レース情報

【EQADSレポート】『グランプリ・ド・ラバスティド・デュ・テンプル(7/30)』レポート。エカーズ面手4位。

【EQADS(エカーズ)レポート】
『GP・ド・ラバスティド・デュ・テンプル(7/30)』レースレポート


(写真:3位争いのスプリントをする面手(左))


面手利輝:エカーズ選手
<<選手プロフィールへジャンプ>>


【レース情報】
-レース名:『グランプリ・ド・ラバスティド・デュ・テンプル』(Labastide-du-Temple)
-カテゴリー:2,3,J
-距離:81km(3km x 21)
-期間:2012年7月30日
-開催場所:Labastide-du-Temple(ラバスティド・デュ・テンプル)
-リザルト
1-3位までのリザルト不明(7/30日現在、主催者情報待ち中)
4位 面手利輝(エカーズ)
リザルトページ:
http://www.guidon-montalbanais.com/resultats/

レース会場『ラバスティド・デュ・テンプル』の所在地:

大きな地図で見る

【面手本人によるレースレポート】

一昨日(7/28)と同じ2,3カテゴリーのレースを初めて走って、レース全体がどのように動くかがだいたい掴めました。そして今回のレースも平坦の周回コースです。このコースで集団スプリントの場合、力があるかないかが順位となるわけではなく、上手さ、テクニックが結果を左右すると思っていました。ですからゴール前のスプリントの位置取りは多少怖くても譲れません。そのことを意識してレースに挑みました。

レースの前半、アンカーU23チームの六峰選手とフランス人と3人で逃げましたが、大きな差は広がらずに集団に吸収されました。その後もアタックがいくつもあるなか、3人の選手とのタイム差が広がっていました。集団はアタックが掛かってはそれを潰しにかかる。その繰り返しで3人の逃げグループとの差が縮まりません。自分からも何度もアタックして、集団を引いたりもしましたが、結局ラスト3kmで集団と逃げグループとの差は1分。
自分は集団スプリントに備えました。位置がとても大切。

隣の大きなフランス人選手とハンドルが当たったりと、とても狭い集団の中ですが、怖がって踏むのを緩めたら下がってしまします。踏んで自分の位置を確保することが大事だと思っているので、集団の前方でスプリント体制に入りました。
自分が掛けようとしたその少し前のタイミングでもがきだした選手の後ろに入り、ゴール前100mのコーナーを2番手で抜けて、前の選手を抜けそうで抜けずに2番でゴールしました。
逃げていた選手が2人先にゴールしているので、結果は4位です。

今回、勝ち逃げに乗れなかったのは反省点です。見極めは難しいですができるだけ多くのアタックに反応して逃げ勝ちを目指します。

集団スプリントは頭を取っていませんが、今回は2着ゴールです。このカテゴリーの集団スプリントならば、さらに上手にやれば勝てそうな気がします。となりますと、次への課題は「うまくやる」という事と、「もっと逃げる」という2つだと思います。練習、そしてレース。頑張っていきます。

面手 利輝


【エキップアサダ&エカーズ活動内容紹介へ】
http://www.cyclisme-japon.net/modules/newsrelease/details.php?bid=26

【EQADSレポート】『グランプリ・ド・ラヴィ(7/28)』レポート。エカーズ面手、仏初戦。

【EQADS(エカーズ)レポート】
『グランプリ・ド・ラヴィ(7/28)』レースレポート

エカーズ新規加入の面手(おもて)、
仏レースデビューを果たす



面手利輝:エカーズ選手
<<選手プロフィールへジャンプ>>


【レース情報】
-レース名:『グランプリ・ド・ラヴィ』(Grand Prix de Lavit)
-カテゴリー:2,3
-距離:88km(6.8km x 13周)
-期間:2012年7月28日
-開催場所:Lavit(ラヴィ)
-リザルト
1-4位までのリザルト不明(7/29日現在、主催者情報待ち中)
5位 面手利輝(エカーズ)

レース会場『ラヴィ』の所在地:

大きな地図で見る

【面手本人によるレースレポート】


(写真:スタート前の面手)

 今回はフランスでの初レースです。レースを走るにあたって意識していた事は逃げに乗ることでした。その意識をもってレースのスタートを迎えました。
いよいよレーススタート。
スタートから数周走ったところで、フランスのレースの走り方が今まで日本で走ってきたレースと違うと感じました。
逃げを集団で追うということはなく、前に逃げが居た場合、集団からアタックして抜け出しを試みて、数人で追走して逃げの人数が増えていく。フランスで走るにはここでの走り方を知ることが必要である。
そのように感じました。


(写真:レースを活性化させる面手)

途中から積極的に他選手のアタックに反応して数人での抜け出しを試みましたが、縦1列に伸びるだけで、逃げグループが出来ることはありませんでした。
今日のレースはスピードがすごく速いとは思わなかったので、自分でもアタックをして逃げグループを作ろうとしましたが、結局またメイン集団に吸収。差が広がらず、逃げる事は出来なかったです。

最終周回で集団スプリントがほぼ確実となったので、集団前方でスプリントに備えました。
単発で1人の抜け出しがありましたが、ここで行ってもつかまると思って反応しませんでした。
左右から選手が抜いて行ってラスト500mで20番手くらいの良くない位置に下がってしまい。その位置からのスプリントで何人も抜いていきましたが、トップまで届きませんでした。結果5位でゴールです。
スプリント時、もっといい位置からスプリントすれば1位も取れそうな手ごたえがありました。

スプリントも速いわけではなかったので、あとは最後の位置取りが勝つために重要なことだと思います。
次のレースも逃げて勝つを狙って積極的に走ります。

面手利輝


(写真:スプリントゴール。面手は位置取りに失敗も勝利への手ごたえを感じる)

【エキップアサダ&エカーズ活動内容紹介へ】
http://www.cyclisme-japon.net/modules/newsrelease/details.php?bid=26

【EQADSレポート】『JBCF 石川サイクルロードレース(7/15)』 レースリザルト

【EQADSレポート】『第11回 JBCF 石川サイクルロードレース(7/15)』 レースリザルト

【レース情報】
-レース正式名称:『第11回 JBCF 石川サイクルロードレース』
-期間:2012年7月15日
-開催場所:福島県石川町・浅川町周回コース
-カテゴリー:E1
-レース開催要項
http://www.jbcf.jp/race/2012/ishikawa/2012_ishikawa_guide.pdf

【リザルト】
<E1>
1位 米内 蒼馬 明星大学体育会自転車競技部 2:05:36
2位 松木 健治 クラブシルベスト +00:01
3位 山崎 航 Team EURASIA +00:03

5位 代 凌介 EQADS +00:04
12位 谷口 正洋 EQADS +00:06
DNF 市川 貴大 EQADS


フルリザルト:
http://www.jbcf.jp/db/RaceResultsList12.php?race_id=R1219&cluster=E1

【エキップアサダ&エカーズ活動内容紹介へ】
http://www.cyclisme-japon.net/modules/newsrelease/details.php?bid=26

【EQADSレポート】『JBCF 西日本ロードクラシック 広島大会(7/1)』 レースリザルト

【EQADSレポート】『(7/1) 第46回 JBCF 西日本ロードクラシック 広島大会』 レースリザルト

【レース情報】
-レース正式名称:『第46回 JBCF 西日本ロードクラシック 広島大会』
-期間:2012年7月1日
-開催場所:広島中央森林公園
-カテゴリー:E1
-レース開催要項
http://www.jbcf.jp/race/2012/west_hiroshima/2012_west_hiroshima_guide.pdf

【リザルト】
<E1>
1位 山崎 航 Team EURASIA 1:34:58
2位 奥村 隆平 マルコADONパンターニ +00:01
3位 今井 雄輝 EURO-WORKS Racing +00:01

26位 谷口 正洋 EQADS +02:09

フルリザルト:
http://www.jbcf.jp/db/RaceResultsList12.php?race_id=R1217&cluster=E1

【エキップアサダ&エカーズ活動内容紹介へ】
http://www.cyclisme-japon.net/modules/newsrelease/details.php?bid=26
STAFF LOG IN PAGE TOP