レース情報

【レースレポ(EQADS)】今季チーム初勝利は新規加入の最年少14歳、蠣崎(カキザキ)弟

今季初勝利は新規加入チーム最年少14歳の蠣崎 優仁(かきざきゆうじん)

チーム最年少14歳が新年早々金星!



2013年シーズン、「EQA U23」&「EQADS」内での初の勝利者は1月5日に日本CSC(静岡県伊豆市)で行われた「CSCクリテリウムシリーズ」での蠣崎 優仁(14歳)となりました。

レース規模としては大きくありませんが、本格シーズン突入前から良い勝利イメージを養えていると思います。
ちなみにチームにはカキザキが2名、蠣崎 藍道(らんどう)&蠣崎 優仁(ゆうじん)がおり、藍道が兄、優仁が弟です。

【レース情報】
-レース名:『CSCクリテリウムシリーズ第7戦』
-期間:2013年1月5日
-開催場所:静岡県伊豆市
-カテゴリー
クラス1(40km)
-レースホームページ:
http://www.csc.or.jp/event/load_criterium/2012.html

【リザルト】
<クラス1(40km)>
1位:蠣埼 優仁(EQADS) 41分16秒84
2位:多田 尚史(JFE東日本ジーエス自転車競技部)+0.26秒
3位:斉藤 英代(SM.Bros)+1分22秒
<フルリザルト(PDF)>
http://www.csc.or.jp/event/load_criterium/2012.html






【エキップアサダ強化選手チーム2013年度体制のお知らせ】
http://www.cyclisme-japon.net/modules/information/details.php?bid=538
STAFF LOG IN PAGE TOP