スタッフブログ

Auther:  aikawa

トレイン

今日もトレイン行ってまりました。

前半身体を温めるためそこそこペースで。後半は基本ローテーション➔ペースアップローテーション➔トレインの順でおこないました。

 今日も上手くまとまっていたトレインメンバー


今日も初参加初ローテーションの方がおられ、簡単な説明ながら大きな乱れも無く走れてました。

最後のトレイン区間の直線はビミョーな向かい風に苦戦しながらもかろうじて回しきりました。

春に向けて徐々に身体も動いてくるようになってきましたね。
Auther:  aikawa

のりさんにバンクで挑戦?!

今日も天気の良いなかみんなで気持ち良く走ることができました。
初めて参加の方はまずはロードでバンクに慣れる事から始め、2回目以降の方は最初からピストバイクでまずはアップ周回を走りました。

その後200mフライングタイムトライアルに始まり、ケイリンなど、最期には全員でのエリミネーションレース(毎周回事にゴールラインを最後尾で通過した人が除外されて最期に残った人が優勝するまさにサバイバルレース)をやり、みっちりバンクを走り込めました。















スタート前に各々作戦を練っている?















エカーズのメンバーも浅田監督の厳しいインターバルメニューをひたすらこなしている。

今回は地元山梨県の現役競輪選手小林一成さんにもお手伝いしていただき一緒にレースも走っていただき大盛り上がりでした。
でものりさんといい、小林選手といいゴール前はやっぱり現役競輪選手の走りでしたね、やっぱりゴールはなかなか獲らしてもらえなった。
最期は「のりさんバンク挑戦!!」⇒「のりさんバンク挑戦!!!」になっていましたね(笑)

参加者の皆さん一日お疲れさまでした。また次回もよろしくお願いします。
あとまだ走った事の無い方バンクは更に楽しく走れるフィールドですよ、ぜひご参加ください
Auther:  aikawa

いざっ!バンクへ!

明日は待ちに待った好例「のりさんのバンクに挑戦!」

参加者の方、スゴイ楽しみだと思うが自分もかなり楽しみにしている。















今回初投入のPanasonicのトラックフレーム
高校時代に使ってたのを家の奥から引きずり出してきました。

ハンドル周りはとても頑丈な鉄素材で競輪選手が使うパーツと同じもの。

ブレーキや変速機など無い分、重量も軽く見た目もかなりスタイリッシュになっているんですね。

一通りセッティングを終えたのであとは明日が暖かい事を祈り決戦を待つだけです!!
Auther:  aikawa

ゆっく~り なが~~く

日曜日は香立さんの「ゆっくりながーく走りこみイベント」

今回はアシスタントスタっフとして隊列後方で勉強も兼ねてご一緒させていただきました。
天気も回復し風も穏やかのなか秩父方面へ気持ち良く走れました。
















香立さんの安定したペースで隊列がきれいに。
ぺダリングもスムーズに回っていました。

昼食ポイントの吉田元気村まで順調ペースで。
















最期の休憩場所の鉢形で織姫まんじゅうを食べ、パビリオンまでもうひと踏ん張り。


到着時間17:00ジャスト 走行距離115km。

目標距離の120kmにはちょいと足りなかったが、コース設定、天候を見れば強度的には十分に目標レベルは超えていたと思います。

えっ?いつもより到着時間がオーバーじゃないかって?
いえいえ日没ギリギリまでの計画通りですよ
Auther:  aikawa

雪?それがどうした!

今日はほんと~に寒かった、ハンドルを握る手が凍死寸前状態だった。
スタート時は天気は大丈夫そうだったので出発したが20分程したらパラパラと・・・。
そのまま進むが止む気配なし。
みんな無言、誰が最初に言いだすか?

しびれをきった自分が「一回止まりまーす。けっこう雪降ってきましたねぇ、どうしましょうか?」

皆さん「ん~、寒くないんで進みますか。」

誰一人として諦めていない、むしろこれしきの雪で普通止まるか若造が!! と言わんばかりのハイテンション。
自分の甘い気持ちにムチを打ってくれた感じだ。
自分一人震えるなかなんとか無事に行田の街に到着。

まずは忍城へ















忍城を見学しお城をバックにスマイル。
右端、アイカワショウだけ震えてる(笑)
お堀がしっかりしていて立派な鯉がたくさん泳いでいた。















昼食の行田B級グルメのフライ(ゼリーフライの方はまた次回で

初めて食べたが手軽に食べやすくボリュームもありけっこう美味しかった。

帰り際に、行田に本店がある埼玉名菓十万石まんじゅうによりそこでデザートタイムをとり、天気が少し回復したなか気持ち良く帰りました。

今回は厳しすぎる天候の中およそ50kmを無事に走りきる事ができ、結果楽しんで走れたので良かったです。
参加者の皆さま寒い中一日お疲れさまでした、皆さんとてもハートが強かったです
STAFF LOG IN PAGE TOP