レース情報

【EQADSレポート】2013年度シーズン始めトレーニング・フォトレポート

エキップアサダ強化選手チーム『エカーズ(EQADS)』
【2013年度シーズン始めトレーニング・フォトレポート】



ツール・ド・フランスを目指す「エキップアサダ」が23歳以下の若手選手を発掘・強化するために結成したチーム『エカーズ(EQADS)』。2012年レースシーズンが終わったのもつかの間、『エカーズ(EQADS)』の2013年度のチーム体制も決定し、いよいよ本格的に来シーズンに向けての活動を開始致しました。

<エキップアサダ強化選手チーム2013年度体制のお知らせ>
http://www.cyclisme-japon.net/modules/newsrelease/details.php?bid=31

世間はこれから冬真っ盛りとなりますが、既に自転車チームのシーズンは始まっています。
冬はレースシーズン中になかなか強化できない身体の部位を強化できるチャンスの時。
冬の過ごし方が来シーズンの明暗を分けるといっても過言ではありません。

ここに11月25日に開始した『エカーズ(EQADS)』の2013年度向けシーズン始めトレーニングのフォトレポートをお届けいたします。
(お断り:本年度所属選手、来年度所属予定選手、その他チーム拠点近隣選手も含んだ合同トレーニングのため、写真には「エカーズ(EQADS)」以外の選手も含まれています)



いきなり自転車に乗ってのトレーニング!では無く、冬トレを行う広場にみんなで移動中です


何が始まるのか!?
まずは”鬼軍曹”こと浅田監督が選手の足首強化トレーニングを指示



腕が三本!? 先日のレースで左鎖骨を骨折した石上も参加。無理のない程度に身体を慣らします。写真は「手のひら」の筋力トレーニングを行なっているところです。


選手がペアになって全身を使っての「綱引きトレーニング」。 自転車の実力とはまた違った選手が強かったりするのが興味深い点です。


エキップアサダ名物の「冬のトレイルウォーキング」。浅田監督から”一定ペースで歩け!”との指示があるものの、選手はついつい競争になってしまう様です・・


ペアになっての「おんぶ階段登り」。体重の重い選手はペアを組む選手に嫌われます・・


口数が少なくなって来ました・・


サーキット筋力トレーニング会場へと移動。紅葉が綺麗です。


脚上げトレーニング。散歩をされている近所の方々も興味津々で見学しています。


地獄の「腕立てクラップ」(腕立てで持ち上がる際に手を叩く)。
この苦悶の表情に”鬼軍曹”浅田監督は喜んでいるはず!?


選手を徹底的に追い詰める”鬼軍曹”浅田顕監督。
「冬はシーズン中に鍛えられない箇所を強化するチャンス」


ダックウォーク。選手が普段使わない筋肉をいじめ抜き、バランスの良い体を構築します。


背面四肢歩き。まっすぐに進めない選手もたまに居ます・・


”鬼軍曹”浅田監督も大喜びの表情を浮かべる市川選手


年長選手たちの苦悶の表情に大喜びの若手エカーズ選手達。ここに写っている選手は年長選手たちの仕打ちに気をつけましょう!?




筋トレ後は走行トレーニング。枯葉に彩られた道路と木漏れ日が目の保養になります。


トレーニングの後は”鬼軍曹”浅田監督が心を込めて作った食事を頂きます。
浅田監督「俺の分も残しておいてくれよ!」

*  *  *

以上、【2013年度トレーニング始めフォトレポート】でした。

2013年の「EQA U23」&「エカーズ(EQADS)」の活躍を何卒乞うご期待下さい。

【エキップアサダ強化選手チーム2013年度体制のお知らせ】
http://www.cyclisme-japon.net/modules/newsrelease/details.php?bid=31
STAFF LOG IN PAGE TOP