ニュースリリース

『第7回トライアウト』合格者の発表

株式会社シクリズムジャポン/エキップアサダプレスリリース
2011年2月15日


【 エキップアサダ『第7回トライアウト』合格者の発表(2名) 】

世界最大の自転車レース「ツール・ド・フランス」を目指すエキップアサダは、才能溢れる次世代の選手発掘を目的に『第7回トライアウト』を2月13日に開催致しました。北は福島県、南は大阪府から集まった12歳~23歳の参加者全9名が、雪の残る武蔵丘陵を舞台にトライアウトに挑みました。

世界で戦うことを視野に入れた選考テストの結果、下記の2名がエキップアサダ強化選手チーム「エカーズ」への加入を認められました:

1)橋詰 丈(はしずめ じょう)14歳、千葉県
2)石上 優大(いしがみ まさひろ)13歳、神奈川県

橋詰、石上共に生涯の目標をツール・ド・フランスでのステージ優勝・総合優勝とする明確な意志を持つ選手で、今後「エカーズ」プロジェクトを通し目標達成に挑みます。

及び、前回のトライアウトに参加した谷口正洋(広島県出身、24歳)が、エカーズ正選手に昇格いたしましたご報告いたします。谷口はボクシング出身、得意のパンチ力・瞬発力を活かした積極的な走りに期待が持てる成長著しい選手です。

浅田顕監督自らが率いるエキップアサダ強化選手チーム『エカーズ』全9名(2011年2月現在)は、日本及びフランスのアマチュアレースにて精力的に活動し、ツール・ド・フランス出場に向けて精進して参ります。

今後も年3~4回を目処に随時トライアウトを開催し、世界を目指す選手を発掘して参ります。今後共エキップアサダを宜しくお願い申し上げます。

エキップアサダ浅田顕監督によるコメント
「今回は2名の中学生を合格とさせていただきましたが、理由はペダリング技術と将来への目的意識です。ただし先を急ぐことは禁物で、身体と心の発達に合わせて段階的に成長を見たいと考えます。彼らが18歳くらいで同年代の世界レベルに馴染み、U23では同カテゴリーでのトップ10入りをする事が目標です。」

*エカーズメンバーの詳細は下記URLにて御覧いただけます
http://www.cyclisme-japon.net/modules/team/category0018.html

(訂正のお詫び:合格者である”橋詰”丈選手の漢字が”橋爪”となっておりました。ご本人及び関係者様にご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。2月15日21時45分訂正)

2011年度エキップアサダ『エカーズ』専属選手の発表

プレスリリース
2010年 12月 15日

株式会社シクリズムジャポン/エキップアサダ

【2011年度エキップアサダ『エカーズ』専属選手の発表】

ツール・ド・フランス出場を目指す「エキップアサダ」は、2011年度を世界に通用する選手を発掘・強化する年度と位置づけます。

2010年度、自転車レースの本場仏のアマチュアレースにて優勝を重ね、早くも仏アマチュア第一カテゴリーへとステップアップした木下智裕や、ホビーレーサーから一気に日本代表入りを果たした海藤稜馬を筆頭に、トライアウトを通して獲得した有望な選手達6名が、エキップアサダの強化活動『エカーズ』チーム専属選手として活動を致します。

【2011年度『エカーズ(英語名:EQADS)』所属選手】
氏名(年齢/2011年度所属カテゴリー/出身県)

< 2010年度から参加 >
木下 智裕  Tomohiro KINOSHITA  (20歳/U23/神奈川県)
海藤 稜馬  Ryoma KAIDO  (21歳/U23/山形県)

< 2011年度からの新規加入 >
一丸 尚伍  Shogo ICHIMARU  (19歳/U23/大分県)
内山 巧崇  Yoshitaka UCHIYAMA  (19歳/U23/静岡県)
代 凌介   Ryosuke DAI  (18歳/Junior/埼玉県)
小山 貴大  Takahiro KOYAMA  (15歳/U17/群馬県)

上記の6選手の他に、『エカーズ』への昇格を目指す10名程の予備選手をエキップアサダは指導してゆきます。


まだ各選手とも実績、経験は未熟なところもございますが、将来ツール・ド・フランスで戦い、勝利を挙げるため本質的競争をさせるべく本場欧州でのレース活動を行い、浅田顕監督による直接指導を通し日本屈指の精鋭部隊へと育て上げる所存です。

エキップアサダは今後も引き続き有望選手の発掘・強化活動を継続的に行なって参りますので、何卒御指導御鞭撻のほどお願い申し上げます。

***********************

【「エキップアサダ(Equipe Asada)」について】
エキップアサダ(Equipe Asada)は、世界的な大人気スポーツの一つ、自転車競技の華とされるサイクルロードレースの最高峰、「ツール・ド・フランス」への出場と活躍を目標に掲げて、2006年に発足したサイクリングプロジェクトチームです。

アジアを代表する自転車ロードレース監督である浅田顕率いるエキップアサダは、北京五輪代表選手、世界選手権代表選手、ツール・ド・フランス出場選手を輩出し、今最も世界に近い日本のサイクリングプロジェクトチームです。
運営会社は「株式会社シクリズムジャポン」
(所在地:埼玉県東松山、代表/チーム監督:浅田顕)

<本件についての問合せ先>
株式会社シクリズムジャポン
広報:山崎健一
TEL:0493-59-8400
E-mail: kyamazaki@cyclisme-japon.net

【特報】『エキップアサダ』が2011年度からレース活動を再開

プレスリリース
2010年10月7日
株式会社シクリズムジャポン

【『エキップアサダ』が2011年度からレース活動を再開】

2010年シーズンは諸事情によりレース活動を休止しておりましたが、来シーズンよりレース活動の再開をいたします。

新体制での取り掛かりは次世代選手の発掘と強化活動が中心となるため、当初目論んでいたプロコンチネンタルチーム結成での再開をご期待いただいておりましたファンや関係者の皆様には心苦しく存じますが、現在の日本のロードレース競技レベルや状況を踏まえた上で、将来に向けての本質的かつ継続的な活動を支える体制づくりに注力し、新時代を迎えつつある日本のサイクルスポーツ界の発展と日本チームとしての「ツール・ド・フランス」参戦の実現にむけて新たなスタートを切りたいと考えています。

チーム再開に関する詳細発表は、11月3日(祝)のトライアウト実施後の説明会にて行わせていただきます。

エキップアサダ監督/株式会社シクリズムジャポン代表
浅田顕


【2011年度『エキップアサダ』チーム説明会実施要綱】
(メディア様/一般参加者様向け合同説明会)

★日時:11月3日(祝)16時~(「トライアウト」実施直後)
★場所:埼玉県東松山市「シクロパビリオン」
(株式会社シクリズムジャポン事務所内、埼玉県東松山市新郷442-4)
★内容:株式会社シクリズムジャポン浅田顕代表からのチーム再開計画説明

【ご参加希望の方々へ】
★メディア様へ:
説明会ご参加頂けるメディア様に関しましては、事前に下記担当まで
ご出席の都度/人数をお知らせ頂きますようご協力お願い申し上げます:

メールアドレス:kyamazaki@cyclisme-japon.net
担当:山崎

★一般参加者様へ:
ご自由にご参加頂けますので、説明会開始時刻にご来場下さい。
なお本説明会はメディア様向け発表を兼ねているため、
会場での座席配置に関しましてはメディア様優先席を設けさせて頂きます事を何卒ご了承下さい。

同日に開催の「トライアウト」も絶賛参加者募集中です(自転車未経験者可)
http://www.cyclisme-japon.net/modules/information/details.php?bid=307

皆様のご来訪を『エキップアサダ』一同楽しみに致しております。

エキップアサダ/株式会社シクリズムジャポン
STAFF LOG IN PAGE TOP