HOME  > レース情報  > 2017  > 10月『EQADSエカーズ』レポート  > 【レースレポ(EQADS)】『JBCF 経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ 群馬大会(10/28)』浜田は不調も果敢に攻撃

レース情報

【レースレポ(EQADS)】『JBCF 経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ 群馬大会(10/28)』浜田は不調も果敢に攻撃

【レースレポ(EQADS)】『JBCF 経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ 群馬10/28)』

浜田は不調も果敢に攻撃
悔いの残る今季最終戦。悔しさを糧に来季に向けて準備を開始。


序盤に積極的にアタックする浜田
■Photo: CyclismeJapon


風邪がぶり返し終盤に大きく遅れてゴールした浜田
■Photo: CyclismeJapon

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【レース情報】
-レース名:
『第51回 JBCF 経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ 群馬大会』
-カテゴリー:
「E1」浜田大雅

-期間:2017年10月28日(土)
-開催地:
群馬サイクルスポーツセンター


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【結果/リザルト】

【E1<決勝>:6km x 7=21㎞】
1位:八幡 光哉(FORCE)1時間02分33秒(平均時速40.28km)
2位:利田 卓也(Y’s Road)トップと同タイム
3い:森栄 晃彦(パラティアムTOKYO)トップと同タイム

77位:浜田大雅(EQADS)トップから05分11秒差

■フルリザルト(PDF)

【浅田監督によるコメント】
「エカーズとして今年の最終戦となるJBCF群馬に浜田が出場。同クラスですでに2勝を挙げているだけに最後も優勝で飾りたいところ。先週のジャパンカップで体調を崩して病み上がりでの出場となった。レースは少人数のアタックに対し大集団が大差を許さないペースで進む中、幾度と浜田も攻撃をかけるが集団を引き離すには至らず後半に突入する。しかし回復したと思われていた浜田の体調が再度悪化し、ラスト1周回を残してレースから脱落してしまい勝機を逃した。浜田にとっては後味の悪い最終戦であったが、早期回復に努め来季に向けてのトレーニングをスタートしてほしい。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【参考リンク】
<2017年「エキップアサダ(EQADS)」体制のご紹介>
http://www.cyclisme-japon.net/modules/information/details.php?bid=755
STAFF LOG IN PAGE TOP