レース情報

Tour de Bretagne 第5ステージ レースレポート

Tour de Bretagne2.2

4月25日~5月1日 Jersey島(イギリス)~ブルターニュ地方

Prologue Jersey(イギリス)
1stage Saint-Malo~Cancale 157km
2stage Saint-Suliac~Cancale 176km
3stage Loudeac~Douarnenez 173km
4stage Guenin~Rennes 169km
5stage Missillac(タイムトライアル) 24.25km
6stage Ploeren~Josselin 165km

参加チーム
コンチネンタルチーム
NIPPO Corporation-Meitan Hompo-Equipe Asada (JPN) Bretagne-Armor Lux (FRA) Wielegroep Beveren2000-Quick Step (BEL) 
Team Maxbo Bianchi (NOR) Time-Van Hemert (NED) Rabobank (NED) Team Sparkasse (GER)
Davitamon-Win for Life-Jong Vlaanderen (BEL) Amore&Vita-Mc Donald's (POL) Vigna Magna Cropu(ESP) Team Odenae Energi (DEN)
Vitoria ASC (POR) A.S.C Dukla Praha (CZE) Van Vilet-EMH Advocaten (NED)

フランスアマチュアチーム
Vendee U (FRA) Team U Nantes Atlantique (FRA) S.C.D Dijon Team Lapierre (FRA)
Roue D'Or SaintAmandoise (FRA) Super Sport 35 A.C.N.C (FRA) CR4C Roanne (FRA)
Cotes d'Armor Cyclisme-Maitre Jacques(FRA) CC Nogent-syr-Oise(FRA)

IMG_0799.jpg参加メンバー
福島晋一、岡崎和也、福島康司、宮澤崇史、清水都貴、新城幸也

5stage  Missillac(タイムトライアル) 24.25km

リザルト
1位 Boom Lars (Rabobank ,NED)
50位新城幸也 、73位福島康司 、 74位岡崎和也 、 89位清水都貴 , 97位福島晋一、117位宮澤崇史

総合
1位 Boom Lars (Rabobank ,NED)
...26位 新城幸也 +3m43s 、 56位清水都貴 、 58位福島康司 、64位岡崎和也 、84位宮澤崇史 、90位福島晋一


コーナーの多い、緩いアップダウンを繰り返すコース。
目標の総合8位キープは厳しかった。新城のマイヨコンビネはキープ。
こらからもタイムトライアルの課題は残る。

明日の最終日、ステージ優勝に絞って走り、その結果、総合上位も上げて行きたい。


清水 裕輔

Tour de Bretagne 第4ステージ レースレポート

Tour de Bretagne2.2

4月25日~5月1日 Jersey島(イギリス)~ブルターニュ地方

Prologue Jersey(イギリス)
1stage Saint-Malo~Cancale 157km
2stage Saint-Suliac~Cancale 176km
3stage Loudeac~Douarnenez 173km
4stage Guenin~Rennes 169km
5stage Missillac(タイムトライアル) 24.25km
6stage Ploeren~Josselin 165km

参加チーム
コンチネンタルチーム
NIPPO Corporation-Meitan Hompo-Equipe Asada (JPN) Bretagne-Armor Lux (FRA) Wielegroep Beveren2000-Quick Step (BEL) 
Team Maxbo Bianchi (NOR) Time-Van Hemert (NED) Rabobank (NED) Team Sparkasse (GER)
Davitamon-Win for Life-Jong Vlaanderen (BEL) Amore&Vita-Mc Donald's (POL) Vigna Magna Cropu(ESP) Team Odenae Energi (DEN)
Vitoria ASC (POR) A.S.C Dukla Praha (CZE) Van Vilet-EMH Advocaten (NED)

フランスアマチュアチーム
Vendee U (FRA) Team U Nantes Atlantique (FRA) S.C.D Dijon Team Lapierre (FRA)
Roue D'Or SaintAmandoise (FRA) Super Sport 35 A.C.N.C (FRA) CR4C Roanne (FRA)
Cotes d'Armor Cyclisme-Maitre Jacques(FRA) CC Nogent-syr-Oise(FRA)
IMG_0779.jpg
参加メンバー
福島晋一、岡崎和也、福島康司、宮澤崇史、清水都貴、新城幸也


第4ステージ 169km Guenin~Rennes (157km+4km×3周)  

リザルト
1位 Turgot Sebastien ( Vendee U, FRA)
2位新城幸也 、8位宮澤崇史, 38位岡崎和也 、62位福島康司  , 90位清水都貴 +27s...., 105位福島晋一

総合
1位 Boom Lars (Rabobank ,NED)
...8位 新城幸也 +48s 、 31位清水都貴 +1m34s、 58位福島康司 +2m2s 、74位岡崎和也 +2m26s 、77位宮澤崇史 +2m29s 、 90位福島晋一 +6m7s


今日も前半からアタック合戦が続き、登りのあとの苦しい局面で抜け出した19人の逃げに福島晋一が入る。
総合上位も複数いる、リーダーチームはかなり苦しい展開になる中、この動きを利用して福島晋一のステージ優勝を視野に入れ始めたところ、
100km過ぎからメイン集団はリーダーチーム以外のチームが動き始め、また集団は一つに戻り、アタック合戦が始まる。

そこから、総合2位と5位の選手と共に、新城が3人で抜け出す。
差は30秒、リーダーチームはリーダー含め3人。

最後の周回コースに入り、ステージ優勝狙いの選手達が動き始め、差は縮まりかけるも、
残り1周を残し、3人の逃げ切りは濃厚に。
最後は3人のゴールスプリントになり、惜しくも2位。
総合は8位、コンビネーション賞もキープ。

明日はタイムトライアル、全力で走ってもらうしかない。

清水 裕輔

Tour de Bretagne 第3ステージ レースレポート

4月25日~5月1日 Jersey島(イギリス)~ブルターニュ地方

Prologue Jersey(イギリス)
1stage Saint-Malo~Cancale 157km
2stage Saint-Suliac~Cancale 176km
3stage Loudeac~Douarnenez 173km
4stage Guenin~Rennes 169km
5stage Missillac(タイムトライアル) 24.25km
6stage Ploeren~Josselin 165km

参加チーム
コンチネンタルチーム
NIPPO Corporation-Meitan Hompo-Equipe Asada (JPN) Bretagne-Armor Lux (FRA) Wielegroep Beveren2000-Quick Step (BEL) 
Team Maxbo Bianchi (NOR) Time-Van Hemert (NED) Rabobank (NED) Team Sparkasse (GER)
Davitamon-Win for Life-Jong Vlaanderen (BEL) Amore&Vita-Mc Donald's (POL) Vigna Magna Cropu(ESP) Team Odenae Energi (DEN)
Vitoria ASC (POR) A.S.C Dukla Praha (チェコ) Van Vilet-EMH Advocaten (NED)

フランスアマチュアチーム
Vendee U (FRA) Team U Nantes Atlantique (FRA) S.C.D Dijon Team Lapierre (FRA)
Roue D'Or SaintAmandoise (FRA) Super Sport 35 A.C.N.C (FRA) CR4C Roanne (FRA)
Cotes d'Armor Cyclisme-Maitre Jacques(FRA) CC Nogent-syr-Oise(FRA)

参加メンバー
福島晋一、岡崎和也、福島康司、宮澤崇史、清水都貴、新城幸也


第2ステージ 173km Loudeac~Douarnenez (153km+5km×4周)  

リザルト
1位 Grammaire Olivier ( S.C.D Dijon Team Lapierre, NED)
....24位清水都貴 、31位新城幸也 +4s ......48位宮澤崇史 、50位岡崎和也  , 60位福島晋一、84位福島康司 +52s

総合
1位 Boasson Hagen Edvald (Team Maxbo Bianchi ,NOR)
...25位 新城幸也 +48s 、 32位清水都貴 +1m1s、 60位福島康司 +1m29s 、76位岡崎和也 +1m53s 、79位宮澤崇史 +1m56s 、 87位福島晋一 +2m38s

今日は今大会一番きついコース。レース後半に勾配の厳しいアップダウンが繰り返される。
構わず前半から積極的に動くと、新城幸也一人で抜け出す。それにつづいて3人が追いつき4人で逃げ始める。
一回目のポイント賞通過後、総合上位に入っている選手がメイン集団に戻り、さらに地元ブルターニュの選手も後半のコースがきつく、3人では厳しい、と集団に戻っていった。
結局2人で新城は逃げることに。
最大4分の差でレースは進み、後半の勾配のきつい登り区間に入っていく。
メイン集団はペースを上げ始め、そこから一人が単独で飛び出し、新城に追いつき3人で逃げ始める。

残り10km、差を1分にキープして逃げ続ける。さらにそこに2名が追いつき、残り3kmでアタック。
ここまで耐えた新城であったが遅れてしまい、30名弱のメイン集団に吸収され集団ゴール。

勝利まであと一歩のところまで来ている。明日も攻めよう。

追記

前半から逃げ続け新城は、スプリントポイント、山岳ポイント、ステージ成績、この三つの順位を足した数が少ない選手に
あたえられる、「マイヨ・コンビネ」 コンビネーションジャージを獲得。

清水 裕輔

Tour de Bretagne 第2ステージ レースレポート

Tour de Bretagne2.2
4月25日~5月1日 Jersey島(イギリス)~ブルターニュ地方

Prologue Jersey(イギリス)
1stage Saint-Malo~Cancale 157km
2stage Saint-Suliac~Cancale 176km
3stage Loudeac~Douarnenez 173km
4stage Guenin~Rennes 169km
5stage Missillac(タイムトライアル) 24.25km
6stage Ploeren~Josselin 165km

参加チーム
コンチネンタルチーム
NIPPO Corporation-Meitan Hompo-Equipe Asada (JPN) Bretagne-Armor Lux (FRA) Wielegroep Beveren2000-Quick Step (BEL) 
Team Maxbo Bianchi (NOR) Time-Van Hemert (NED) Rabobank (NED) Team Sparkasse (GER)
Davitamon-Win for Life-Jong Vlaanderen (BEL) Amore&Vita-Mc Donald's (POL) Vigna Magna Cropu(ESP) Team Odenae Energi (DEN)
Vitoria ASC (POR) A.S.C Dukla Praha (チェコ) Van Vilet-EMH Advocaten (NED)

フランスアマチュアチーム
Vendee U (FRA) Team U Nantes Atlantique (FRA) S.C.D Dijon Team Lapierre (FRA)
Roue D'Or SaintAmandoise (FRA) Super Sport 35 A.C.N.C (FRA) CR4C Roanne (FRA)
Cotes d'Armor Cyclisme-Maitre Jacques(FRA) CC Nogent-syr-Oise(FRA)

参加メンバー
福島晋一、岡崎和也、福島康司、宮澤崇史、清水都貴、新城幸也


第2ステージ 176km Saint-Suliac~Loudeac (156km+5km×4周)  

リザルト
1位 Pronk Jos (Time-Van Hemert , NED)
....10位宮澤崇史 、46位清水都貴 、51位新城幸也 、64位福島康司 mt , 69位岡崎和也、108位岡崎和也 +19s , 110位福島晋一 +1m3s

総合
1位 Boasson Hagen Edvald (Team Maxbo Bianchi ,NOR)
...55位 福島康司 +41s 、 73位新城幸也 +54s、 88位清水都貴 +1m1s 、93位岡崎和也 +1m5s 、97位宮澤崇史 +1m8s 、 106位福島晋一 +1m50s


スタートしてすぐの福島晋一のアタックから始まり、チームはアタックを繰り返す。
逃げが決まりかけてはつかまる、を繰り返し、ハイスピードのままアベレージ47kmで2時間進む。
逃げが決まったのは120km過ぎ、新城を含む16人。
総合1位、2位も逃げに乗る。総合上位チームの半分は入ったが、総合上位の半分は追いかける形になる。

16人は先頭3人、追走13人に別れ、新城は追走13人の中で追いかける。
メイン集団も1分以上の差を許さず、全力で追いかける。

この状態のまま、残りの周回コースに入り、残り2周回(残り10km)で逃げはすべて吸収され、レースは振り出しになり、
宮澤のスプリントにかける。
残り1kmまで福島康司が全力で集団を一列棒状にして、宮澤のスプリントに託すも10位でゴール。

前半のチーム全員の攻撃により、力を最後まで温存できなかった。
ただ、他チームも同じ状態であり、3ステージもあきらめずこの走りで勝負を挑む。



清水 裕輔

Tour de Bretagne 第1ステージ レースレポート

Tour de Bretagne2.2
4月25日~5月1日 Jersey島(イギリス)~ブルターニュ地方

Prologue Jersey(イギリス)
1stage Saint-Malo~Cancale 157km
2stage Saint-Suliac~Cancale 176km
3stage Loudeac~Douarnenez 173km
4stage Guenin~Rennes 169km
5stage Missillac(タイムトライアル) 24.25km
6stage Ploeren~Josselin 165km

参加チーム
コンチネンタルチーム
NIPPO Corporation-Meitan Hompo-Equipe Asada (JPN) Bretagne-Armor Lux (FRA) Wielegroep Beveren2000-Quick Step (BEL) 
Team Maxbo Bianchi (NOR) Time-Van Hemert (NED) Rabobank (NED) Team Sparkasse (GER)
Davitamon-Win for Life-Jong Vlaanderen (BEL) Amore&Vita-Mc Donald's (POL) Vigna Magna Cropu(ESP) Team Odenae Energi (DEN)
Vitoria ASC (POR) A.S.C Dukla Praha (チェコ) Van Vilet-EMH Advocaten (NED)

フランスアマチュアチーム
Vendee U (FRA) Team U Nantes Atlantique (FRA) S.C.D Dijon Team Lapierre (FRA)
Roue D'Or SaintAmandoise (FRA) Super Sport 35 A.C.N.C (FRA) CR4C Roanne (FRA)
Cotes d'Armor Cyclisme-Maitre Jacques(FRA) CC Nogent-syr-Oise(FRA)
IMG_0708.jpg

参加メンバー
福島晋一、岡崎和也、福島康司、宮澤崇史、清水都貴、新城幸也


第1ステージ Saint-Malo~Cancale 157km (129km+4km×7周)  

リザルト
1位 Boasson Hagen Edvald (Team Maxbo Bianchi ,NOR)
....17位宮澤崇史 、53位新城幸也 、105位清水都貴 、106位福島晋一、108位岡崎和也 、116位福島康司  mt

総合
1位 Boasson Hagen Edvald (Team Maxbo Bianchi ,NOR)
...81位 福島康司 +41s 、 94位岡崎和也 +46s、 98位福島晋一 +47位 、 107位新城幸也 +54s 、 115位清水都貴 +1m1s 、118位宮澤崇史 +1m8s


調子の良い、宮澤、新城の2人を軸にチームとしてレースを組み立てていく。
前半のアタック合戦から、福島康司を含む8人が逃げ始める。最大4分差。
レース後半の海沿いの横風区間で総合リーダーのRabobankとVendee U が中心にペース上げはじめ、あっという間に逃げは吸収されて、
大集団のまま最後の周回コースに入る。
チームは宮澤のゴールスプリントのために、2人を逃がし集団をコントロール。
残り1周で2人を吸収してゴールに備えるも、集団はアタック合戦が激しくなり、ポジションを落とした宮澤が17位でゴール。
チームとしては動きの基礎として第1ステージを終えた、2ステージ以降は結果につながるチームの動きを作って行きたい。


清水 裕輔

Tour de Bretagne プロローグ レースレポート

4月25日~5月1日 Jersey島(イギリス)~ブルターニュ地方

Prologue Jersey(イギリス)
1stage Saint-Malo~Cancale 4.7km
2stage Saint-Suliac~Cancale 157km
3stage Loudeac~Douarnenez 176km
4stage Guenin~Rennes 169km
5stage Missillac(タイムトライアル) 24.25km
6stage Ploeren~Josselin 165km

参加チーム
コンチネンタルチーム
NIPPO Corporation-Meitan Hompo-Equipe Asada (JPN) Bretagne-Armor Lux (FRA) Wielegroep Beveren2000-Quick Step (BEL) 
Team Maxbo Bianchi (NOR) Time-Van Hemert (NED) Rabobank (NED) Team Sparkasse (GER)
Davitamon-Win for Life-Jong Vlaanderen (BEL) Amore&Vita-Mc Donald's (POL) Vigna Magna Cropu(ESP) Team Odenae Energi (DEN)
Vitoria ASC (POR) A.S.C Dukla Praha (チェコ) Van Vilet-EMH Advocaten (NED)

フランスアマチュアチーム
Vendee U (FRA) Team U Nantes Atlantique (FRA) S.C.D Dijon Team Lapierre (FRA)
Roue D'Or SaintAmandoise (FRA) Super Sport 35 A.C.N.C (FRA) CR4C Roanne (FRA)
Cotes d'Armor Cyclisme-Maitre Jacques(FRA) CC Nogent-syr-Oise(FRA)

参加メンバー
福島晋一、岡崎和也、福島康司、宮澤崇史、清水都貴、新城幸也

プロローグ 4.7km

リザルト
1位 Boom Lars (Rabobank NED)
....97位福島康司 +43s、 102位岡崎和也 +45s、 106位福島晋一 +46s、 116位新城幸也 +53s、 127位清水都貴 +1m、13位宮澤崇史 +1m7s
IMG_0664.jpg


歴史あるTour deBretagneではあるが、初めて外国イギリスのJersey島でのスタートとなる。
とても小さな島だが、綺麗で活気のある島だ。
コースは海岸線の直線折り返しのプロローグ。
チームとしては、各ステージの優勝と、総合成績をどこまであげられるか、が勝負になってくる。


清水 裕輔
STAFF LOG IN PAGE TOP