HOME  > ニュースリリース  > チーム関連  > 2011年度エキップアサダ『エカーズ』専属選手の発表

ニュースリリース

2011年度エキップアサダ『エカーズ』専属選手の発表

プレスリリース
2010年 12月 15日

株式会社シクリズムジャポン/エキップアサダ

【2011年度エキップアサダ『エカーズ』専属選手の発表】

ツール・ド・フランス出場を目指す「エキップアサダ」は、2011年度を世界に通用する選手を発掘・強化する年度と位置づけます。

2010年度、自転車レースの本場仏のアマチュアレースにて優勝を重ね、早くも仏アマチュア第一カテゴリーへとステップアップした木下智裕や、ホビーレーサーから一気に日本代表入りを果たした海藤稜馬を筆頭に、トライアウトを通して獲得した有望な選手達6名が、エキップアサダの強化活動『エカーズ』チーム専属選手として活動を致します。

【2011年度『エカーズ(英語名:EQADS)』所属選手】
氏名(年齢/2011年度所属カテゴリー/出身県)

< 2010年度から参加 >
木下 智裕  Tomohiro KINOSHITA  (20歳/U23/神奈川県)
海藤 稜馬  Ryoma KAIDO  (21歳/U23/山形県)

< 2011年度からの新規加入 >
一丸 尚伍  Shogo ICHIMARU  (19歳/U23/大分県)
内山 巧崇  Yoshitaka UCHIYAMA  (19歳/U23/静岡県)
代 凌介   Ryosuke DAI  (18歳/Junior/埼玉県)
小山 貴大  Takahiro KOYAMA  (15歳/U17/群馬県)

上記の6選手の他に、『エカーズ』への昇格を目指す10名程の予備選手をエキップアサダは指導してゆきます。


まだ各選手とも実績、経験は未熟なところもございますが、将来ツール・ド・フランスで戦い、勝利を挙げるため本質的競争をさせるべく本場欧州でのレース活動を行い、浅田顕監督による直接指導を通し日本屈指の精鋭部隊へと育て上げる所存です。

エキップアサダは今後も引き続き有望選手の発掘・強化活動を継続的に行なって参りますので、何卒御指導御鞭撻のほどお願い申し上げます。

***********************

【「エキップアサダ(Equipe Asada)」について】
エキップアサダ(Equipe Asada)は、世界的な大人気スポーツの一つ、自転車競技の華とされるサイクルロードレースの最高峰、「ツール・ド・フランス」への出場と活躍を目標に掲げて、2006年に発足したサイクリングプロジェクトチームです。

アジアを代表する自転車ロードレース監督である浅田顕率いるエキップアサダは、北京五輪代表選手、世界選手権代表選手、ツール・ド・フランス出場選手を輩出し、今最も世界に近い日本のサイクリングプロジェクトチームです。
運営会社は「株式会社シクリズムジャポン」
(所在地:埼玉県東松山、代表/チーム監督:浅田顕)

<本件についての問合せ先>
株式会社シクリズムジャポン
広報:山崎健一
TEL:0493-59-8400
E-mail: kyamazaki@cyclisme-japon.net
STAFF LOG IN PAGE TOP