HOME  > レース情報  > 2008  > Tour de Bretagne  > Tour de Bretagne 2008 第1ステージ レースレポート

レース情報

Tour de Bretagne 2008 第1ステージ レースレポート

Tour de Bretagne 2008

アタック、アタック、アタック!攻める梅丹本舗・GDR
//// 集団の前方で動きを見ながらレース展開 ////

4月25日 151,8km

■第1ステージ成績
1. VERMELTFOORT Coen (Rabobank3) 3h22m03s
・・・ 25.新城幸也 同タイム 
36.宮澤、 54.岡崎、58.中島、93.清水、同タイム 117.福島康司 1m24s

■総合成績
1. Coen Vermeltfoort 3h22m03s
・・・ 7.宮澤 11s
29.新城 13s、56.岡崎 13s、60.中島 13s、93.清水 13s、117.福島康司 1m37s


■現地レポート/岩佐千穂
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フランスの北西、今年のツール・ド・フランスのグランデパール(最初の出発地)になっているブルターニュ地方で行われるステージレース『ツール・ド・ブルターニュ』が始まった。
第1ステージは68,1キロ走り、 12,1キロのコースを6周する151, 8キロの平地ステージ。ブルターニュは天気が悪いのが普通だが、この日は晴れ渡る快晴だった。このレース最初のアタックをかけたのは、宮澤だった。4キロ地点で、宮澤がアタックしこの逃げを皮切りに集団は活性化され、次々と逃げが出来ては、集団に吸収される。梅丹本舗・GDRの選手たちは11キロで清水、 19キロで新城、33キロで福島など、次から次に逃げに乗って動いていく。10人ほどの大きな逃げには、必ず梅丹本舗・GDRの選手は2人ほど送り込むも、なかなか逃げ切らせてもらえず。2人が集団から飛び出すが、最終的にはラスト数百メートルで捕まり、ゴールスプリント勝負でラボバンクのサテライトチーム、ラボバンク3の若干20歳のCoen VERMELTFOORTが優勝した。梅丹本舗・GDRは、新城が25位でゴールし、福島康司を除く他のメンバーも集団と同タイムでゴールした。福島は、ラスト5kmほどで落車に巻き込まれ遅れてしまったが、ケガなどは全くなし。第2ステージも、逃げに乗る攻めの走りでレースを動かしていくだろう。

■新城幸也のコメント:今日はすごい調子が良かったわけではなかったけれど、みんなに刺激されて前で動く事ができた。最後スプリントで宮澤さんとうまく行かず、流れ的には良かったので明日からしっかり勝負したい。

大会基礎データ

■大会名とクラス
Tour de Bretagne (UCIヨーロッパツアー 2.2)

■期 間
4月25日~5 月1日

■開催地
フランス ブルターニュ地方

■大会ホームページ
http://www.tourdebretagne.fr

■チームの参加メンバー
監督 浅田顕
211 新城幸也
212 中島康晴
213 宮澤崇史
214 岡崎和也
215 清水都貴
217 福島康司
チームコンテンツ
シクロパビリオンインストラクター
→旧コンテンツはこちら
STAFF LOG IN PAGE TOP