レース情報

Tour du Jura レースレポート

欧州ツアー後半初戦は新城が2位!

7月7日 TOUR DE JURA (スイス)UCIクラス1.2  


以下、大門監督からの現地レポートです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7月7日
《27゜TOUR DE JURA・UCI-1.2・183K》
(スイス北西、ジュラ州)
「後半ラウンド初戦、新城、惜しくも2位..」

◎エントリーメンバー
新城幸也、清水都孝、井上和郎、福島康司、岡崎和也、清水良行、中島康晴、宮澤崇史

《エントリーチーム》
17チーム・122名
U-23のスイスチャンピオンを含むスイスのエリートチーム、コンチネンタルチームからは我々を含む、MILRAM CONTINENTAL(ドイツ)、TEAM KONIKA MINOLTA.CONTINENTAL(南アフリカ)、SPARTA PRAHA(チェコ)、またフランスからは、CC ETUPES、、VC.LA.POMME.MARSELLE、AUBER93、DIJON、AUBER 93、等 常連チームが参加。
レース前日、チームのヨーロッパ拠点で在るトゥル-ズから、東に約900移動し、スイスで迎えた、後半ラウンド初戦。

7月とは言えスイスの高原地帯は霧に包まれ、夏を感じさせ無い..
気持ちも引き締まる程、肌寒い朝を迎えた。

前半のエスケープに警戒しスタートしたレース序盤、井上が反応したアタックに新城が素早く反応、岡崎も続き、有力チーム&メンバーを含む10名のエスケープグループが形成された。
そのグループに2名送り込んだのは、我々の他にAUBERチームのみ。

タイム差は約3分半をキープ。

スタート後僅か40K地点だった為、中盤に振り出しに戻されるかと思われた動きで在ったが、10名もハイアベレージをキープ、気温もグングン上昇した事も影響し、追撃グループも攻めあぐむ展開と成った。

そんな辛い雰囲気の中、70K地点の山岳ポイントで2名が、メイングループから抜け出し、エスケープグループを追う展開と成った。
その2名もエスケープグループとメイングループの間に挟まれ、不利な展開で在ったが、途中で1名が加わり、ラスト50K過ぎで、遂に先頭の10名を捕らえエスケープグループは13名と成る。

その頃になると、後方のメイングループは、いくつかの少グループに分断され、エスケープグループの中から優勝者が出る事が決定的に成る。

新城、岡崎と2人の日本チャンピオンにも期待が掛かる。

宮澤を含む後方の第二グループもラスト30K辺りから、エスケープグループの動きも活発に成り、キツイ登りを含む3周回するゴールの町に突入。

康司、良行のグループも数分差で続いた。

ゴールの町に入り最後の勝負所を虎視眈々と狙ってた選手が一気に、スピードアップ、アタック合戦と成り、たまらず岡崎が遅れ始める、新城も先頭をキーブしていたが、数秒遅れる。

しかし最後の周回手前で踏ん張り、先頭の2人に追い付く。
しかし直後の登りで、再びのアタックで、一瞬出遅れ、単独2番手で下ったが差を縮める事は出来ず4秒差の2着でゴールした。

優勝はオベール93のLAVARLET。岡崎は12位。第2グループで耐えた宮澤も、登りで踏ん張り18位でゴールした。

発信者:浅田 顕

Tour du Jura - UCI Europe Tour 1.2 速報

本日チームが出場しているTour du Jura (1.2)の速報です。

1. 86 FRA19850725 LEVARLET Guillaume AUB 04:14:27 00:00:00 U23
2. 11 JPN19840922 ARASHIRO Yukiya NIP 04:14:31 00:00:04
3. 71 SUI19841230 ACKERMANN Silvère DLP 04:14:46 00:00:19 JU

4. 27 FRA19840123 LEBRETON Romain CCE 04:15:04 00:00:37
5. 43 SUI19841125 BOVAY Steve VCM 04:15:09 00:00:42
6. 151 SUI19840220 BENEY Maxime MGB 04:15:30 00:01:03
7. 105 SUI19850129 RANDIN Michael HAD 04:15:31 00:01:04 U23
8. 127 RSA19850113 VAN HEERDEN Christoff KON 04:15:57 00:01:30 U23
9. 164 FRA19851207 FABRY Mathieu PME 04:15:57 00:01:30 U23
10. 32 BEL19831108 BAÏOLET Nicolas STO 04:16:08 00:01:41
11. 15 JPN19720510 OKAZAKI Kazuya NIP 04:17:43 00:03:16
12. 125 RSA19781214 KANNEMEYER Tiaan KON 04:17:45 00:03:18

13. 54 ITA19790601 RIBOLZI Giuseppe ARH 04:17:49 00:03:22
14. 81 FRA19810203 BROUZE Niels AUB 04:17:50 00:03:23
15. 163 FRA19740811 DAVID Thierry PME 04:17:50 00:03:23
16. 18 JPN19780227 MIYAZAWA Takashi NIP 04:17:56 00:03:29



39. 17 JPN19841227 NAKAJIMA Yasuharu NIP 04:20:00 00:05:33
44. 12 JPN19811123 SHIMIZU Miyataka NIP 04:20:00 00:05:33

DNF
13 JPN19810217 INOUE Kazuo NIP
14 JPN19730821 FUKUSHIMA Koji NIP
16 JPN19821201 SHIMIZU Yoshiyuki NIP
STAFF LOG IN PAGE TOP