レース情報

『シルクイト・デ・ゲッチョ』レースレポート

レースレポート:
『シルクイト・デ・ゲッチョ』
大会名&クラス:Circuito de Getxo(UCI 1.1)
期間:7月31 日
開催地:スペイン(バスク地方)
距離:185km
◇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◇ 
宮澤崇史4位!チーム総合でも1位!さぁ、夏祭りの始まりだ。
◇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◇

先週のオルディシアに引き続き、スペインのバスク地方で行われる「シルクイト・デ・ゲッチョ」は例年、EQA・梅丹本舗・グラファイトデザインが夏の好成績ラッシュの狼煙を上げるレースだ。昨年は清水都貴が4位になっている。

港湾地域で造船業が盛んなバスク、その中でもさらに経済的に豊かなゲッチョでは、機材に何分お金のかかる自転車レースが大いに盛り上がっている。バカンスの時期も相まって観客の熱気が熱い!お約束の地元プロツアーチーム「エウスカルテル」と、スペインのライバルプロツアーチーム「ケスデパルニュ」も当然参加。程よいピリピリ感が漂い会場はいい雰囲気だ。

コースレイアウトは高低差35メートルの約17キロ周回コースを11周する185キロのレース。スプリントと高速ヒルクライムに得意な選手に向いている。

レースはスタート4分後に大きな動きを見せ、12人の逃げが成功する。まずは彼らがこのレースの主役となる。スプリントでの勝利を狙うEQA・梅丹本舗・グラファイトデザインは、この逃げを容認し、最終周回に向けて定刻通りに逃げを捕まえることを念頭にレースを進めた。当初2分まで広がった逃げとメイン集団のタイム差は最終回から一周前に16秒差まで縮まり、最終周回にはその逃げに対するカウンターで、宮澤崇史、清水都貴、ミカエル・ダミアン、グレゴール・ガズヴォダ、ギヨーム・ポンを含む40人ほどの先頭メイン集団が形成されるという最高の展開。

ラストはエウスカルテルチームのスプリンター、コルド・フェルナンデスに獲られたものの、宮澤崇史が4位!その他の4選手も同タイムでゴールという結果を残した。

さらに多くの選手を最終局面にメイン集団へと送り込んだEQA・梅丹本舗・グラファイトデザインは、このレースの最優秀チームに選ばれた。

夏の大一番、パリコレーズ、ツールドリムザンはもうすぐだ。
乞うご期待ください。

レース結果:
1 :FERNÁNDEZ, Koldo スペイン(エウスカルテル) 4時間7分37秒
2 :FORERO, Juan Pablo コロンビア(コロンビアエスパシオン) 同タイム
3 :GAZTAÑAGA ECHEVERRIA, Mikel スペイン (コンテンポリスAMPO)同タイム
4 :宮澤崇史、 日本 (EQA・梅丹本舗・グラファイトデザイン) 同タイム
5 :SOBRINO MARTÍNEZ, Joaquín スペイン(ブルゴスモニュマンタル) 同タイム
6 :FRIEDEMANN, Matthias ドイツ(PSKワールプール)同タイム
7 :CARRASCO RAMIREZ, Jose A スペイン (アンダルシアカハスール)同タイム
8 :CLARKE, Hilton オーストラリア (フジセルベット)同タイム
9 :PARRA, Edwin コロンビア(ボイカエスパラ)同タイム
10 :ORTEGA OCAÑA, Manuel スペイン (アンダルシアカハスール)同タイム

13位:グレゴール・ガズヴォダ(EQA・梅丹本舗・グラファイトデザイン)同タイム
18位:清水都貴(EQA・梅丹本舗・グラファイトデザイン)同タイム
22位:ミカエル・ダミアン(EQA・梅丹本舗・グラファイトデザイン)同タイム
51位:ギヨーム・ポン(EQA・梅丹本舗・グラファイトデザイン)+8秒
69位:福島晋一(EQA・梅丹本舗・グラファイトデザイン)+13秒
棄権:菊地誠晃(EQA・梅丹本舗・グラファイトデザイン)
棄権:増田成幸(EQA・梅丹本舗・グラファイトデザイン)
棄権:パク・ソンベク(EQA・梅丹本舗・グラファイトデザイン)

チーム成績(チーム上位3名の合計タイム):
1: EQA・梅丹本舗・グラファイトデザイン 12時間22分42秒
2 :VMC BURGOS MONUMENTAL - CASTILLA Y LEONスペイン
3 :CEP COLOMBIA ES PASION COLDEPORTES コロンビア

『シルクイト・デ・ゲッチョ』のレース模様ネット配信中

本日31日、EQA・梅丹本舗・グラファイトデザインが参戦するスペインで開催の『シルクイト・デ・ゲッチョ』(UCI1-1)の模様が、ライブと録画で見ることができます。

『シルクイト・デ・ゲッチョ』オフィシャルサイトをチェックしてください。

ページを開いておくと、ライブ映像が配信された時には、勝手にライブが流れます。その後、すぐその映像は録画になるので、見逃してもあとで見られます。

動画だけでなく、逃げグループのメンバーなどテキストでも多少レースの内容が分かりますよ。確定の出走リストを入手していないのでどの選手がどのゼッケン番号は分かりませんが、EQA・梅丹本舗・グラファイトデザインは11~20番だと思われます。
メンバーは、福島晋一、宮澤崇史、清水都貴、増田成幸、菊池誠晃、パク・ソンベク、グレゴール・ガズヴォダ、ギヨーム・ポン、ミカエル・ダミアンです。

レース終了予定は13時30分、日本時間では20時30分です。
あと3時間ほどですが、応援よろしくお願いします!
STAFF LOG IN PAGE TOP