レース情報

Les Boucles du Sud Ardèche - Souvenir Francis Delpech 2008 レースレポート

Les Boucles du Sud Ardèche - Souvenir Francis Delpech 2008

チームの欧州初戦を走破

~リズムをつかみ次のレースへ~

2月23日  Vals-les-Bains - Roums 157km

■成績

1. Gatis Smukulis (Lat–VC La Pomme Marseille) 4h01m54s

・・・
岡崎和也、新城幸也、中島康晴、NG Yong liは完走
リタイア:清水都貴、菊池誠晃

■レポート/岩佐千穂
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
気温17℃ と暖冬のフランスで、チームのヨーロッパ初戦となるレースが行われた。このレースは、今年初めてUCIのカテゴリーとなる。
参加チームは17チームで、有力なのがツール・ド・フランスにも出場経験があるアグリチュベルで、スプリンターのジミー・カスパーも参戦している。
果たして、第1戦はどうなったのか?

◆レースレポート/清水裕輔コーチ
中島、菊池を中心に逃げに反応し、残りのメンバーは後半の厳しい周回コースで勝負する。
前半フランスアマチュアチーム4人の逃げができ、集団はそれを見逃し、早くも勝負は周回コースに持ち越される。
6分差でレースは残り80kmの周回コースに入る、3kmの10%の登りで岡崎、清水、新城、NGが前に残るが、下りで更に絞られた先頭17人に残ったのは新城のみ。
逃げの4人も厳しいコースで、一人づつ遅れてきて勝負は先頭の17人に絞られる。
しかし、新城はここで脚がつってしまい、勝負から脱落。

過密日程の移動で疲労気味の選手には過酷なコースの中、集中して走りレースのリズムを掴んだ。次回のレースでは勝負に参加できるはずだ。

◆新城コメント:
前半から集団が大人しかったので、やはり後半の周回コースが厳しい設定だった。
レースは後半の登り勝負だった、前半の調子が良かったが後半まで続かなかった。
移動などで忙しく疲労ぎみだったので、少し回復して次のレースに臨みたい。

◆岡崎コメント:
予想以上に登りがきついコースだった。
初戦だったので苦しい場面であと一踏みができなかったが、体調が良いことが実感できたので、あと数レース走れば良いレースができると思う。


次回のレースは、2月29日~3月2日にフランスで行われるLes 3Jours de Vaucluseです。
STAFF LOG IN PAGE TOP