スタッフブログ

Auther:  takahashi

タイから帰ってきました。

Tour of Thailand 2011に行ってきました。
今回は、お兄さんとアンダー4人の構成で日本代表として走りました。
鹿屋の黒枝は去年までジュニアなのでUCIエリートは初めてとの事。
エカーズの木下も怪我復帰後ステージレースは久々なので
前日のチームミーティングではとても不安そうでした。

初日、二日目は25℃位で思ったより暑くなかった。
選手にとっては息苦しい暑さだと思いますが。

プロローグは3,7kmのTT。JAPANはお兄さんが25番手位でスタート。
TPT(イラン)がリーダーを獲得した。
若手4人も1分弱のタイム差で追走する。


第一ステージ、スタート前のJAPAN。
前日のInfoでは150kmと聞いていたが、当日190kmと聞かされ
みんな少し驚いていた。






























木下が前半から良い逃げに乗り、追走で鹿屋大の山本 元喜が追いつき
11人で集団から3~4分のアドバンテージ。
KOMでは山本が山岳ジャージを獲得。
最後は逃げが吸収され、集団スプリントでソウルがステージ優勝。


スタート前、選手にステージの情報と今日の動きを確認する。
二日目も山本が積極的に逃げるが、KOMで惜しくも山岳ポイントを2位で通過。
山岳ジャージを失った。


洗車の様子。レースが終わるとそそくさと整備の準備にとりかかる。
3日目以降は30℃を超えていたので洗車してても気持ちがいい。
ホースは一本しかないので、各チームメカ仲良く順番に洗車していく。


3日目のスタート前。真ん中の野口が持ってるタオルは首が日焼けしないようにと
小さく切ってヘルメットの後ろに挟んで使っていた。
お兄さんが教えてくれ、みんな毎日実践してみる。
小さな事だけど他では中々聞けないことを若い選手がどんどん吸収していくやりとりを見て
なんだか微笑ましかった。



つかの間の夕食タイム。エビのグリーンカレー炒め、トムヤンクンスープ、中華風豚肉炒め等、基本辛くて汗だらだら垂らしながらヒーヒーいって美味しく頂きました!
















4ステージ目の夕飯は日本食レストランへ。
日本語が...おしい。

















シャブメニュー。
危ない危ない。
Auther:  takahashi

タイへ行ってきます

3/29日~4/8日までツアーオブタイランドのレースサポートへ行ってきます。
久々のステージレースなのでちょっぴり緊張気味です。
あの暑さを思い出すとちょっとゾッとします...


RSSのメンテナンスに関してお急ぎの方は香立にご相談下さい。
私が不在の為、土日の作業に関しては事前にご連絡頂けたら幸いです。

では、一足先に夏を味わってきまーす!
Auther:  takahashi

宣伝!



サイクルスポーツ2月号にメカノユーへーが載ってます。
雑誌デビューです!
このブログを見た方は、半強制的に本屋に直行してください(笑)
もしくは、シクロパビリオンに置いてますので遊びにきてくださーい!
Auther:  takahashi

フランスの大地を駆る!



今日は木下選手がきた。
会うたびに背が伸びててびっくりした。
どんどんお兄さんになっていくなー。

EQADSも2月にはフランスに渡る選手がいる。

LOOK RSP586を提供されてとても喜んでいた。
選手の喜ぶ姿をみるとなんだか元気がでる。
選手が活躍すると、また頑張ろうと思う。
選手が勝った時は、この上ない幸せを感じる。

だからメカはやめられない。
自分はサポートすることが好きだ。何かを補助するのが好きなんだと思う。
意外かもしれませんが「陰ながら」が好きなんです。

あの地にたって奮闘する選手の姿はとても勇敢だ。
また見られると思うと、より一層頑張ろうと思う。
Auther:  takahashi

faire du velo

本日晴れ。
MY新車投入に伴い、サイクリングを行った。
Sさん遅くなってごめんなさいね(汗)ほんとに・・・やっと組めました。

自宅~八高線沿い~鉢形城~円良田湖~美里~自宅 40km。

うんきつい。こんなに走れなかったっけ?
思わずあまりの走れなさに笑ってしまった。

よーく考えたら、最近の自分の太り具合からして
一年前にはしってたときより自転車2台分は重いんじゃないだろうか。

そりゃ進まねーっす。

にしても、紅葉は終わりかけているけど
天気がいいと気持ちいいな~。

もっと自分を軽量化できたら気持ちいいだろうなー
坂とか。

今日のコースは怖気づいたか、平坦のみです。
松郷ですら今は避けねば。フフフ
ヘタれです。
STAFF LOG IN PAGE TOP