HOME  > レース情報  > 2008  > ツール・ド・コリア‐ジャパン  > Tour de Korea-Japan 第4ステージ レースレポート

レース情報

Tour de Korea-Japan 第4ステージ レースレポート

リーダー入れ替わる、岡崎総合5位をキープ
//// 雨の第4ステージ、有力選手のみ残る ////

■6月28日 韓国第4ステージ(第5ステージ) Gangjin - Geochang  217.69km
1.SERGEY LAGUTIN (Uzbekistan Cycling Team、ウズベキスタン)  5h47m11s
・・・12.岡崎和也 38s
57.福島康司 8m48s、71.福島晋一 9m20s、74.菊池誠晃 9m20s
リタイア:ワン・インチー

◇個人総合
1.SERGEY LAGUTIN (Uzbekistan Cycling Team、ウズベキスタン) 19h34m10s

・・・5.岡崎和也 +38s

第4ステージは217キロと長いステージ。160キロ地点からアップダウンが続き、天気はあいにくの雨で寒いレースとなった。
福島康司が20キロ地点くらいから2人で逃げて、中盤で3人が合流。さらに福島康司は一人でアタックする。メイン集団は上りで20~30人となった。その中に梅丹本舗・GDRの選手は岡崎のが入る。先頭を行く福島康司に岡崎も合流したが、前半で脚を使った福島康司は遅れ、先頭集団も11人くらいに厳選された。岡崎は最後まで残り、先頭集団からSERGEY LAGUTINが単独でアタックし、後続を38秒離し逃げ切って優勝。それまでリーダーだった鈴木真理(スキル・シマノ)は大幅に遅れ、SERGEY LAGUTINが総合トップの座を奪った。
岡崎は、総合5位をキープしている。
初心者から上級者まで楽しめる! 総合サイクリングステーション シクロパビリオン
ご案内 施設 サービス
イベントカレンダー RSS(自転車整備)
シクロパビリオン 最新イベント情報
カテゴリ
掲載中の案内はありません
イベント一覧へ 個人レッスン一覧へ
チームコンテンツ
シクロパビリオンインストラクター
→旧コンテンツはこちら
STAFF LOG IN PAGE TOP