レース情報

Tour du Limousin レースレポート

Tour du Lomousin 2007

5回目の挑戦は大苦戦の4日間

8月21日~24日 
Tour du Limousin UCIクラス2.1
フランス・リムザン地方

21日 第1ステージ LIMOGES - LA SOUTRRAINE 160.8km
22日 第2ステージ DROUX - UZERCHE 187.4km
23日 第3ステージ ABJAT SUR BANDIAT-ROSHESHOUART 186.8km
24日 第4ステージ ROSHESHOUART -LIMOGES 184.8km

■参加チーム

プロツアー
CAISSE D'EPAGNE
LA FRANCAISE DES JEUX
COFIDIS
BOUYGUE TELEPHONE
AG2R-PREVOYANCE
CREDIT AGRICOLE

プロコンチネンタル
AGRITUBEL
INTEL - ACTION
SKIL - SHIMANO
TEAM SLIPSTREAM

コンチネンタル
BRETAGNE AMOR LUX
AUBER 93
ROUBAIX LILLE METROPOLE
NIPPO -MEITAN

ナショナルチーム
FRANCE

■参加メンバー
福島晋一、岡崎和也、福島康司、宮澤崇史、井上和郎、佐野淳哉、新城幸也、中島康晴


■レース結果
・・・・・・・

第1ステージ 
1位 Philippe GILBERT (Bel / la Francaise des Jeux) 3h49m41s
2位 Pierrick FEDRIGO (Fra / Bouygue Telecom)
3位 Oscar PEREIRO (Esp / Caisse d'epagrne)
・・・23位 新城幸也+9分58秒、福島晋一、福島康司、佐野淳哉、宮澤崇史、中島康晴は+11分23秒の集団、井上和郎、岡崎和也は完走


コメント
初日が最重要である今大会、序盤から激しいアタック合戦に参加するが序盤に形成された先頭グループに誰も送り込めず、追撃を作り再アタックするが、成功せず各チーム主力22名の先頭グループを行かせてしまう。ペースアップのキッカケ作りをするが、逃げ遅れた他チームの協力を得られず初日を外し総合成績争いから脱落した。レースは朝から冷たい雨が降り、選手たちは寒さへの順応が出来ず動きの悪さを感じた。

・・・・・・・

第2ステージ
1位 Pierre ROLAND (FRA / CREDIT AGRICOLE) 5h04m14s
2位 Guillaume LEVARLET (FRA / AUBER 93 ) +36s
3位 Pierrick FEDRIGO (FRA / BOUYGUES TELEMOM) +2m53s
・・・65位岡崎和也、66位新城幸也、67位福島晋一、68位井上和郎+6分20秒・・・福島康司、佐野淳哉、中島康晴は完走


個人総合
1位 Pierrick FEDRIGO (Fra / Bouygue Telecom)
・・・62位新城幸也+13分35秒


コメント
チームはターゲットをステージ狙いに切り替えスタート。総合リーダー争いでGILBERTを擁するLA FRANCAISE DES JEUX がレースをコントロールする中70km地点までアタック合戦がやむことなくレースが進んだ。アタックも出し尽くした中、最後のヒト絞りで飛び出した総合11 分遅れの3名を見送りチームは今日も勝機を失ってしまった。今日も雨はレース中降り続き、気温は13度を超えない中、終盤には新城と佐野が落車するなど苦しいステージであった。

・・・・・・・

第3ステージ
1位 Lilian JEGOU ( FRA / LA FRANCAISE DES JEUX ) 4h30m14s
2位 Jean-Luc DELPESH (FRA / BRETANGE - ARMOR LUX )
3位 Nicolas JALABERT (FRA / AGRITUBEL)+4S
・・・83位宮澤崇史、84位中島康晴、85位福島晋一、86位岡崎和也、87位福島康司、88位井上和郎、89位新城幸也+16分03秒
・・・佐野淳哉は昨日の落車の影響で途中棄権

個人総合
1位 Pierrick FEDRIGO (Fra / Bouygue Telecom) 13h33m17s
・・・71位新城幸也+23分13秒


コメント
第3ステージは前半はやや緩やかなコースだが終盤の急勾配の丘をいくつも超えるハードなステージ。序盤からフランスチーム中心にアタックが繰り返され14 名の逃げが決まる。チームは後発で新城を追いつかせようとするが今日もまた逃してしまう。その後リーダーチームのBOUYGUES TELECOMの絶妙なコントロールで終盤を迎える。先頭グループの逃げ切りが確実になった頃、集団で大きな落車が起こり、チームメンバー5人が地面に叩きつけられた。チームにとっては辛いステージだったが、気を取り直し明日の最終ステージに挑む。

・・・・・・・

第4ステージ 
1位 Alexandre USOV (EST / AG2R ) 4h26m40s
・・・36位岡崎和也+21秒・・・福島康司、福島晋一、新城幸也、井上和郎は完走

個人総合
1位 Pierrick FEDRIGO (Fra / Bouygue Telecom) 17h59m57s
・・・66位新城幸也(チーム内最上位)

コメント
最終ステージは天気にも恵まれ、チームは負傷しながらも気力でスタートから動く。20km地点で出来たステージ優勝候補Chavanel(FRA / COFIDIS)を含む7名の逃げに新城が乗り快調に差を広げる。ラスト60kmで差は5分あったが、先頭は3名が脱落し4名に、やがてNicolas JALABERT(FRA/AGRITUBEL)と新城の2名に絞られラスト20kmで2分の差となる。しかし後続は猛スピードで追い上げ、ゴール前すべてを飲み込んだ。今日の新城は力もあり逃げ切れると確信があっただけに残念。

全体を通して大変厳しい4日間であった。チームは良い状態でレースに臨んだが天候の急変などに痛めつけられ力を発揮することが出来なかった。しかし最後まで勇気を持って走りきったチームに感謝したい。

 
明日はフランス最後のレースCHATEAUROUX CLASSIC もちろん全力を尽くす。
STAFF LOG IN PAGE TOP