HOME  > お知らせ  > 最新エントリー

お知らせ

Yahoo!Daysのエキップアサダコミュニティに参加しよう!

Yahoo! JAPANのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)『Yahoo!
Days』が、2月13日より、招待制を廃止しYahoo! JAPAN IDを取得していれば誰で
も参加できるサービスに生まれ変わりました。

エキップアサダはYahoo!Daysのオフィシャルコミュニティの一つです。
ぜひ、Yahoo!Daysのエキップアサダコミュニティに登録して、チームの情報交換
をファンの人々と共に楽しんでください。

●エキップアサダ オフィシャルコミュニティ
http://community.days.yahoo.co.jp/community/community-S8GGBXBjI_InpQ--

エキップアサダファンクラブのご案内

チームを応援してくれる全国のファンの皆様が、もっと気軽に応援に参加して、一緒に夢のシャンゼリゼを目指してもらえる集まりを創ることを目的に、本年度からエキップアサダファンクラブが設立されました。

ファンクラブに入会すると会員証が発行され、チーム応援グッズの会員割引をはじめ、チーム主催イベントへの優先参加、チーム情報誌フリーペーパーの定期購読など様々な会員特典があります。

子供から大人まで幅広い年齢の方々に気軽に会員になっていただけるように、年会費も1000円とお手ごろな価格設定です。

さらに今なら、入会キャンペーンとして3月末までに入会された方に、浅田監督のインタビューや選手名鑑など1冊でエキップアサダが分かるイヤーブック(500円相当)を無料進呈します。

ぜひこの機会に、エキップアサダファンクラブに入会して、選手たちを応援して下さい!

入会方法については、下記のHPをご覧ください。

●エキップアサダファンクラブ会員について(ファンクラブ会員証販売)
http://store.shopping.yahoo.co.jp/cyclisme-japon/ea-fc11.html

(*注)今年度のエキップアサダ後援会に入られている方は、自動的にファンクラブ会員となります。詳しくは、エキップアサダ後援会のHPをご覧ください。

●キップアサダ後援会:エキップアサダファンクラブ設立のご報告
http://www.easo.jp/modules/news2/index.php?page=article&storyid=44

Podcast配信・動画配信のお知らせ

いよいよツールドランカウイがスタートします。
今年もPodcast番組を配信を前日から配信する予定でしたが、残念ながら、現地との携帯電話の状態が悪く、予定していた第1回目の番組制作ができませんでした。お楽しみにしていた皆さん申し訳ありません。
明日、第1ステージ後から配信する予定です。

また昨年も放送されていましたマレーシア国営放送にてダイジェスト番組及び生放送(未確認)が配信されるようです。

配信サイト
http://www.rtm.net.my/tv/index.html

左側のメニューよりRTM Streamingをクリックするとユーザーとパスワードを聞いてきます。
この画面でユーザー登録が必要ですので、初めてアクセスされる方は" New User"をクリックし、ユーザー登録を行ってください。

スケジュールによると
17:05〜(日本時間)生放送(未確認)
24:30〜(日本時間)ダイジェスト番組
にて配信される予定ですので是非、動画を見ながら応援してください!!

マレーシア地元新聞への掲載

2月4日クワラルンプールで行われたツールドランカウイ2008の主催者による注目選手の記者会見に福島兄弟と地元マレーシアのン・ヨンリが参加しヨンリ選手加入の経緯や、今大会や今後の抱負を述べました。会場には多数の地元ジャーナリストが来場し翌日の新聞等を賑わせました。









後援会からのお知らせ

後援会の方々が、第2回関西大会 ―2008年 さらなる高みを目指して―」を開催し
てくれることになりました。

浅田監督・福島晋一選手の講演会や、オリジナル映像の公開、抽選会など、様々
な企画があるそうです。今年から使用する新しい自転車もお披露目されます。

開催日時:2008年2月24日(日)11:30~14:30(受付11:00開始)
場所:千里阪急ホテル

詳細等は、エキップアサダ後援会のHP http://www.easo.jp/ をご覧ください。

是非、皆様この機会にふるってご参加ください!

トライアスロンジャパン2月号掲

トライアスロンジャパン(ランナーズ)2月号にJスポーツでの解説でお馴染みのトライアスリートの白戸太郎さんのページ『Taro's Cafe』で新城選手が対談をしています。

トライアスロンを始めた事がきっかけで自転車のプロ選手になったことや自転車ロードレースとトライアスロンとの違い、これからの目標などについて語っています。

1月4日発売なので、もう書店では手に入りにくいかもしれませんが、新城ファンの方はお見逃しなく!

自転車雑誌の連載のお知らせ

バイシクルクラブ(エイ出版)でエキップアサダの連載記事『それ行け!エキップアサダ』が始まります。

第1回目は1月19日発売の2月号で、『浅田監督の意外な側面』です。

エキップアサダの素顔をのぞいていこう!と言うこの連載、毎回いろんな選手やスタッフがイラストと共に登場するのでお楽しみに!

ファンライド(ランナーズ)でも、昨年から引き続き『ツールをめざすエキップアサダを応援し隊』が連載中です。こちらの方も、チームの情報満載です!2月号は、新バイクについての話が掲載されています。

連載記事を読んでチームの情報をゲットしてくださいね。

新年のご挨拶

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

昨年は非常に多くの皆様からご支援をいただき誠にありがとうございました。

お陰さまで大変成果の高いシーズンとなりました。

そして今始まった2008年、チームはスポンサーとメンバー編成の変更もあり、少し形を変えてのスタートとなりますが、魂は変わりません。

今年もチームそして個々が目標と課題と向き合い前進してゆきたいと思います。

新しいシーズンも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

2008年元旦 EquipeAsada

浅田 顕

『monthly m (マンスリーエム)』の2月号への掲載

「知的冒険心を忘れない」男の実用生活誌『monthly m (マンスリーエム)』の2
月号に浅田顕監督の記事が掲載されました。ツール出場にかける想いが語られて
います。ぜひ、書店でご覧ください。

エキップアサダ2008年メンバー構成について

エキップアサダの2008年所属選手構成を発表いたします。

新しく4名の選手が加入しました。チームミヤタからこの1年間で登坂力をつけたクライマーの増田成幸、ダイハツボンシャンス飯田から昨年フランスのクラブチームに所属し実力をつけている若手の菊池誠晃、今年ツール・ド・ニューカレドニアで総合優勝したダイハツボンシャンス飯田所属の台湾人でチーム最年少19歳のワン・インチー、昨年までポルトガルのチームに所属していたマレーシア人のNG Yong Liが加わり、 メンバーは12選手で2008年1月1日から新体制で活動いたします。

 UCI登録名は、『梅丹本舗 ・GDR』、チームのカテゴリーはUCIコンチネンタルとなります。今年同様、新体制のチームのご支援、ご声援よろしくお願いい たします。


◆2008年メンバー *は新規加入、( )は2007年所属チーム

福島晋一
岡崎和也
福島康司
宮澤崇史
マハウォン・ブラジャック
清水都貴
新城幸也
中島康晴

*増田成幸(チームミヤタ)
*菊池誠晃(ダイハツボンシャンス飯田/UCK Vannes)
*NG Yong Li(Vitoria ASC)
*王胤之:ワン・インチー(ダイハツボンシャンス飯田)
初心者から上級者まで楽しめる! 総合サイクリングステーション シクロパビリオン
ご案内 施設 サービス
イベントカレンダー RSS(自転車整備)
シクロパビリオン 最新イベント情報
カテゴリ
掲載中の案内はありません
イベント一覧へ 個人レッスン一覧へ
お知らせカテゴリ
チームコンテンツ
シクロパビリオンインストラクター
→旧コンテンツはこちら
STAFF LOG IN PAGE TOP