HOME  > ニュースリリース  > チーム関連  > 『第7回トライアウト』合格者の発表

ニュースリリース

『第7回トライアウト』合格者の発表

株式会社シクリズムジャポン/エキップアサダプレスリリース
2011年2月15日


【 エキップアサダ『第7回トライアウト』合格者の発表(2名) 】

世界最大の自転車レース「ツール・ド・フランス」を目指すエキップアサダは、才能溢れる次世代の選手発掘を目的に『第7回トライアウト』を2月13日に開催致しました。北は福島県、南は大阪府から集まった12歳~23歳の参加者全9名が、雪の残る武蔵丘陵を舞台にトライアウトに挑みました。

世界で戦うことを視野に入れた選考テストの結果、下記の2名がエキップアサダ強化選手チーム「エカーズ」への加入を認められました:

1)橋詰 丈(はしずめ じょう)14歳、千葉県
2)石上 優大(いしがみ まさひろ)13歳、神奈川県

橋詰、石上共に生涯の目標をツール・ド・フランスでのステージ優勝・総合優勝とする明確な意志を持つ選手で、今後「エカーズ」プロジェクトを通し目標達成に挑みます。

及び、前回のトライアウトに参加した谷口正洋(広島県出身、24歳)が、エカーズ正選手に昇格いたしましたご報告いたします。谷口はボクシング出身、得意のパンチ力・瞬発力を活かした積極的な走りに期待が持てる成長著しい選手です。

浅田顕監督自らが率いるエキップアサダ強化選手チーム『エカーズ』全9名(2011年2月現在)は、日本及びフランスのアマチュアレースにて精力的に活動し、ツール・ド・フランス出場に向けて精進して参ります。

今後も年3~4回を目処に随時トライアウトを開催し、世界を目指す選手を発掘して参ります。今後共エキップアサダを宜しくお願い申し上げます。

エキップアサダ浅田顕監督によるコメント
「今回は2名の中学生を合格とさせていただきましたが、理由はペダリング技術と将来への目的意識です。ただし先を急ぐことは禁物で、身体と心の発達に合わせて段階的に成長を見たいと考えます。彼らが18歳くらいで同年代の世界レベルに馴染み、U23では同カテゴリーでのトップ10入りをする事が目標です。」

*エカーズメンバーの詳細は下記URLにて御覧いただけます
http://www.cyclisme-japon.net/modules/team/category0018.html

(訂正のお詫び:合格者である”橋詰”丈選手の漢字が”橋爪”となっておりました。ご本人及び関係者様にご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。2月15日21時45分訂正)
STAFF LOG IN PAGE TOP