シクロパビリオン

オーバーホール
オーバーホール・・・・

自転車には自動車や自動2輪車のような車検がありません。安全に乗車するにはメンテナンスがかかせないため、RSSでは1年に一度、最低でも2年に一度はオーバーホールをお勧めしています。



オーバーホールでは、洗車、パーツの全バラシ作業、洗浄、組立、調整、消耗品の交換を行っています。





専用工具が必要であったり、各パーツの消耗具合は知識が必要であるためオーバーホールは専門店に依頼する事が多いと思います。RSSでは基本一週間お預かりしメンテナンスを行います。

お見積り→発注→組立→納車という流れで承っておりますので、大事な愛車一度もオーバーホールをしたことがない方は是非ご相談下さい。オーバーホールを機に新しいパーツを組み替えることも可能です。

オーバーホール後のアフターメンテナンスとして200㎞~300㎞程走られた後は、各パーツの再調整を行っております。

オーバーホールをすると自転車本来の性能を発揮する事ができるので、きっと見違える様なバイクになります。

ご予約お待ちしております。

TEL 0493-59-8400

Mail office@cyclisme-japon.net 「オーバーホール問合せ」と件名を入れてお送りください。
前
サービス内容
カテゴリートップ
RSS(レーシングサポートサービス)
次
自転車中古パーツのリユース
STAFF LOG IN PAGE TOP