スタッフブログ

Auther:  aikawa

ヒルクライム入門サイクリング-ときがわ町の弓立山へ行ってきました。

10月7日(日)はヒルクライム入門サイクリング-ときがわ町の弓立山へ。

晴天で久しぶりに頂上からの絶景が望めました。






Auther:  aikawa

富士山 山中湖周辺オリンピックコースライド

少し時間が経ちましたが、9月16日は2020年のオリンピックロードレースコースにもなっている富士山の麓 山中湖周辺のコースを走ってきました。

最初は富士山を一望できるスポット「二十曲峠」へ。当日はあいにくの曇り模様で眺められず。
そこから山中湖へ下りていき、御殿場方面へ抜ける「籠坂峠」へ。
お昼をはさんでメインどころ「明神峠/三国峠」へアタック。オリンピック本番では終盤に通過するポイントで、登坂距離6km強で勾配が10%近くあります。※最大は20%を越えるところも!!
難所をクリアした後は再び山中湖へ下り、皆 無事にゴールしました。



















Auther:  aikawa

信州・軽井沢草津ライドday2~天空の湖 野反湖(のぞりこ)

8/18〜19と一泊二日で、信州・軽井沢草津エリアを走ってきました。

2日目は軽井沢スタート、長野県や新潟県との県境に近くにある天空の湖と称される「野反湖(のぞりこ)」へ行ってきました。

全体の走行距離は125km,獲得標高は2,700m。

当初は渋峠へのルートを予定していましたが、白根山の噴火警戒レベルにともない、予定していた道路が通行止めに。
代わりにエリアをずらしての野反湖へのヒルクライムアタックとなりました。

野反湖への上り、ラスト10kmを切ったあたりからの勾配上昇は大変でしたが、皆さん健闘してくれました。













Auther:  aikawa

信州・軽井沢草津ライドday1~標高2,000m高峰高原「車坂峠」~

8/18〜19と一泊二日で、信州・軽井沢草津エリアを走ってきました。

1日目は晴天のなか、軽井沢のホテルスタート、隣町の小諸市の標高2,000m 高峰高原の「車坂峠/15,0km/8,2%」へヒルクライムをメインにサイクリング。

車坂峠への上りは、勾配の変化があまりなく=平均勾配8,2%なので常に高めの勾配のアプローチを上って行きました。
残り10km辺りから「残り何km看板」があるので、自分的には嬉しい看板。人によっては有り難迷惑な人もいますね。。。

頂上が近ずいてくると段々と下界の眺めが開けてきて小諸の街、対面の山々が望めました。

頂上ではカフェランチ。
「天空のビーフシチュー」をいただきました。パンが美味しかったです。

帰り道は「1,000m林道」という対向車なし、信号なしの、静かでのどかな細い道で、ホテルへ向かいました。

頂上辺りからの絶景はまた眺めに行きたいですね!























Auther:  aikawa

軽井沢、草津へイベントコースの下見へ行ってきました。

8月18~19日(土日)に開催する「信州・軽井沢・草津の山岳ヒルクライム2dayサイクリング」のコース下見へ、先日行ってきました。

イベント1日目は高峰高原「車坂峠/標高約2,000m」をメインにしたルート、2日目は草津町のエリアから少し横に位置する、天空の湖と称される「野反湖/標高約1,500m」をメインにコースを設定しました。

どちらも天気が良ければ絶景が望めるので、当日の好天を祈るばかりですね。

「イベントページ」※2日間参加の受付は終了しましたので、現在各1日のみの受付をしております。
8月18日(土) 信州・軽井沢・草津の山岳ヒルクライム/標高2,000m 車坂峠へアタック:http://www.cyclisme-japon.net/modules/eguide/event.php?eid=2828

8月19日(日) 信州・軽井沢・草津の山岳ヒルクライム/天空の湖「野反湖」:http://www.cyclisme-japon.net/modules/eguide/event.php?eid=2829





STAFF LOG IN PAGE TOP