HOME  > レース情報  > 2017  > 07月『EQADSエカーズ』レポート  > 【EQADS情報】新城雄大がプロチーム「ブリヂストン アンカー サイクリングチーム」へ移籍

レース情報

【EQADS情報】新城雄大がプロチーム「ブリヂストン アンカー サイクリングチーム」へ移籍

【EQADS情報】

新城雄大がプロチーム「ブリヂストン アンカー サイクリングチーム」へ移籍
全日本選手権U23個人TTでの優勝が評価されての電撃移籍(中途移籍)


2016年からEQADSに加入し、フランスと日本にて活躍、先日の「2017年全日本選手権個人タイムトライアルU23」にて優勝を飾った新城雄大が、UCIコンチネンタルチーム「ブリヂストン アンカー サイクリングチーム」へと移籍(中途移籍)致しました。正式加入日は2017年8月1日。海外レース経験や「2017年全日本選手権U23個人タイムトライアル」でのタイトル獲得が評価されての昇格移籍となります。


「ブリヂストン アンカー サイクリングチーム」選手としての初戦は「ツール・ド・グアドループ(UCI2.2)」で、既に8月3日に行われた第5ステージでは、2名で逃げ切りの末の2位入賞。幸先の良い移籍後初レースを戦っております。
■「ブリヂストンアンカーチーム」レースブログ(グアドループ情報有り)

【新城雄大(あらしろゆうだい)】
1995年7月3日生/175cm/66kg/U23カテゴリー/沖縄県
<主な成績>
優勝:2017 全日本選手権個人タイムトライアルU23
年間総合優勝:2015 JプロツアーU23年間成績

【ブリヂストン アンカー サイクリングチーム】
埼玉県上尾市に本拠地を置き、海外レース活動を活発に行うUCIコンチネンタルチーム。1964年の東京オリンピック開催を機に、ブリヂストンサイクル自転車競技部として活動を開始した伝統あるファクトリーチーム。 昨シーズンは初山翔がロードレースで、西薗良太がタイムトライアルで全日本チャンピオシを獲得した。 ヨーロッパとアジアを主戦場に、常に成長を目指す。
http://www.anchor-bikes.com/race/blog/

<ファンの皆様、チームご関係者様へのお詫び(8月10日)>
移籍の正式発表時期が遅くなりました事をお詫び申し上げます。
既に新城雄大は7月28日に開幕した「ツール・ド・グアドループ(UCI2.2)」より「ブリヂストン アンカーサイクリングチーム」選手として出場しておりました関係で、皆様には大変ご心配をお掛けして申し訳ございませんでした。
「正式」発表が遅くなった要因としては、移籍交渉が6月下旬の「全日本選手権個人タイムトライアル」での好成績をもっての急なものであった事や、移籍先チーム様との契約内容(正式発表の内容文言に関わる事項など)の微調整等に少々時間が掛かっておりましたためです。ご関係者様には大変ご迷惑をお掛け致しました事をお詫び申し上げます。
なお、移籍交渉自体が難航していたわけでは決してなく、新城雄大選手、並びに両チームともに極めて円満な移籍であります事もここにご報告させて頂きます。

株式会社シクリズムジャポン

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【参考リンク】
<2017年「エキップアサダ(EQADS)」体制のご紹介>
http://www.cyclisme-japon.net/modules/information/details.php?bid=755
STAFF LOG IN PAGE TOP