レース情報

LA ROUTE TOURANGELLE レースレポート

マリウス5位!チームの動きも良好。
~新城は敢闘賞獲得でポディウムに~

3月25日 LA ROUTE TOURANGELLE フランス・ロアール地方

参加チーム
AMORE&VITA(POL) MOSKOW STARS(RUS) VISION BIKES LOGSTOR(DEN) CALYON LITESPEED(CAN) RABPBANK(MED) JARTAZI(BEL) STOREZ MATERIAUX(BEL) TEAM DIFERRDANCE (LUX) DUJA TAVIRA (POR) KALEV CHOCOLATE(EST) 
以上UCIコンチネンタルチーム

他、フランス国内ディビジョンチーム

---------------------------------------------------------
レース結果 186km
1位 Yury TROFIMOV (RUS / MOSCOW STARS)
2位 Davide TANNER (AUS / LA POMME MARSEILLE)
...5位 マリウス・ウィズィアック
新城幸也、清水都貴、佐野淳哉、宮澤崇史、清水良行は完走
DNF=中島康晴


コメント

パリの南西約200kmに位置するTOURSをスタート&ゴールとし、ワイン通には馴染み深いCHINON(シノン)周辺の丘陵地帯を走るレース。
チームはクラッシク・ロアール・アトランティークから中一日で臨む。3月も後半になりそろそろ入賞圏内で戦うレースをしなければならない。
レースはスタートから激しいアタック合戦になるが、大きな動きがあったのは70㎞地点。優勝候補のトロフィモフ(ロシア)を含む5名に新城と宮澤が乗り先頭グループを形成しそのまま後半へ突入する。しかし集団も終盤になると勢いを高め5名は吸収される。終盤のアップダウンの連続では佐野とマリウスが良く動くが、更にアタックを繰り返したトロフィモフがオーストラリア人と2人で再度先頭に立ちゴールも奪った。チームは後続で3位以下のスプリントに備えマリウスを援護し5位でゴール。
チームの動きも良くなっている。これから更にコンディションを上げてゆきたい。


発信者:浅田 顕
STAFF LOG IN PAGE TOP