レース情報

【EQADSレポート】『全日本選手権ロードレース(4/28&29)』

【EQADS(エカーズ)レポート】『全日本選手権ロードレース(4/28&29)』

【レース情報】
・開催日程:4月28日&29日
・レース会場:岩手県八幡平特設コース(1周:15.8km)
・カテゴリー:エリート、U23(19-22歳)、U17+15(13-16歳)

【レース・リザルト】

<4月28日(土)>
★『第81回全日本アマチュア自転車競技選手権大会ロード・レース』
(レース詳細: http://jcf.or.jp/?p=20045 )
【U23(19-22歳)】(11周回=173.8 km)
1位 安達 康将 福 島 日本大 4:41:46
2位 面手 利輝 神奈川 神奈川県 4:41:53
3位 和田 力 和歌山 日本大 4:41:58

16位 代凌介(EQADS/エカーズ) +03:36
36位 一丸尚伍(EQADS/エカーズ) +06:04
DNF 市川貴大


*フルリザルト(PDF):
http://jcf.or.jp/files/downloads/2012/04/C09_10.pdf

★『第17回ジュニア全日本選手権ロード・レース』
(レース詳細: http://jcf.or.jp/?p=20043 )
【男子U17・U15(13-16歳)】(5周=79.0 km)
1位 松本 祐典(北桑田高) 2:11:37
2位 橋詰 丈(昭和第一学園/EQADSエカーズ準所属) 2:11:37
3位 山本 大喜 (榛生昇陽高) 2:11:37

7位 小山貴大(前橋育英高/EQADSエカーズ準所属) +03:36
17位 渡辺歩(EQADSエカーズ) +02:00
18位 石上優大(EQADSエカーズ)+02:08

*フルリザルト(PDF):
http://jcf.or.jp/files/downloads/2012/04/C07_08.pdf

( 写真:2位の橋詰(JCFホームページからの抜粋))

<4月29日(日)>
★『第15回全日本自転車競技選手権大会ロード・レース』
(レース詳細: http://jcf.or.jp/?p=20047 )
【男子エリート】(16周=252.8 km)
1位 土井 雪広 (TEAM ARGOS-SHIMANO) 6:55:38
2位 増田 成幸 (宇都宮ブリッツェン) 同タイム
3位 清水 都貴 (JPCAブリヂストンアンカーサイクリングチーム)+3秒

DNF 木下 智裕 (EQADS)
DNF 谷口 正洋(EQADS)

http://jcf.or.jp/files/downloads/2012/04/C13_141.pdf

【レース後の浅田顕監督からのコメント】
<U17&U15>
レースが厳しくなるように皆積極的に動いた。結果はともあれ彼らの意思が強く伝
わったレースだった。身体は成長とともに後からついてくるので焦らずに頑張って欲
しい。

<U23>
苦手な長い登りを中心に練習を重ね臨んだ一丸は登り区間の反復回数にあと一歩耐え
られず脱落した。しかし克服しつつあるのでもう少し時間をかけたい。ゴールまで来
れば勝てる選手だ。レースを走り今年ジュニアから上がった代は優勝候補たちの動き
を待ちすぎたようだが実力的にはトップ6に入れる選手。レースを走り勘を磨いてこ
れからのレースで暴れてほしい。市川は経験が浅いので少し時間が掛かると思うが武
器がある。得意を生かし苦手を克服しレベルアップを待ちたい。

<エリート>
世界選手権の選考対象選手の木下はU23ながらエリートに参加。今回は体調が優れず
途中リタイヤとなった。欧州と日本の2拠点活動でのコンディショニングの難しさが
出てしまった。初参加の谷口はボリューム的にも250kmというこのレースのレベル
に到達していないのでもっと身近なレベルでしっかり戦う必要がある。

【エカーズ選手プロフィール】
http://www.cyclisme-japon.net/modules/team/category0018.html

【EQADSレポート】 エカーズ、E1&E2制覇!『JBCF群馬CSCロードDay1(4/21)』レポート

【EQADS(エカーズ)レポート】
『JBCF群馬CSCロードDay1(4/21)』レポート

エカーズ、JBCF群馬CSCロードE1&E2を制覇。
翌週の全日本選手権に向けて最高の仕上がりを見せる。


↑E1制覇のエカーズ一丸尚伍(Photo: 高木秀彰プロ / www.cyclowired.jp


↑E2で優勝のエカーズ市川貴大(Photo: 高木秀彰プロ / www.cyclowired.jp

【レース情報】
-レース正式名称:『JBCF群馬CSCロードDay1 』
-カテゴリー&距離
E1=6km x 10周=60km
E2=6km x 7周=42km
E3=6km x 6周=36km

-期間:2012年4月21日
-開催場所:群馬県サイクルスポーツセンター(群馬CSC)
-レース開催要項
http://www.jbcf.jp/race/2012/gunma_1/index.html

【リザルト】
<E1>
1位 一丸尚伍(エカーズEQADS) 1:35:31
2位 大場 重幸(ブラウ・ブリッツェン) +1秒
3位 金田 智行(湘南ベルマーレクラブ) +1秒

8位 内山 巧崇 (エカーズEQADS) +1秒
45位 代 凌介 (エカーズEQADS) +40秒


(写真:集団をコントロールするエカーズ一丸)

<E2>
1位 市川 貴大(エカーズEQADS) 1:09:00
2位 町田 広(AQUA TAMA)  同タイム
3位 福原 大(EsperanceStage我逢人)+1秒

9位 谷口 正洋 (エカーズEQADS)+5秒

<E3>
1位 長塚 寿生(SPACE ZEROPOINT) 0:56分28秒
2位 井戸川 真一(VC Fukuoka) 同タイム
3位 山下 雅典 (SPADE・ACE)同タイム

11位 渡辺 歩(エカーズEQADS)同タイム
15位 石上 優大(エカーズEQADS)+1秒

(写真:前方赤ジャージ左=渡辺、右=石上)

フルリザルト(PDF):
https://docs.google.com/viewer?url=http%3A%2F%2Fwww.jbcf.jp%2Frace%2F2012%2Fsokuho%2Fgunma1.pdf

【E1クラスで優勝した一丸尚伍のコメント】
『E1クラスはレベルが高く、一筋縄ではいかないカテゴリーなので優勝できて本当に嬉しいです。しかしヨーロッパのプロで活躍する事を念頭に走っている以上、このカテゴリーでの足踏みは禁物。とにかく勝つことを目標に走りました。チームメイトの代もレース中は活発に動き、切れのある逃げを決めていたのは刺激になりましたね。
勝ち方にこだわりはなかったですが、得意のスプリントで優勝できたのは上出来。翌週に控える全日本選手権への良いイメージトレーニングになりました。今年前半の最大目標である全日本選手権では全力を尽くします。』

(写真:後続に1秒もの差をつけてゴールする一丸)

【E2クラスで優勝した市川貴大のコメント】
『今年最大の目標である全日本選手権に備えて、監督には”勝つイメージを持ちながら好きなように走れ”と言われていました。心も身体も最高の状態で全日本選手権に臨むことができそうです。応援宜しくおねがいします。』

↑E2制覇のエカーズ市川貴大。勝利後に歓喜のガッツポーズ。

【シクロワイアードのレースレポ(P1カテゴリーが中心です)】
http://www.cyclowired.jp/?q=node/81640

【エキップアサダ&エカーズ活動内容紹介へ】
http://www.cyclisme-japon.net/modules/newsrelease/details.php?bid=26

【EQADSレポート】橋詰が優勝!『東京都高校総体ロード(4/15)』リザルト

橋詰が『東京都高校総体ロード(4/15)』にて逃げ切り優勝

橋詰が東京都の高校生ナンバーワンを決める大会にて優勝しました!


橋詰丈:エカーズ選手。
<<選手プロフィールへジャンプ>>


【レース情報】
-レース正式名称:『東京都高等学校総合体育大会ロードレース 』
-開催場所:静岡県伊豆市・日本サイクルスポーツセンター
-距離:5km x 8周=40km
-期間:2012年4月15日

【リザルト】
1位 橋詰  丈 (昭和第一学園高校/エカーズ)
2位 古田  潤 (昭和第一学園高校)
3位 井上 尚大 (日本大学豊山高校)
4位 伊藤 和輝 (昭和第一学園高校)
5位 山本 修平 (昭和第一学園高校)
6位 菊山 将志 (昭和第一学園高校)

「全国高等学校体育連盟自転車競技部」ホームページ:
http://www.hs-cycling.com/

【EQADSレポート】『JCRCシリーズ第2戦in日本CSC(修善寺)(4/1) 』レポート

【EQADS(エカーズ)本人レポート】
『JCRCシリーズ第2戦in日本CSC(修善寺) 』レースレポート

石上が3位入賞


石上優大:エカーズ選手。
<<選手プロフィールへジャンプ>>


【レース情報】
-レース正式名称:『JCRCシリーズ第2戦in日本CSC(修善寺) 』
-カテゴリー:Bクラス
-距離
 Bクラス: 5km×7周=35km
-期間:2012年4月1日
-開催場所:静岡県伊豆市・日本サイクルスポーツセンター
-レース開催要項(PDF)
https://docs.google.com/viewer?url=http%3A%2F%2Fwww.jcrc-net.jp%2F2012k%2Frace12%2F1202yoko4.pdf

【リザルト】
<Bクラス(5km x 7周)>
優勝: 風間 博之(サイクルフリーダム) 1:04:35.066
2位:佐藤 秀和 (チームラバネロ) + 21秒842
3位: 石上 優大(エカーズ) + 21秒924

*フルリザルト:
http://www.jcrc-net.jp/2012k/result12/1202/s1202sb1.html

【石上選手のコメント】
自分が出場したのは修善寺CSCを7周=35kmのBクラス。
天候は晴れでしたが、ホームストレート真正面より西風が強く吹き付ける。体重の軽い自分にとってはとても厳しい状況でした。



序盤より自分から積極的に前に出てペースアップを図り、3周目終了までに先頭集団を13名ほどに絞り込みました。4周目に入り一番橋を過ぎた辺りから更にペースアップし、秀峰亭の坂の手前までに5名までに絞り込みました。

その直後の登りで1名が抜け出たので、自ら捕まえに全開で追走しました。登り頂上付近で追いつきそうになりましたが、向かい風の中で脚を使ったこもあり、今一歩のところで捕まえることが出来ず。


その後、長いホームストレートの下りに入り、向かい風を真正面から受ける格好となり、逃げ1名との差は開く状況に。更に逃げ1名は前走の上のAクラスの先頭集団に追いついて合流し有利に。それを自分一人で追走し、何度か登りで追いつけそうになるものの、追いつかずの状況が繰り返された。

最終的には自分のBクラスの逃げ1名を含むAクラスの先頭集団に追いついたものの、それと同時に集団のペースがアップ。
自分は次第に脚を削って後続1名に追いつかれ、そのままゴールスプリント、結果3位でした。



積極的に動いた結果なので悔いはありません。来週に同会場で開催のチャレンジロードレースはもっと厳しいレースとなると思うので、気を引き締めて頑張ります。応援よろしくお願いします。

石上優大


【エキップアサダ&エカーズ活動内容紹介へ】
http://www.cyclisme-japon.net/modules/newsrelease/details.php?bid=26
STAFF LOG IN PAGE TOP