの紹介&実力比較
 ・注目ステージ・規則・記録・歴史も掲載



日本版には新城幸也の記事もあり!


●『CICLISSIMO NO.24ジロ・デ・イタリア完全レポート号』
八重洲出版発行/6月20日(月)発売/税込み定価1,575円/A4ワイ
ド判124ページ
*主な記事内容:
 ・インタビュー G・ヒンカピー/R・ヘーシンク
 ・2011ツール 知っておきたい10のトピックス
 ・P・ジルベールが3連勝したアルデンヌ・クラシック
 ・宮澤崇史が出場したツアー・オブ・ターキー
 ・オーストラリアの新チーム“グリーンエッジ”
 ・UCIのルール変更 フレームと前フォーク承認制





【八重洲出版:サイクルスポーツサイト】
http://www.cyclesports.jp/

浅田監督が「クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ」「ツール・ド・スイス」のTV解説を担当致します(Jsports)

【浅田監督が「クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ」「ツール・ド・スイス」のTV解説を担当致します(JsportsPlus)】



<クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ2011浅田監督解説ステージ(JsportsPlus)>

★6月6日:プロローグ(タイムトライアル)
サン-ジャン-ド-モーリエンヌ
http://www.jsports.co.jp/program/info/37872.html

★6月8日:第3ステージ(個人タイムトライアル)
グルノーブル
http://www.jsports.co.jp/program/info/37875.html

★6月10日:第5ステージ
パルク・デ・ゾワゾ-ウ゛ィラール-レ-ドンプ~レ・ジェ
http://www.jsports.co.jp/program/info/37877.html


<ツール・ド・スイス2011浅田監督解説ステージ(JsportsPlus)>

★6月18日:第8ステージ
テューバッハ~シャフハウゼン
http://www.jsports.co.jp/program/info/37870.html

Jsports Cycle*2011 ホームページ:
http://www.jsports.co.jp/cycle/
STAFF LOG IN PAGE TOP