HOME  > レース情報  > 2017  > 07月『EQADSエカーズ』レポート  > 【レースレポ(EQADS)】『JBCF大田原クリテリウム(7/29)』E1で浜田大雅が優勝!

レース情報

【レースレポ(EQADS)】『JBCF大田原クリテリウム(7/29)』E1で浜田大雅が優勝!

【レースレポ(EQADS)】『JBCF大田原クリテリウム(7/29)』

浜田大雅がE1で優勝!
完全復活をアピール


■<E1>故障からの復帰戦「石川ロード(7/16)」E2にて逃げ切り優勝を果たした浜田大雅。E1カテゴリーへの昇格を果たした直後に再度逃げ切り優勝を果たし、復活を決定的に印象付けました。
Photo: JBCF

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【レース情報】
-レース名:
『第1回 JBCF大田原クリテリウム』
-カテゴリー:「E1」(浜田大雅)
-期間:2017年7月29日(土)
-距離:
浜田 大雅出場「E1」=32.5km
-開催地:栃木県 大田原市下石上(2.5km/1周)


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【結果/リザルト】

【E1男子=32.5km(2.5km x 13周コース)】
1位:浜田 大雅(EQADS)45分13秒(平均時速43.12km/h)
2位:織田 聖(弱虫ペダルサイクリングチーム)トップと同タイム
3位:松木 健治(VC VÉLOCE)トップから+15秒

■フルリザルト(PDFが開きます)

<レース後の浜田大雅によるコメント>
「7月16日の石川ロードレース(E2)での復帰戦は勝利が必達目標。勝ち方にも拘っていました。復帰直後で不安はあったものの、無事勝つことが出来て本当に嬉しかったです。

今日の大田原クリテは、格上のE1昇格後初戦。E2クラスの様には簡単に勝てないと感じてはいました。しかし海外を目指している自分としては勝てなければ先に進めないと思い、前回よりも圧倒的な勝ち方を目指しました。
残り15㎞地点から単独でアタックしてそのまま逃げ切るつもりでした。しかし後から追いついて来た1選手に追いつかれたものの協力して逃げる事に。2人でのスプリントは多少なりとも負けるリスクが伴うので警戒しましたが、無事に勝てて嬉しい限りです。翌日のやいた片岡ロードレースでの勝利を目指します。(浜田大雅)」

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【参考リンク】
<2017年「エキップアサダ(EQADS)」体制のご紹介>
http://www.cyclisme-japon.net/modules/information/details.php?bid=755
STAFF LOG IN PAGE TOP