スタッフブログ

Auther:  takahashi

Racing ZERO/ZERO NITE 試乗ホイール貸出中!

FULCRUMのアルミホイール最高峰モデルが7/23(月)まで試乗できます!
CPイベント内で一日たっぷり試して頂けます。
試乗をして、ご成約頂きましたらシクロパビリオン特典としまして、
ホイールセット 定価の10%OFFにてご提供頂けます。
是非お試し下さい!(ご予約先優先)

※スプロケットはお客様のものを装着しての貸出です。メカニックが無料で付け替え
致します。
※タイヤも普段使い慣れている方が良いのでこちらも付け替えは無料で行います。


貸出モデル
・Racing ZERO WO
・Racing ZERO NITE




ご予約はこちらまで↓
メール office@cyclisme-japon.net
お電話 0493-59-8400
Auther:  takahashi

SACRA Cycling ホイール&パーツ取扱い開始!

玄人心を擽るホイール&パーツメーカー SACRA-Cycling

この度シクロパビリオンで取扱を開始しました!
注目は超低摩擦チェーンとなんといってもカーボンホイールですね。
ジワジワ来てますよね。
チューブレスレディ対応リムも発売されていますし、今後の展開がとても楽しみなメーカー様ですよ!!

http://www.sacra-cycling.com/

気になる製品がありましたらお問合せください。
Auther:  takahashi

7月8月のスケジュールのお知らせ(シクロパビリオン不在日程) ※変更有り

【7月8月メカニック不在日程のお知らせ】

レーシングサポートサービスご利用のお客様へ7月8月のメカニック不在日程のお知らせです。

シクロパビリオン不在日
7月
高橋:5(木)~8(日) 10(火)~13(金)
市川:16(月)~27(金)

8月
高橋・市川同日程 5(日)~28(火)

ご用命の際は一度メールかお電話にてご確認頂ます様、お願い致します。お取り寄せ分、ご予約分に関しましては個別でご連絡申しあげます。
不在中の作業については、お受けできない場合がありますので何卒ご了承ください。
Auther:  takahashi

パイオニア キャンペーン&7月のスケジュールのお知らせ

連日のサッカーワールドカップ、なんだか毎日テレビを見てしまいます。
23:00~裏番組を行ったり来たり。こんなに見ることはないんですが、楽しいですね!
さすがに3:00のは見れないんですが、決勝トーナメントは見ちゃうかもしれません!

【只今パイオニアの夏のキャンペーン実施中です!】
クランクセンサーとメーターを同時購入で特別価格でお渡しできるお得なキャンペーンです。




http://pioneer-cyclesports.com/jp/campaign/2018summer.html
まだペダリングモニターをお持ちでない方!必見ですよ!!
お取り付けには、センサー装着可能なクランクが必要です。
また、お持ちのフレームが装着可能なクリアランスがあるかどうかをチェックする必要があります。一部ダイレクトマウントブレーキ装備のフレームはセンサーの装着が不可な場合がありますのでこちらは一度ご相談頂けると良いかと思います。

キャンペーン期間は6/22~8/27日の発注受け付けまでです。
ご注文から装着、乗り出しまでおおよそ10日間前後を要します。
余裕をもってご注文頂けますと幸いです。
ご注文お待ちしております(^^)


【7月のメカニックスケジュールをお知らせします】
シクロパビリオン不在日
高橋:5(木)~8(日) 10(火)~13(金)
市川:16(月)~27(金)

ご用命の際は一度メールかお電話にてご確認頂ます様、お願い致します。
Auther:  takahashi

全日本選手権U23優勝!!!

島根県は益田市にてロードレース全日本選手権が6/22-24で行われ
U23カテゴリーにおいてEQADSの石上 優大が見事独走勝利を果たしました!

やったーーーーーーーーーーー!!!!!
あんなにちっちゃかったマー君がずいぶんと大きく成長しましたよ。

同じく中学のときに同期で入った渡邊 歩はチェーン落ちのメカトラであえなく、最終フィニッシュとなってしまいましたが、
ゴール後「やっぱ石上すげぇ、まじかよ、すげぇ」「悔しいけどEQADSが勝ってよかった」自分の事のように嬉しがってライバルを称えていました。
まるでもう親心ですよ、子供いませんけど。うるっときちゃいました。

2位に入った松田 祥位はまだ高校を卒業したばかり。あのジュニア全日本のドカヘルスプリントはセンセーショナルでしたね。今後がとても楽しみです。
終始EQADSがレースを支配して、かつてのプロチームを彷彿させる展開に、何年か振りに身震いしました。EQAはやっぱこうでなくちゃいけないですね。

ここ8年程EQADSやナショナルチームのU23の若者をサポートする事が多い訳ですが、
彼らの人生を決める大きな分岐点に携わるようになりました。
沢山の挫折を見てきたし、多くの選手が夢半ばに去っていきました。
それでもレース現場に行けば、どんな形であれレースを走っていて。
元気な姿を見られるのは、一つの楽しみでもあります。
みんな大きく羽ばたいて貰うのが一番ですけど、3番でも10番でもビリでも
今に夢中になれる事をやってほしいと思います。
30代後半になって、若い頃にもっと夢中になれる何かがあればよかったなって、今更結構後悔してますしね。

チームは違えどみんな頑張れ!!応援してる!!!!
STAFF LOG IN PAGE TOP