お知らせ

  • カテゴリ イベント関連 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

鉄<クロモリ>自転車の祭典『鉄祭り2』、9月14日開催。参加申し込み受付中!



*当日ご参加受付決定!
参加申込方法は本ページ下部ご参照下さい


鉄<クロモリ>自転車の祭典『鉄祭り2』とは?
<自転車に乗る50%&自転車を知る50%の「文科系お祭りサイクリング」イベントです>

昨年好評を博した”鉄祭り”の第二弾、『鉄祭り(てつまつり)2』とは、エキップアサダが主催する鉄<クロモリ>自転車を愛する、または憧れるサイクリストのための「文科系お祭りサイクリング」イベント(ICチップによる周回数計測は行いますが、競技ではありません)です。




(ラバネロの高村精一ビルダー  http://www.ravanello.com

カーボンやハイテク自転車全盛に見える昨今、密かに昔ながらの鉄<クロモリ>フレーム回帰のムーブメントが巻き起こっています。
その背景には: 『鉄のスパルタンな質感』、『セクスィーなシルエット』、『落車をしても壊れにくい堅甲製』、『職人さんが手を振るった芸術感』等、我々自転車ファンのDNAに訴えかけるものを鉄<クロモリ>が持っているためです。
そんな敏感な『鉄<クロモリ>』ファン達が埼玉の森に集まり、クロモリの良さを再確認、鉄の素晴らしさを仲間たちと共有し、鉄<クロモリ>文化のさらなる発展を促すのが本イベントです!

『鉄祭り2』では:
-鉄の自転車を知り尽くした”三大鉄神”の来場
-シルクの様な路面を誇る武蔵丘陵森林公園北コース専有使用
-様々な”鉄板”おもしろイベント
がご参加者さんを更なる鉄の虜(とりこ)にすることうけ合いです!

前世からのクロモリファンのあなたも、ちょっと興味あるかな・・ぐらいの君も!是非是非お気軽にご参加下さい!

■重要事項■
-女性の参加大歓迎です!(「鉄の女性」優遇政策採用行事)
-クロモリ自転車乗りでなくても、鉄<クロモリ>自転車に興味あるぜ!という方もウェルカム!
-ICチップによる周回数計測を行います(とはいえあくまでもサイクリングイベントです!)


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【ご来場の鉄神達】


(*都合により来場が不可になる場合がございます事を何卒ご了承ください)

<鉄の皇帝>
■高村精一(たかむら せいいち)氏
RAVANELLO(ラバネロ:プロショップタカムラ製作所)

云わずと知れたラバネロの高村氏はビルダーのみならず、監督、コーチ、マッサー、メカニシャン等自転車ロードレースの「全て」をこなす『自転車界の皇帝』。エキップアサダの浅田顕監督、サクソバンクティンコフの宮澤崇史選手、元ブリヂストンアンカー飯島誠選手は高村氏が率いるチームラバネロ出身である。

<鉄学者>
■松田志行(まつだ しこう)氏 
LEVEL(レベル:マツダ自転車工場)

(写真:NAHBS)
古き良き時代の下町工場の職人さん然とした風貌、妥協無しの試行錯誤を物静かに徹底的に突き詰めるその姿勢は正に『クロモリ界の哲学者』。昭和からやってきた自転車界のロダンはクロモリバイクを次のLEVELへと押し上げるべく虎視眈眈と狙いを定める。2013年度は「北米ハンドメイドバイクショー(NAHBS)」にて松田氏のトラックバイクがプレジデンツチョイスに輝き、生粋の東京下町職人が世界を唸らせた。

<鉄の新流>
■今野真一(こんの しんいち)氏
CHERUBIM(ケルビム:今野製作所)

(写真:NAHBS)
『ニューウェーブクロモリビルダーの雄』、ケルビムの今野真一氏は伝統の世界クロモリ自転車界に革命を起こすべく企んでいる。欧州伝統クロモリ派や日本新クロモリ派文化を融合しルネッサンス時代を仕掛ける今野氏は昨年に引き続き「北米ハンドメイドバイクショー(NAHBS)」で受賞を果たした。2013年には東京神宮にも店舗進出、次はニューヨークか!?パリなのか!?今野氏の動向に注目です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【『鉄祭り2』で実施されるイベント情報】



■『鉄祭り2』の部品1■
鉄<クロモリ>のんびりサイクリングを開催
★自転車専用コースでの鉄<クロモリ>サイクリング!(4時間)
-緑に囲まれた森林公園内自転車専用コースはシルクの様な路面で走り心地抜群!当日のコースはイベント参加者のみの占有使用です。クロモリファンのためだけに解放されたサーキットコースを思う存分走り倒しましょう!コーナーも豊富なコースなのでフレームと特性を好きなだけ味わうことができますよ!他のクロモリファンとの交流も本イベントの醍醐味です。
定期的に『自転車鉄道』が発車するので、お好みのスピードで走る『自転車鉄道』に乗っかってコースを疾走してみて下さい!
(*ICチップによる周回数計測は行いますが、競技ではありません)

(写真: http://www.cyclowired.jp/

■『鉄祭り2』の部品2■
鉄<クロモリ>レクチャー&トークショー
★クロモリの事をよく知ろう!

-伝説のクロモリフレームビルダーによる様々なトークを実施!
カーボン全盛、肩身の狭いクロモリ暗黒時代の我々にとって、クロモリに関する情報はのどから手が出るほど欲しいもの。
そこで伝説のクロモリビルダーさんが会場でクロモリ自転車をテーマにトークショーを繰り広げます。クロモリフレームビルダーさんの生の声が聞けるまたとないチャンスです!
また複数ブランドの展示車&試乗車も用意する予定です。

■『鉄祭り2』の部品3■
鉄<クロモリ>自転車コンクール
★鉄の匂いと鉄への愛に満ち溢れた審査員達に、舞台の上であなたの<クロモリ>愛を語り、奏でてみて下さい(ご参加は任意です。見学は自由)

(*写真はイメージです)
審査員達の鉄の様な心(アイアンハート)を溶かした発表者には特別なご褒美が待ち受けていることでしょう。


■『鉄祭り2』の部品4■
鉄<クロモリ>Gメンによる一斉検挙!
★鉄Gメンが魅惑的すぎるクロモリを検挙し尋問をします!

(*写真はイメージです)
-魅惑的すぎる質感。なまめかしい塗装の輝き。魔性のクロモリバイクは我々の物欲を刺激し、睡眠を妨害し、お財布を逼迫、ゆくゆくはわれらの人生を崩壊へと導く危険な代物です。そこでクロモリ星からこの日のためにやって来た「鉄Gメン」のエージェントたちが、”けしからんクロモリバイク”を会場で一斉検挙!皆様の目の前で取り締まり、証拠物件の口頭調査を実施致します!けしからんクロモリバイクの持ち主に白い目を送ってやろうではありませんか!

■『鉄祭り2』の部品5■
鉄<クロモリ>のカメラマンによるゲリラ撮影
けしからんほどに濃くて、鉄の匂いをプンプンさせているクロモリバイクに乗ったご参加社様達を、森にスナイパーの如く潜んだ精鋭カメラマンチームが激写(盗撮?)致します。激写画像を後日ホームページにてアップ予定です。

(*写真はイメージです)

■『鉄祭り2』の部品6■
鉄<クロモリ>OX(まるばつ)クイズ

(*写真はイメージです)
皆さんのクロモリ知識がものを云うOXクイズです。
皆様に科せられる問題例をちょっとだけお知らせすると・・・
「クロモリフレームで使用するパイプの本数は何本か?」

「グレードXのクロモリには何%のモリブデンが含まれているか!?」
等など、「鉄男」たちをうならせる問題がたくさん出題されます!
優勝者さんにはシャレにならないほどの”鉄板”の商品が待ち受けています!

■『鉄祭り2』の部品7■
入賞者への特別賞品授与
『鉄祭り』では参加者様に「走り」、「美しさ」、「目立ち度」などなど、様々な基準でアワード(賞)が贈られます!
手作りフレームのビルダーさんが多くかかわる本イベント、普通の商品が贈られると思ったら大間違いですよ!
「ビルダーさんの手作り鉄トロフィー」や「超激レアアイテム」等など他では絶対に手に入らない商品が授与されます!
ご参考までに、昨年度の第一回『鉄祭り』では、伝説のビルダーさんによる手作りの六角レンチ、手作りのキーホルダーなどが商品となりました。


(ケルビム今野ビルダーの工房: http://www.cherubim.jp/ )


【参考までに過去同会場で行われたイベントの情報になります】
★”ショウトレイン”も出動 アットホームな4時間エンデューロ(シクロワイアード)
★かもめ☆チャンス杯エンデューロ  更科になりきって走って・食べて・楽しんだ

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【イベント監修】

大前仁(おおまえひとし)氏:
ツール・ド・フランスの取材でおなじみのサイクルフォトジャーナリスト。新城幸也のBboxブイグテレコムチーム入団調印に立ち会った唯一の日本人ジャーナリストである。世界のサイクルシーンの最前線に居るためわかりにくいが、正体は『昭和の鉄好き男』&浅草で自転車店「オオマエジムショ」を営む自転車好きおじさん(お兄さん)なのである!

「オオマエジムショ」ホームページ
オオマエジムショ

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【イベント基本情報(日時・場所等)】

◆イベント名
「鉄祭り2」(てつまつりつー)

◆イベント内容
「鉄祭り(てつまつり)2」は、エキップアサダが主催する鉄<クロモリ>自転車を愛する、または憧れるサイクリストのための「文科系お祭りサイクリング」イベントです(競技ではありません)。鉄(クロモリ)自転車で無いサイクリストさんの参加も大歓迎です!なおICチップによる周回数計測は行いますが、競技イベントではありません

(ラバネロの高村精一ビルダー http://www.ravanello.com/

◆開催日時:

平成25年9月14日(土)
(注)雨天時も開催いたします(雨具は各自ご用意ください)

◆開催場所:
国営武蔵丘陵森林公園
(埼玉県比企郡滑川町山田1920)
受付場所への公園最寄入り口は「北口」となります
森林公園ホームページ: http://www.shinrin-koen.go.jp/

◆使用コース:
「武蔵丘陵森林公園」内の一周約4kmのサーキット(北サイクリングコース)を使用。
多様なコーナリングが含まれた変化に富んだ名コースです。
クローズ(イベント参加者以外走行不可)でのコース使用となります
【注】急坂や長い坂は無く、起伏も緩やかで体力的には易しいコースですが、自転車専用道路のため道幅が狭く、コーナーの多いテクニカルなコースであるため危険箇所での十分な減速とマナーの厳守が大切です。



◆イベント当日スケジュール:
-受付時間:9時00分~9時45分(北サイクリングセンター=森林公園北口からすぐ)
-コース試走時間:9時15分~10時00分

-イベント説明開始:10時15分
-サイクリングスタート:10時45分
-11時~15時:各種「トークショー」「俺の私のクロモリは凄い」etcイベント実施
-サイクリング最終出走可能時間:15時15分
-リアルフィニッシュ時間:15時30分
-表彰式:15時30分
-全行程終了:16時15分

◆使用可能自転車:
*クロモリ自転車以外でも参加可能です
-ロードレーサー、クロスバイク、MTB、ランドナー、キャンピング、スポルティーフ、パスハンター、ミキスト車、小径車など(*ピストは不可です)
注1:DHハンドルバー、アタッチメント(スピナッチ等)の使用は不可
注2:主催者側が危険と判断する整備不良車・改造車は不可

◆装備
ヘルメット(カスク不可)とグローブの着用を義務
付けます。ヘルメットレンタルもあります(800円。数量に限りがあります)

◆参加費:
1名7,000円(入園料、保険料込、軽食付き)

◆森林公園(北口)へのアクセス:
<電車&バスによるアクセス>
-東武東上線「森林公園」駅から自転車で30分
-東武東上線「東松山」駅&「熊谷」駅からのバスにて「森林公園北口」で下車

国際十王交通バス(東武グループ)ダイヤ:
http://www.juo.co.jp/d/r_higasimatuyama.html

<車によるアクセス>
-関越自動車道 東松山インターチェンジ下車、関越自動車道「東松山IC」から約25分
-「森林公園」パーキング料金=1日600円(普通車)*パーキング開門時間は9時となります

◆定員:
200名(=ソロ200人)

◆参加資格:
-クロモリ<鉄>自転車を愛する、または憧れている方(クロモリバイク以外の方の参加も大歓迎です)
-スポーツバイクの基本操作が出来、安全に走行できる方
-他の参加者を尊重するマナーを有する方
-未成年の方は、保護者の承諾書が必要です。承諾書希望の方は参加申し込み備考欄に「承諾書希望」と記載下さい。追って送らせて頂きます。

◆注意事項:
-火気厳禁、バーベキュー、持ち込みテント等は不可となります。

◆主催:
株式会社シクリズムジャポン

◆後援:
-エキップアサダ後援会
-シクロクラブ
-武蔵丘陵森林公園

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【参加申し込み方法(当日申し込み)】
当日ご参加ご希望の方は、14日(土)当日朝9時〜10時45分の間に下記開催場所『森林公園』(北口)のイベント受付窓口に直接お越し下さい。
■注:イベント自体は10時15分に開始しますので、イベント始めからご参加の場合は必ず9時45分迄にご参加申込を済ませてご入場下さい


◆開催場所:
国営武蔵丘陵森林公園
(埼玉県比企郡滑川町山田1920)
受付場所への公園最寄入り口は「北口」となります
森林公園ホームページ: http://www.shinrin-koen.go.jp/

◆参加費:
申込み=1名7,000円(入園料、保険料込)



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【お問合せ先】

株式会社シクリズムジャポン(『鉄祭り2』事務局)
〒355-0071
埼玉県東松山市新郷442番地4号
電話番号: 0493-59-8400
メールアドレス: office@cyclisme-japon.net

【イベント情報】一流の田舎を味わう旅。 9月1日開催『益田INAKAライド』(満員御礼)

一流の田舎を味わう。
9月1日第二回『益田INAKAライド』(満員御礼)
第二回大会では遂に日本初!”運営中”の空港滑走路がコースとして使用されます!



昨年度『第一回益田INAKAライド』のご参加者様満足度は94%!

100km走っても信号ゼロのコース「100ZERO」(ヒャクゼロ)、そして昨年度『第一回益田INAKAライド』では参加者様の94%が満足した、田舎の”おもてなし”に溢れた極上のファンライド。コース監修は我らがエキップアサダの浅田顕監督。

走ってよし、眺めてよし、撮ってよし、食べてよし。
隠れた一流の田舎で2013年の夏を思い出深く締めくくりませんか?

(満員御礼)


■参加お申込ページ(スポーツエントリー)※満員御礼■


写真:萩石見空港の”現役”滑走路を走行出来ます(島根県ホームページ)

【イベント名】
第二回益田INAKAライド

【開催日】
2013年9月1日(日)

【開催場所】
島根県益田市公道

大きな地図で見る

【会場までのアクセス】
・飛行機の場合:萩・石見空港よりバス10分
・輪行の場合:山陰本線益田駅から徒歩10分
・車の場合:中国道戸河内ICより70分/中国道六日市ICより70分

【コース/参加費/定員】
-20kmコース(市内から萩石見空港までの往復)/¥3,000/50名
-100/150kmコース/¥10,000/200名

【2012年『第一回益田INAKAライド』の完走率】
98%

【大会気温の目安】
25~32度

【イベント監修】
株式会社シクリズムジャポン

【島根県益田市の風景ギャラリー】
モデル:チャーリィ湯谷さん
写真:三浦 孝明カメラマン











【2012年度『益田INAKAライド』のプロモーションビデオ】


■参加お申込ページ(スポーツエントリー)※満員御礼■■

【問合せ先】
・NPO法人 益田市・町おこしの会
・TEL/FAX: 0856-22-2558
・メール: office@masuda-genki.or.jp

【イベントホームページ】
www.masuda-genki.or.jp

8月26日(日)「一流の田舎」と呼ばれる島根県益田市でセンチュリーライドイベント開催!

【参加申し込み受付開始!】

8月26日(日)
「一流の田舎」と呼ばれる島根県益田市でセンチュリーライドイベント
『益田I・NA・KAライド』開催!
200名様限定参加申込み受付中!


(写真:イベントコースに含まれる「匹見峡」)

本年度から新規開催の「プレミア田舎センチュリーライド」イベントです。

監修はエキップアサダの浅田顕監督が担当。
100kmもの間、信号が全くない「100ZERO」コース軸に、100kmと150kmの二種類のコースを選択可能です。

これを機会に”隠れ家”的一流の田舎『益田』を堪能して見ませんか?

【島根県益田市とは?】
日本一の水質を誇る清流「高津川」を擁し、川の幸、山の幸、海の幸が豊富な中国地方の宝石、それが益田市です。
エキップアサダの浅田監督お墨付きの自転車走行環境に恵まれ、実に100kmもの間信号が存在しないコースのサイクリングコースの設定が可能。
歴史面では、和歌の神様「歌聖」と称された『柿本人麻呂(かきのもとひとまろ)』出生地であり、「画聖」と呼ばれた『雪舟(せっしゅう)』が晩年を過ごした土地として有名です。

【プロモーションビデオ(2分18秒)】


イベント詳細、参加申込みは下記サイトからご確認下さい:

【イベントホームページ】
http://www.masuda-genki.or.jp/cycle_week/index.html

【参加申込ページ(スポーツエントリー)】
http://venus.sportsentry.ne.jp/event.php?tid=30090

【島根県益田市ホームページ】
http://www.city.masuda.lg.jp/

【一緒に自転車旅行しようよ!】『シクロ軽井沢』『シクロ八ヶ岳』『シクロ奥秩父』等の開催日決定!(日程変更あり)

【一緒に自転車旅行しようよ!】
『シクロ軽井沢』『シクロ八ヶ岳』『シクロ奥秩父』等の開催日決定!
1月21日:「シクロ奥秩父」日程変更=10月27&28



ハードな山岳コースを2日間にかけて走破する厳しさながら、手厚いサポートで大人気の『シクロ軽井沢』&『シクロ八ヶ岳』に開催日程が決定致しました:

4月14日&15日『シクロ軽井沢』
8月25&26日『益田I・NA・KAライド(島根県益田市)』(仮称)
9月8日&9日『シクロ八ヶ岳』
10月27&28日『シクロ奥秩父』(当初予定より変更)


イベントの詳細は開催日の2ヶ月ほど前から当ウェブページにて発表いたします。
皆様のご参加を心からお待ち致しております!

【過去開催時のレポートを下記でチェック!】
<シクロ軽井沢>
坂の連発に撃沈寸前! 山岳ロングライド シクロ軽井沢に挑戦(cyclowired.jp)
(前編)
http://www.cyclowired.jp/?q=node/59804
(後編)
http://www.cyclowired.jp/?q=node/61813

<シクロ八ヶ岳>
フォトレポート(エキップアサダレポート)
http://www.cyclisme-japon.net/modules/information/details.php?bid=331

<シクロ奥秩父>
http://www.cyclisme-japon.net/modules/information/details.php?bid=472

”おそらく日本で最高に登りがキツイロングライドイベント”と噂の 『シクロ奥秩父』レポートがアップされました

10/29&30『シクロ奥秩父』レポートがアップされました!

10月29日&30日開催の『シクロ奥秩父』レポートがスポーツサイクリング情報ステーション「シクロワイアード」にアップされました!

今回体験参加&レポート執筆頂いたのは、アメリカの超激辛ロングライド「デスライド」を完走したこともある longridefan.com のtattsさん&4126(良い風呂?)さん。
ちょいワル?ダンディーオヤジコンビによる前・後編に渡る超大作レポートを是非ご堪能下さい!

Vol1「日本一過酷な2Days山岳ロングライド "シクロ奥秩父" にチャレンジ」
http://www.cyclowired.jp/?q=node/74340

Vol2「2日目も容赦ない山岳が待っている!? シクロ奥秩父実走レポート続編」
http://www.cyclowired.jp/?q=node/74363




”おそらく日本で最高に登りがキツイロングライドイベント”との噂・・・


【スポーツサイクリング情報ステーション「シクロワイアード」】
http://www.cyclowired.jp

【ロングライドファンのためのコミュニティサイトlongridefan.com】
http://www.longridefan.com/

3月10日(土)に『森林公園3時間エンデューロ』を埼玉で開催!【かもめ☆チャンス杯】 更科のように走れ!!

3月10日(土)に『森林公園3時間エンデューロ』を埼玉で開催!
かもめ☆チャンス杯 更科のように走れ!!



週刊ビッグコミックスピリッツで大人気連載中の自転車漫画『かもめ☆チャンス』とエキップアサダのコラボレーションがついに実現!!

国営武蔵丘陵森林公園のサーキットにて、エンデューロと呼ばれる“耐久サイクリング”を実施。一周約4kmのサーキットコースにて3時間思う存分走り倒しましょう!

しかも、何と作者の玉井雪雄先生もエンデューロに参戦!エンデューロ後は特別イベントも開催予定。オリジナルグッズプレゼントは入賞者だけとは限らない!さあ!主人公・更科二郎のように駆け抜けろ!

【12月17日開催のイベントレポート(cyclowired)】
http://www.cyclowired.jp/?q=node%2F74213


↓お申込みはこちら↓
埼玉体験旅くらぶ
【「かもめ☆チャンス杯 更科のように走れ!!森林公園3時間エンデューロ」】
紹介&申し込みページへ:
http://taiken.sainokuni-kanko.jp/travel/detail.php?id=1010703

12/17日『シクロ4hエンデューロ<ソロ>in武蔵丘陵森林公園』リザルト

12/17日『シクロ4hエンデューロ<ソロ>in武蔵丘陵森林公園』リザルト

12/17日『シクロ4hエンデューロ<ソロ>in武蔵丘陵森林公園』にご参加いただいた皆様、極寒の中での激走、お疲れ様でした!
イベントでの皆様の走行周回数などの記録をアップ致しましたので、今後のサイクルライフのためにぜひご参考にして頂ければ幸いです。

リザルトへのリンク:
http://www.cyclisme-japon.net/modules/special/content0042.html

次回以降の大会へのご参加もお待ちいたしております!

シクリズムジャポン一同

12/17「シクロ4hエンデューロ<ソロ>」にJプロツアー王者の畑中勇介(シマノレーシング)選手が参加致します!

12/17開催の「シクロ4hエンデューロ<ソロ>」に
Jプロツアーチャンプの畑中勇介(シマノレーシング)選手が参加いたします!




Jプロツアー2010&2011の年間チャンプ&2011ツール・ド・おきなわ第2ステージ(210km)で優勝の畑中勇介選手が『シクロ4hエンデューロ<ソロ>」に参加することが決定致しました!
さぁ、みんなでトッププロの”安全運転な激走ぶりを”その目で盗んで持ち帰ろう!

【畑中勇介選手プロフィール】
シマノレーシング所属
生年月日 : 1985/6/21
身長・体重 : 175/62
ニックネーム:オレ8(「おれ、八王子出身」からの命名らしい)

【主な戦績】
2007:
U23全日本個人タイムトライアルチャンピオン
2008:
ジェラジャマレーシア(UCI2.2)第7ステージ優勝
2010:
ジャパンカップ(UCI-HC)3位
Jツアー年間ランキング1位
2011:
ジャパンカップ(UCI-HC)5位
Jツアー年間ランキング1位
ツール・ド・おきなわ(UCI2.1)
第2ステージ(210km)優勝

【畑中選手トリビア】
・ヨーヨーの名人
・高校の先輩にはヒロミやアントニオ小猪木がいる

***************

『シクロ4hエンデューロ<ソロ>」参加申し込みページ(12月12日締め切り)
http://www.cyclisme-japon.net/modules/eguide/event.php?eid=552

シマノレーシングホームページ:
http://www.shimanocyclingteam.jp/

畑中選手のブログ「ハニカミ王子、ハンカチ王子、オレ八王子」:
http://blog.yusukehatanaka.jp/

12/17(土)『シクロ4hエンデューロ<ソロ>in武蔵丘陵森林公園』開催!参加者募集中!



<最強の自転車専用コースで快適ソロエンデューロ!>
12月17日(土)開催
『シクロ4hエンデューロ<ソロ>
     in 武蔵丘陵森林公園』

参加者募集中!
(限定200サイクリストの募集です)

Jプロツアーチャンプの畑中勇介(シマノレーシング)選手の参加が決定!
畑中勇介選手プロフィールへジャンプ

名サーキットでのエンデューロイベント、初の<ソロ>大会の開催が決定!

関東圏において最高の自転車専用コースとして評判の高い、埼玉県東松山市『武蔵丘陵森林公園』でのスポーツサイクルによる4時間エンデューロ『シクロ4hエンデューロ<ソロ>in武蔵丘陵森林公園』の開催が決定!

今回は初の試みとして<ソロ=単独>エンデューロを開催いたします。

『シクロ4hエンデューロ<ソロ>』は、そろそろ一人で100km超えを目標にしているサイ
クリストにピッタリのエンデューロイベントです。仲間を誘って出るもよし、こっそ
りひとりで出るもよし。

是非友人、仲間をお誘い合わせの上お手軽にご参加下さい!



(Photo:cyclowired)

『シクロ4hエンデューロ<ソロ> in 武蔵丘陵森林公園』とは?
-「シクロ4hエンデューロ<ソロ>in武蔵丘陵森林公園」は、エキップアサダが主催するスポーツバイク向け4時間<ソロ>エンデューロです。
特にスポーツバイクを始めたばかりの方や、レースやエンデューロ末経験の方に持ってこいのイベントとなっております。

★自転車専用コースでのエンデューロ!
-緑に囲まれた森林公園内自転車専用コースはシルクの様な路面で走り心地抜群!当日のコースはイベント参加者のみの占有使用なので、思う存分走れますよ!
セキュリティライダーとして、エキップアサダ強化選手「エカーズ」の選手たちも出走いたします。

★お手軽に参加出来る!
-4時間走り放題で7,000円の参加費!
-参加申込み締切りも開催日直前の12月12日までとなっており、エントリーしやすくオススメです。
-東京から1時間の好アクセスな「武蔵丘陵森林公園」にて開催。関東圏の皆様にとっても日帰りが容易なロケーション!

★エキップアサダ運営なので安心!
-自転車のスペシャリスト「エキップアサダ」運営です。
-エキップアサダ強化選手「エカーズ」の選手もセキュリティライダーとして参加

*「エンデューロ」とは?
一定時間内により多くの距離を走る事を目的としたイベントです。
走り方は皆さん次第!真剣に走るも良し、仲間と和気あいあいとサイクリングを楽しむも良し!気軽に仲間と参加出来ることから、近年スポーツサイクルファンに大人気の種目です。


(Photo:cyclowired)

過去大会の皆さんの笑顔に溢れた素敵なレポートを是非御覧ください!

★「シクロチャンネル」動画レポート
https://www.cycloch.net/main.html#/movie/view/5498

★”ショウトレイン”も出動 アットホームな4時間エンデューロ(シクロワイアード)
http://www.cyclowired.jp/?q=node/53225


<<参加申込ページへ(12/12締切)>>

*注1:参加費ご入金は申し込み日の翌営業日までのご入金となります。
*注2:只今は追加募集期間のため、スケジュールの関係でパンフレットにお名前が記載されない可能性がございます事をご了承ください



★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

【イベント詳細】
◆イベント名:
『シクロ4hエンデューロ<ソロ> in 武蔵丘陵森林公園』

◆イベント内容
本イベントのために貸し切られた1周4kmの自転車専用コースを走行し周回数を計測す
るソロ(単独参加)エンデューロです。

◆開催日時:
平成23年12月17日(土)
(注)雨天時も開催いたします(雨具は各自ご用意ください)

◆開催場所:
国営武蔵丘陵森林公園
(埼玉県比企郡滑川町山田1920)
受付場所への公園最寄入り口は「北口」となります
森林公園ホームページ: http://www.shinrin-koen.go.jp/


◆使用コース:
「武蔵丘陵森林公園」内の一周約4kmのサーキット(北サイクリングコース)を使用。クローズ(イベント参加者以外走行不可)でのコース使用となります
【注】急坂や長い坂は無く、起伏も緩やかで体力的には易しいコースですが、自転車専用道路のため道幅が狭く、コーナーの多いテクニカルなコースであるため危険箇所での十分な減速とマナーの厳守が大切です。
備考:周回計測はチップを使用いたします


◆イベント当日スケジュール:
受付時間:9時00分~9時45分(北サイクリングセンター=森林公園北口からすぐ)
試走時間(全参加者必須):9時30~10:15

イベント説明開始:10時20分~30分
エンデューロスタート:10時45分
エンデューロ最終出走可能時間:14時45分
リアルフィニッシュ時間:15時00
表彰式:15時15分
全行程終了:15時30分
-シクロパビリオンにてパーティ(無料・参加自由):17時00分~(1時間程度)

◆◆競技ルールについてのお願い◆◆
・下記ルールは安全を顧慮した措置となります。何卒ご理解の程お願い申し上げます。
-本イベントの記録は周回数で計測し、タイムの計測は行いません
-イベントスタートから4時間の時点で消化した周回数が記録となります。同周回数は同着扱いとなります。
-コースが比較的狭く、事故の誘発を避けるため、ゴールスプリントは禁止いたします。

◆使用可能自転車:
ロードレーサー、クロスバイク、MTBのスポーツ車(スタンド不可)
‐DHハンドルバー、アタッチメント(スピナッチ等)の使用は不可
‐主催者側が危険と判断する整備不良車・改造車は不可
*レンタサイクルご希望の方は事前にシクロパビリオンへお問い合わせ下さい(台数に限り有り)

◆ヘルメット貸出有
800円
*数量に限りがあります
*ヘルメット&グローブの着用は必須です

◆参加費:
1名7,000円(入園料、保険料込)

◆森林公園(北口)へのアクセス:
  <電車&バスによるアクセス>
  -東武東上線「森林公園」駅から自転車で30分
  -東武東上線「東松山」駅&「熊谷」駅からのバスにて「森林公園北口」で下車
  国際十王交通バス(東武グループ)ダイヤ:
  http://www.juo.co.jp/d/r_higasimatuyama.html
  <車によるアクセス>
  -関越自動車道 東松山インターチェンジ下車、関越自動車道「東松山IC」から約25分
  -「森林公園」パーキング料金=1日600円(普通車)*パーキング開門時間は9時となります

◆定員:
200名(=ソロ200人)

◆参加資格:
-中学生以上、その場合成人保護者の同伴が必要です
-未成年の方は、保護者の承諾書が必要です
‐スポーツバイクの基本操作が出来、安全に走行できる方
‐他の参加者を尊重するマナーを有する方

◆注意事項:
・火気厳禁、バーベキュー、持ち込みテント等は不可となります。  
・冬季開催のため、各自防寒準備を万全にしてご来場ください

◆主催:
株式会社シクリズムジャポン


期待のエカーズ選手たちも一緒に走ります!
(Photo:cyclowired)


笑顔が絶えないアットホームなエンデューロです!
(Photo:cyclowired)


<<参加申込ページへ(12/12締切)>>

*注1:参加費ご入金は申し込み日の翌営業日までのご入金となります。
*注2:只今は追加募集期間のため、スケジュールの関係でパンフレットにお名前が記載されない可能性がございます事をご了承ください

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

【参加申し込み方法】

◆参加申し込み方法:
ステップ1)12月12日(月)24時までに下記申込専用ページに参加者情報を記入して応募下さい
ステップ2)お申し込み日の翌営業日までに、下記参加費用を下記口座にお振込みください。
ステップ3)申し込み者様宛にメールにて参加証(PDF)を送らせて頂きます。
*参加証のメールでの送信は:
12月5日までにお申し込みの方>12月10日前後
12月6日(追加募集)にてお申し込みの方>12月13日以降
を予定致しております

*注:只今は追加募集期間のため、スケジュールの関係でパンフレットにお名前が記載されない可能性がございます事をご了承ください

◆参加費:
1名7,000円(入園料、保険料込)

◆参加費用振込先口座:
-選択口座1:
ゆうちょ銀行(ゆうちょ専用) 
記号10300-番号310921 カ)シクリズムジャポン
-選択口座2:
 ゆうちょ銀行(一般銀行対応)
〇三八支店※(店番号:038)
普通0031092 カ)シクリズムジャポン
※店名は「ゼロサンハチ」です。
※振込手数料は各自負担となります


<<参加申込ページへ(12/12締切)>>

*注1:参加費ご入金は申し込み日の翌営業日までのご入金となります。
*注2:只今は追加募集期間のため、スケジュールの関係でパンフレットにお名前が記載されない可能性がございます事をご了承ください


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

【大会事務局/お問い合わせ先】
『シクロ4hエンデューロ<ソロ>in武蔵丘陵森林公園』大会事務局
(株式会社シクリズムジャポン/シクロパビリオン内)
〒355-0071
埼玉県東松山市新郷442-4
 TEL : 0493-59-8400
 FAX : 0493-24-5547
 E-mail : office@cyclisme-japon.net


森の妖精も皆さんの参加をお待ちしています!

6/5「東日本大震災復興チャリティーオリエンテーリング」ご参加への御礼

6/5「東日本大震災復興チャリティーオリエンテーリング」ご参加への御礼


写真:自転車イベントの新ジャンル!『サイクルオリエンテーリング』


【「東日本大震災復興チャリティーオリエンテーリング」ご参加頂いた皆様へ】

この度は、「東日本大震災復興チャリティーオリエンテーリング」に参加いただき、ありがとうございました。
また、ポスト設置のご協力をいただいた近隣のお店の皆様、ありがとうございました。
当日は梅雨空を吹き飛ばす晴天のもと、事故も無く、無事イベントが開催できましたのは、ひとえに皆さんのご協力と被災者の方への想いがより集まった結果かと思います。
準備不足の中、至らぬ点が多々ありましたが、今回のチャリティーオリエンテーリングで79750円の義援金が寄せられました事をご報告いたします。この義援金は日本赤十字社を通じて有効に活用される事と思います。
今後も機会がありましたら、復興の為の支援活動をしていく所存ではありますが、まずは今回のイベントのお礼とご報告をさせていただきます。
ありがとうございました。

シクロパビリオンスタッフ一同

【本イベントを企画・実行された日向涼子(ひなたりょうこ)さんからのメッセージ】

先日は、皆様ご多忙中にも関わらずお集まりいただき、
誠にありがとうございました。

至らぬ点も多々あったかと思いますが、
それでも無事に楽しく終了できましたのは、
私同様に自転車を愛してやまない参加者の皆様、
今回快く協力いただいたお店、
シクロパビリオン関係者の方々全てのお力添えがあったおかげです。

本当に本当に、ありがとうございました。

自転車でつながる輪、もっと広げられたらいいな。
きっと、いつかまたお会いしましょう!

日向涼子

・日向さんのブログ(6/7に本イベントのレポートがあります):
 http://ameblo.jp/champagne-hinata/


写真:モデルとしても活躍の日向涼子さん。
彼女の呼びかけで30名近くの参加者さんが集まりました


写真:謎の手掛かりを頼りにゴールを目指します!


写真:道に迷っちゃいました(笑)でも諦めません!
STAFF LOG IN PAGE TOP