レース情報

【EQADSレポート】一丸尚伍『湾岸タイムトライアル(おとなTT)』で2位

【EQADSレポート】一丸尚伍『湾岸タイムトライアル(おとなTT)(7/31)』で2位


一丸尚伍:エカーズ選手。
<<選手プロフィールへジャンプ>>


エカーズの一丸尚伍が『お台場サイクルフェスティバル』の最終日の7月31日に行なわれた「おとなTT(7/31)」(JCF・学連管轄レース)において2位となり、ユニバーシアード日本代表(日本学生代表)選手らと対等、またはそれ以上の成績を収めました。

『お台場サイクルフェスティバル』ホームページ
http://www.odaibacycle.com/

【コース】
お台場800m特設コース


【リザルト】
1: 元砂勇雪(日本学生代表) 1分5秒941
2: 一丸尚伍(エカーズ)   1分7秒047
3: 窪木一茂(日本学生代表) 1分7秒060
4: 吉田隼人(日本学生代表) 1分7秒300
5: 野口正則(日本学生代表) 1分7秒402

【フルリザルトPDF】
http://www.odaibacycle.com/
http://jcf.or.jp/files/downloads/2011/08/Bayside_criterium.pdf

【EQADSレポート】エカーズ中高生フランス初戦。石上が仏初レースで優勝!

【EQADSレポート】エカーズの中高生選手が仏レースに初参戦。
石上優大がフランス初レースで優勝。

先日渡仏したエカーズの中高生選手、代、小山、橋詰、石上の4名が、7月30日&31日にそれぞれのカテゴリーレースで仏レースデビューを果たしました。
ミニム(13&14歳)カテゴリー出場の石上は初の海外レースにて独走勝利を挙げ、上々の滑り出しをみせています。
引き続きエカーズ中高生選手は浅田監督引率の元、仏でのトレーニング&レースの日々を8月中旬まで送って参ります。


(写真:フランス初レースで勝利を挙げた石上(7月31日))

【7月30日 ナルボンヌ・ナイトクリテリウム】
開催地:ナルボンヌ(Narbonne)
出場選手:代凌介
距離:1.7㎞×40周=68km
カテゴリー:シニア2&3、J
リザルト:完走(25位前後)
【レース開催のナルボンヌ所在地】

大きな地図で見る

(写真:レース出走サインを行うエカーズ代)


(写真:一般市街地を封鎖して行われる仏名物のナイトクリテリウムは、テクニックを磨くのに最高の環境)


【7月31日 GP・ド・ヴィルムストスゥ】
開催地:ヴィルムストスゥ(VilleMoustaussou)
カテゴリー&距離&出場選手:
>>カデ・カテゴリー(15,16歳)、3.3km×20周=66km>小山貴大、橋詰丈
>>ミニム・カテゴリー(13,14歳)、3.3㎞×11周=36.3km>石上優大
リザルト:石上優勝、小山8位、橋詰10位
【レース開催のヴィルムストスゥ所在地】

大きな地図で見る


(写真:【カデ・カテゴリー】仏初戦のスタートラインに並ぶエカーズ小山(左)&橋詰(右))


(写真:【カデ・カテゴリー】コーナーを攻める橋詰。レースは超高速で展開)


(写真:【カデ・カテゴリー】アタックに反応する小山)


(写真:【ミニム・カテゴリー】レースの牽制展開を利用し、独走で勝利する石上)

★浅田監督によるコメント:
『中高生4選手がそれぞれのカテゴリーで初戦を走った。成人とのクリテリウムを走った代は展開が掴めず苦戦したが良くスピードに対応していた。
ミニム(13&14歳)の石上は周りの牽制を利して大差で優勝し、カデ(15&16歳)では予想以上の高速レースによく展開した。石上の「超遅かった」と小山の「今まで走ったレースで一番速かった」のコメントが対照的であった。短期間ではあるが毎日新しい経験をし、より多くの事を感じて欲しい。』

【(前のニュース7/28)エキップアサダ強化選手『エカーズ』の中高生選手達が渡仏。】
http://www.cyclisme-japon.net/modules/information/details.php?bid=420

【エカーズ選手プロフィール】
http://www.cyclisme-japon.net/modules/team/category0018.html

【EQADSレポート】エカーズ中高生選手達が仏で活動を開始しました。

【EQADSレポート】エカーズ中高生選手達が仏で活動を開始しました。


(写真:左から橋詰、小山、代、石上)

エカーズの中高生選手達が夏休み期間を利用して、浅田監督引率のもとフランスでの合宿を開始致しました。

自転車の本場、フランスにて自転車漬けの日々を送っている真っ最中です。
レースレポート等は随時お知らせ致します。



【エカーズ選手プロフィール】
http://www.cyclisme-japon.net/modules/team/category0018.html

【EQADSレポート】木下智裕選手による『バイヨンヌ‐パンプローナ(7/24)』レースレポート

【EQADS(エカーズ)選手本人レポート】
木下智裕選手による『バイヨンヌ‐パンプローナ(7/24)』レースレポート


木下智裕:エカーズ選手。仏「G.S.C.ブラニャック」チームに派遣中
<<選手プロフィールへジャンプ>>


【レース情報】
-レース正式名称:『バイヨンヌ‐パンプローナ』
-カテゴリー:エリートナショナル
-距離:132km
-期間:2011年7月24日
-開催場所:フランス・バイヨンヌ>スペイン・パンプローナ
-リザルト:リタイア
http://www.directvelo.com/actualite/13604-bayonne-pampelune-classement.html

【レースゴール地点『パンプローナ(スペイン)』の所在地】:

大きな地図で見る

【レースレポート】
アマカテゴリートップの「エリートナショナル」のレース

結果リタイヤ

今日はフランス後半戦の初戦でした。
フランスから距離20kmの峠を越えて、国境を越えてスペインでゴールのコース。

久しぶりのフランスのレースは本当に速く感じた。アマチュアトップのチーム(例えばVendde Uとか)やスペインのチームがゴロゴロしてるのだから、速く感じて当たり前。
前半から峠に入るまでに逃げの展開を考えて、脚を使わないで抜け出せるポイントではどんどんアタックして、前へ前へ積極的に動いて行く。しかし集団が強力で、結局峠の登り始めで逃げは吸収。
その後はMaxまで追い込む場面が何度も出てきたが、抜け出せず。しまいには頭がオーバーヒートして、レースがどうなっているのか錯乱状態に陥り、アタックして前を追って追いついたと思ったら集団も連れてきてしまって、前のグループに居たつよーいチームメイトから、「なにしとんじゃー」と怒られ、そこから汚名返上の為にさらに前へのアタックに反応して追い込むが、完全に中腹で売り切れた。


体調が悪いことを、ヤル気だけで誤魔化せるレースではなく、頂上まで5km残し集団から遅れた。その後嘔吐し、吐き気と腹痛で身体が動かなくなって下る前にやめた。続けられないと思った。
甘いと思うが、現実的にあの状態では身体が動かなくてゴールまで行けなかった。
今冷静に考えると、動き過ぎた。のかな。いや動かないでいても、集団中は中でキツイんだろう。


悔しい。折角の調子の良さを、今週の必要以上の練習で崩してしまった。それによって巡ってきたチャンスを逃した。
練習は何の為にしているのか、考え直そうと思う。
「練習の為の練習」ではダメ。

折角回ってきたチャンス。次の好機は絶対に掴む。
リズムを掴んで、淡々と練習して、平常心でレースに臨む。
なかなか出来ていないと認めて、仕切り直す。

情けない自分へ喝!

木下智裕

【EQADSレポート】エカーズ若手選手達が渡仏。

【EQADSレポート】エカーズ若手選手達が渡仏。

エキップアサダ強化選手「エカーズ」所属の18歳以下の選手達である代凌介、小山貴大、橋詰丈、石上優大が浅田監督の引率で渡仏いたしました。既に渡仏しレース活動を行う年長エカーズらに合流し、海外活動の第一歩を歩み始めます。

7月23日にパリに到着したエカーズ選手達は、翌24日にパリ・シャンゼリゼ通り到着の「ツール・ド・フランス」を見学。
最終目標である世界最高峰レースの偉大さを目の当たりにし、ツール出場・活躍への決意を新たに致しました。

パリ見学の後はチーム仏拠点があるフランス南部のツールーズに移動し、レース&トレーニング活動を開始いたします(秋まで)。


(写真:中学3年生のエカーズ小山がどうやら中学二年生の石上・橋詰に肩車をさせてシャンゼリゼを行くツールを見学している様子!エカーズの厳しい上下関係の実態が明らかに!?)


(写真:実は高校3年生でお兄さんの代が後輩分である小山の記念撮影を手伝ってあげている様です(笑)興奮気味の小山はなかなか降りようとしなかったらしい・・)


(写真:ツールのキャラバン隊に団扇をよこせ!と凄むエカーズ選手達)

【『ツール・ド・フランス』レポート(Cyclowired)】
http://www.cyclowired.jp/?q=node/52749

【エカーズ選手プロフィール】
http://www.cyclisme-japon.net/modules/team/category0018.html

【エカーズレースレポート】
http://www.cyclisme-japon.net/modules/race/

【EQADSレポート】『第10回 JBCF 石川ロードレース(7/17)』レポート

【EQADSレポート】『第10回 JBCF 石川ロードレース(7/17)』レポート

代がE1クラス4位、石上がE3で6位

【レース情報】
レース名:『第10回 JBCF 石川ロードレース』
会場:福島県石川町・浅川町周回コース 13.6km/1周
日時:2011年7月17日
大会ホームページ:
http://www.jbcf.jp/race/2011/ishikawa/index.html

【リザルト】
・E1 75km
1位 岡泰誠(spacebikes.com)2時間4分45秒
2位 佐々木康(ボンシャンス飯田)+3秒
3位 高田雄太(たかだフレンドレーシング)+23秒
4位 代 凌介(EQADS)+25秒
26位 小竹俊輔(EQADS) +2分44秒
29位 海藤稜馬(EQADS) +7分53秒


・E2 54.4km
1位 岩井 航太(立教大学自転車競技部)1時間31分21秒
2位 渡辺洋平(立教大学自転車競技部)+41秒
3位 三浦喜明(竹芝サイクルレーシング)+41秒
9位 小山貴大(EQADS) +50秒


・E3 54.4km
1位 小西遥久(EQADS)1時間29分40秒
2位 山下博人(TEAM YOU CAN)
3位 福永景行(OYAMA STARPLEX)
6位 石上優大(EQADS)+29秒
13位 一丸尚伍(EQADS)+1分36秒
19位 橋詰丈(EQADS)+4分33秒


速報リザルト(PDF)
http://www.jbcf.jp/race/2011/sokuho/ishikawa.pdf

【EQADSレポート】『群馬CSCロードDAY1(7/9)』レポート 木下E3にて優勝

【EQADSレポート】『群馬CSCロードDAY1(7/09)』レポート

エカーズ木下智裕、E3クラスにて優勝!


E3クラスで優勝の木下智裕(写真:Hideaki TAKAGI/Cyclowired)

【レース情報】
レース名:『群馬CSCロードDAY1』
会場:群馬サイクルスポーツセンター
日時:2011年7月9日
大会ホームページ:
http://www.jbcf.jp/race/2011/gunma-day1/index.html

【リザルト】
・E1 60km
1位 佐藤信哉(VC Fukuoka)1時間30分03秒
2位 岡泰誠(spacebikes.com)
3位 江本泰輔(なるしまフレンド)
4位 内山巧崇(EQADS)
38位 海藤稜馬(EQADS) +24秒
DNF 代 凌介


・E2 42km
1位 中村龍太郎(信州大学Racing team)1時間05分30秒
2位 小竹俊輔(EQADS)+01秒
3位 塙寿明(オッティモ)+04秒
8位 小山貴大(EQADS) +08秒

後方に2位の小竹(写真:Hideaki TAKAGI/Cyclowired)

・E3 42km
1位 木下智裕(EQADS)1時間03分35秒
2位 真坂哲平(ブラウ・ブリッツェン)
3位 渡辺洋平(立教大学自転車競技部)
16位 石上 優大(EQADS)+13秒
63位 橋詰丈(EQADS)+7分39秒
DNF 谷口正洋(EQADS)


正式リザルト(PDF)
http://www.jbcf.jp/race/2011/sokuho/gunma-day1.pdf

シクロワイアードさんのレポート記事:
http://www.cyclowired.jp/?q=node/63062
STAFF LOG IN PAGE TOP