HOME  > レース情報  > 2015  > 08月『EQADSエカーズ』レポート  > 【レースレポ(EQADS)】渡邊歩が高校生の頂点『インターハイ:個人ロード(8/10)』を制す

レース情報

【レースレポ(EQADS)】渡邊歩が高校生の頂点『インターハイ:個人ロード(8/10)』を制す

【レース速報(EQADS)】『インターハイ:個人ロード(8/10)』

渡邊歩が高校生の頂上決戦を制す
炎天下の鈴鹿で逃げ切りの大金星


今シーズン必達の目標を成就した渡邊 歩(学法石川/EQADS準所属)。目指すはツール・ド・フランスの表彰台だ。
Photo: JCF


渡邊 歩(学法石川/EQADS準所属)は2月のアジア選手権における沢田桂太郎(東北高)の勝利にも大いに貢献。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【レース情報】
-レース名:『インターハイ:個人ロードレース』
-距離:104.58km
-期間:2015年8月10日
-開催場所:三重県鈴鹿サーキット
レース会場『鈴鹿サーキット』の所在地:


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【成績】
個人ロードレース(104.58km)
1位 渡邊 歩 (福 島) 学法石川/EQADS準所属
2位 大前  翔 (神奈川) 慶応  
3位 中村 圭佑 (東 京) 昭和一学園
4位 石原 悠希 (栃 木) 真岡工
5位 中川  拳 (北海道) 帯広三条
6位 石井 駿平 (群 馬) 前橋工

41位 蠣崎 優仁 (静岡)伊豆総合/EQADS準所属
84位 石上 優大 (神奈川)横浜/EQADS準所属

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【レース直後の渡邊コメント】
『気分は最高です!!!

逃げを打ち、納得の行く勝ち方を狙っていました。少人数の逃げをひとまず成功させたものの、集団とのタイム差がなかなか開かなかったため脚を若干貯めつつ警戒しながら逃げを継続していました。しかし終盤、中村選手(圭佑、昭和一学園)ら強豪選手が逃げに合流し”これは勝ち逃げになる!”と確信、全力の逃げへと気持ちを切り替えました。

高校最後の大会で初めての全国優勝だったので本当に嬉しいです!!応援下さった皆様ありがとうございました。世界を目指してこれからも頑張ります。』

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【参考リンク】
<2015年「エキップアサダ(EQADS)」体制のご紹介>
http://www.cyclisme-japon.net/modules/information/details.php?bid=683
STAFF LOG IN PAGE TOP