イベントカレンダー

前月 昨日 2018年 9月 22日(土) 明日 翌月
   
予定なし
[受付終了] 08:00 【ロング】な~が坂ロング140km>[受付終了] 08:00 【ロング】な~が坂ロング140km


○群馬県境の緩めでなが~い坂を登るロングライド&ヒルクライムサイクリングです。

長い坂を登ることで体力アップとヒルクライムの技術アップを目指します。



ヒルクライムで成績の伸ばすには体力向上はもちろんですが、
以外にも経験やテクニックも重要な要素です。
 特にヒルクライム初心者は、本番で実力を発揮できない事が多いものです。

今回のイベントでは、ヒルクライムに必要な強度練習と、実力を発揮するための技術と経験を蓄積していく事を意識して走行します!

坂はちょっと頑張りながら、各自の強度で安定ペースを目指します。

今回のな~が坂は 小鹿野-志賀坂-八丁 24km 獲得標高900m
基本往復コースですので、登るのは志賀坂など途中まででもOKです。
※八丁方面は道路状況によっては通行出来ない場合があります。

長めのヒルクライムを行うことで、ヒルクライムの力と経験が身につきますよ!!


【CPカテゴリーランク】  P2.5~   T2.5~  CPカテゴリーランクの見方
 Ver.201602

【走行予定距離】 130~145km
【獲得標高差目安】 1000~1800m


 
[受付終了] 08:30 【中止】ヒルクライム入門レクチャーサイクリング~その②ときがわ町「弓立山」~>[受付終了] 08:30 【中止】ヒルクライム入門レクチャーサイクリング~その②ときがわ町「弓立山」~

【連絡事項】
明日のイベントですが、開催催行人数に達していないため中止の決定をいたしました。
2018/9/21 16:43
- - - - ここまで - - - -

これから峠にチャレンジしていきたい方へおすすめする、ヒルクライム初心者向けの入門レクチャーサイクリングです。




HC入門レクチャーサイクリングとは
その①からその③までの計3回のレクチャーイベント
レクチャー+ヒルクライムという流れで、毎回ヒルクライムの前にレクチャーを行います。
また、その①からその③と、回を追うごとに目標の上りの難易度が上げていきチャレンジしていきます。

ペダリングレクチャー
その①からその③まで通して、初心者の方に先ずは身につけて欲しいペダリングのレクチャーを毎回行います。
まだ上りが慣れていない方は、どうしても頑張ろうとして力が空回りしたり無駄に入りがちになり、エネルギーのロスが多くあります。
シリーズを通して「ペダリングの基本=回す」というところを重点に、ペダリングコントロールをしっかり意識して省エネペダリングやバイクの進ませ方などを意識していただくレクチャーを毎回行い、先ずは余裕を持ったヒルクライムを身につけていただきます。

上った後は下り坂も
もちろんですが、上りがあれば下りもあります。
下りも安定感やライン取りなど注意する点が沢山あります。
先ずは意識しなくてはいけない部分を、しっかりアドバイス致します。

その②は、ときがわ町の弓立山:登坂距離3,5km/勾配7,3%

※画面をクリックするとルート案内リンクへ飛びます
ときがわ町にある標高427mの山。
頂上からの景色は絶景。上り応え十分な坂道となっています。


その他
ペダリングレクチャー以外にも、随時気になったことや、峠を上るにあたり気をつけることなど入れていきます。

これから峠にチャレンジしていきたい方、久しぶりの上りや、基本を身につけたい方など、また気をつけることやコツをしっかり覚えて、ヒルクライムの楽しさを広げていきましょう

【今後の日程と目標の峠、山/案内ページ】
9/29(土) その③イベント:定峰峠/5,1km/5,1%

【CPカテゴリーランク】   P2   T1   CPカテゴリーランクの見方
 Ver.201602
【弓立山:3,0km/5,0%】 https://yahoo.jp/0jRdBV
【走行予定距離】      50km

 
[受付終了] 09:40 【レクチャー】ペダリングスキルアップ&バランス強化に最適な3本ローラーレクチャー/10:00〜12:00>[受付終了] 09:40 【レクチャー】ペダリングスキルアップ&バランス強化に最適な3本ローラーレクチャー/10:00〜12:00

ペダリングスキル、ライディング時のバランス強化に最適な3本ローラーレッスン


普段、サイクリングをしていて
・フラフラしてしまう
・走りが安定しない
・力んでしまう
・ちゃんとまっすぐ走れているかなぁ〜
など、
ライディング時のいろいろなお悩みがあると思います。

そのお悩みの解決の一つとしてオススメなのが「3本ローラー」

バイクが固定されない3本のローラー上で、バランスを取りながら乗ることにより安定したライディングフォーム、またそれに伴いペダリングスキルアップが望めます。

3本ローラーの上で安定感を意識して、ふらつきなく乗れることができれば,実走においても無駄な動きが抑えられ、安定したライディングに近づくことができ、またそれが無駄な体力消耗を抑えるところにもつながっていきます。

初めての方、まだ不慣れな方は先ず「一人で乗る※補助なし」を目標に行います。
すでに乗り慣れている方はレベルに応じてバランスメニューやトレーニングメニューを行います。

初心者の方から身に付けて頂きたい3本ローラーでのテクニックを、この機会に是非受けてみてくださ。

トレーニング機器は3本ローラーの他に、より実走感を味わえる「4本ローラー/GROWTAC社製 GT-ROLLER Q1.1」もご用意します。


【CPカテゴリーランク】  P1   T1   CPカテゴリーランクの見方
 Ver.201602
 
[受付終了] 17:40 【レクチャー】ペダリングスキルアップ&バランス強化に最適な3本ローラーレクチャー/14:00〜16:00>[受付終了] 17:40 【レクチャー】ペダリングスキルアップ&バランス強化に最適な3本ローラーレクチャー/14:00〜16:00

ペダリングスキル、ライディング時のバランス強化に最適な3本ローラーレッスン


普段、サイクリングをしていて
・フラフラしてしまう
・走りが安定しない
・力んでしまう
・ちゃんとまっすぐ走れているかなぁ〜
など、
ライディング時のいろいろなお悩みがあると思います。

そのお悩みの解決の一つとしてオススメなのが「3本ローラー」

バイクが固定されない3本のローラー上で、バランスを取りながら乗ることにより安定したライディングフォーム、またそれに伴いペダリングスキルアップが望めます。

3本ローラーの上で安定感を意識して、ふらつきなく乗れることができれば,実走においても無駄な動きが抑えられ、安定したライディングに近づくことができ、またそれが無駄な体力消耗を抑えるところにもつながっていきます。

初めての方、まだ不慣れな方は先ず「一人で乗る※補助なし」を目標に行います。
すでに乗り慣れている方はレベルに応じてバランスメニューやトレーニングメニューを行います。

初心者の方から身に付けて頂きたい3本ローラーでのテクニックを、この機会に是非受けてみてくださ。

トレーニング機器は3本ローラーの他に、より実走感を味わえる「4本ローラー/GROWTAC社製 GT-ROLLER Q1.1」もご用意します。


【CPカテゴリーランク】  P1   T1   CPカテゴリーランクの見方
 Ver.201602
 

  年       <今日>
初心者から上級者まで楽しめる! 総合サイクリングステーション シクロパビリオン
ご案内 施設 サービス
イベントカレンダー RSS(自転車整備)
シクロパビリオン 最新イベント情報
カテゴリ
掲載中の案内はありません
イベント一覧へ 個人レッスン一覧へ
チームコンテンツ
シクロパビリオンインストラクター
→旧コンテンツはこちら
STAFF LOG IN PAGE TOP