HOME  > スタッフブログ  > 最新エントリー

スタッフブログ

Auther: 

息抜き

 今日はお昼に浅田監督と数年ぶりにサイクリングをした。
 記憶をたどってみないと、いつこの前、いまや上司と走ったのか思い出せない。
 行く先は近く(5km)に僕らの楽園がある。
 何とこのご時世、硬貨一枚でおなかいっぱい実際に焼いて食べられるのだ。
 そしておばさんがとても明るく、僕らスタッフの太陽の様な存在だ。
 
 おばさんの夢のあるお話を聞きながら、
 天気も良くて、僕らはうとうと睡魔せん。

 帰り道は少し遠回り、向かい風は新入社員が先頭を引く。
 ご飯もお代わりした僕たちたったので、ぐんぐん風をきっていた。
 ああ、社長車を運転する僕のペースはきっと最高のペースだろう。
 ところが後ろから息使いが聞こえる。
 ああ、僕は引退してまだ2カ月しかたってないんだった。
 僕は引退しても、熱くなりすぎる選手のままの自分を再確認した。
 
 だけどほんの10kmだったけど、浅田監督と晴れ渡った懐かしの東松山で走れたことが、新鮮な出来事だった。

 僕が自転車を楽しんでいたら、きっと自転車で楽しいイベントが作れる。
 向かい風でも登りでも車輪が回るように人の輪ができてくる。

 皆さん、新年お仕事はじめも、選手も練習、張り切ってがんばりましょう。
 
 
 
Auther: 

こ~ぢです。新年のご挨拶

皆さん あけましておめでとうございます。

何事にも初めがあり、終りがあります。

十夜の鐘が一年の締めくくりであり、また新たな一年の始まりでもあるように。

僕にとって今年は、選手から社会人としての人生の始まりです。

自分個人の挑戦は終わりました。



11年前自転車を転びながら覚えたように、ネクタイの結び方からスタートです。

僕はほんとに夢のように楽しい競技生活でした。

だけどさらに皆さんからの応援を受けて、生きていくことだけは変わりません。

皆さんからの貴重な意見をいただきながら、

自転車をコンテンツに、

自分のやりたいこと、やるべきこと、そしてできることにアタックします。

夢は自転車で老若男女の心の絆を強めれる仕事をしたい。

でもこれからの若手をどうやって育成でするか、

考えたら眠れないほど新たな希望に満ちています。

そして永遠に続くものもあります。

【夢】

EQA・梅丹本舗・グラファイトデザインのツール出場へ向けて、今度は皆さんと夢を見続けます。


【ご報告】

福島康司は母方の養子になりました。これからは相沢康司と名乗ります。

皆さん今まで通り気楽に【こ~ぢ】とお呼びください。
              

サイクル・ライフ・プロデューサー こ~ぢ
Auther:  cyclismejapon

スタッフブログ開設!

このたび、エキップアサダのスタッフによるブログを開設致しました。

渡り鳥のごとく世界各地で駆る「エキップアサダ」のチーム運営を支える事務局スタッフが、日々の出来事について綴って参ります。

もちろん、このスタッフには、先日引退を表明した福島康司こと「こ~ぢ」も含まれます!
こちらは「こ~ぢ日記」カテゴリーで更新していきます!
これまでの選手経験を活かしつつ「サイクル・ライフ・プロデューサー」として、様々なイベント企画の準備からイベント後までの様子の他、彼の日常の独り言まで綴っていく予定です。

「エキップアサダのチーム運営ってこうなのか~」
とか、
「レース活動の裏側ってこうなのね~」
とか、意外と知られなていない自転車ロードレースの世界が垣間見れるかも?!

そして「スタッフブログ」はコメント機能がありますので、掲載記事への感想や質問等も気楽に書いてくださいね。
暖かい言葉やポジティブな言葉場頂けると、スタッフもチームも俄然、頑張れます!

何はともあれ、できるだけマメに更新して参りたいと思いますので暖かく見守って頂ければ幸いです。

更新開始は2009年1月1日、元旦です。

年始初回の更新は「こ~ぢ」本人による新年のご挨拶を予定しておりますのでお楽しみに!
STAFF LOG IN PAGE TOP