HOME  > レース情報  > 2009  > ツアー・オブ・カタール  > ツアー・オブ・カタール 開幕直前レポート

レース情報

ツアー・オブ・カタール 開幕直前レポート



2月1日より、カタールで開催される「ツアー・オブ・カタール」。
チームにとっても開幕戦となり、今シーズンを占う大事なステージレースです。
開催地となるカタールのご当地情報と合わせて、このレースにかけるチームの意気込みをレポート致します!


Q1. 「ツアー・オブ・カタール」とはどんなレースなの?

ペルシャ湾西岸に位置する中東の産油国、国土の大半が荒涼とした砂漠に覆われるカタールを舞台に繰り広げられる全6日間、総走行距離約700kmのステージレース、それが「ツアー・オブ・カタール」だ。

ツール・ド・フランス(以下TDF)を統括する団体「A.S.O.」が主催するレースであり、賞金総額2,000万円にもなる、プロ・ロードレースのこけら落とし的なビッグレースとして近年は定着しつつある。

砂漠地帯を徹底的にまっすぐ貫く平坦路。
完全な平坦路を走るこのレースの平均時速は55km/hにものぼることもある。
しかし、遮るものが一切無い砂漠地帯を吹き荒れる”砂漠の嵐”=「デザートストーム」が、選手達の体力を容赦なく奪い取る。

スプリンターズ・パラダイス」と称されることもある、ヨーロッパや他の地域では見られない珍しいステージレースで、スプリンターがステージレースの総合優勝を飾ることの出来る希有なレースとしても有名だ。
ツール・ド・フランス、ジロ・デ・イタリア等のグランツール(=世界3大レース)は登板力が無ければ決して勝てないが、「ツアー・オブ・カタール」ではスプリント力で勝利できる。
過去には世界最強のスプリンターとして名高いトム・ボーネンが、2度の総合優勝を果たしている(2006年、2008年)。

世界各国の平地のスペシャリスト(=ルーラー)達が各チームのスプリンターの勝利をお膳立てすべく、チームの総合力を結して「オペレーションデザートストーム」(砂漠の嵐作戦)を制する事になるだろう。



Q2. そもそもカタールってどこ?(どんな国?)

1994年サッカーW杯に向けた最終予選、日本代表があと一歩のところで宿敵イラクに逆転されW杯出場を逃した「ドーハの悲劇」は、日本スポーツ史に残る一大エピソードだろう。

その舞台ドーハ(Doha)を首都とする中東の産油国がカタール(Qatar)だ。
中東アラビア半島の大半を占めるサウジアラビアからペルシャ湾に突き出た半島にカタールは位置し、国土面積は秋田県程度。国土の大半が砂漠で覆われており、人口の80%あまりが首都ドーハに集中する。

石油や天然ガスの輸出を主産業とし、経済的非常に豊かなイスラム教国である。
近年は観光業務にも力を入れ、ドーハの町中は空前絶後のホテル、ショッピングセンターなどの建設ラッシュの様相を呈している。
東南アジアに置けるシンガポール的な役割を中東で担っており、"中東のCNN"と称されるニュース専門局のアルジャジーラの本社はドーハに拠を構えている。



Q3. このレースにかけるチームの意気込みや参加の意義は?
ツール・ド・フランス主催団体のA.S.O.が主催する「ツアー・オブ・カタールは、ツールを目指すエキップアサダにとっては重要な意味を持つレースだ。
ツールの総合ディレクターであるクリスチャン・プリュドムは、2008年12月に浅田監督と会談を持っており、その際に浅田は「最高のメンバーでカタールに臨む」と宣言。
ツール・ド・フランスの主催団体代表のプリュドム氏の目の前で繰り広げられる「ツアー・オブ・カタール」の成績は、自ずとツール・ド・フランス出場チームのセレクションに影響を与えるであろう。

ポストシーズンのレースとは云え、出場する17チームの半数はプロツアーチーム(=ツール・ド・フランス出場権を与えられている)であり、コンチネンタルチーム(=ツール・ド・フランス出場権は得られない)のエキップアサダにとっては“下克上”であり、“大金星”を狙いたいレースだ。
ほぼ平坦なステージのみで構成される集団スプリント必至の「ツール・ド・カタール」。
初出場のエキップアサダにとって、新規加入の韓国人スプリンター、パク・ソンベクや、「パリ・コレーズ2008」総合優勝の清水都貴がエースとなり、彼らを勝利をアシストするために、いかにチームメイトがレースの最終局面まで生き残れるかが鍵となるだろう。


Q4. その他、知っておきたい情報は?
世界的な女性サイクリストの増加に伴い、ツールの主催団体&本大会主催のA.S.O.も、遂にこのカタールでレディース部門を開催する。
その名も「レディース・ツアー・オブ・カタール」。
6カ国から15チームが参加し、日本も参加する予定だ。

レースオフィシャルHP(英語):
http://www.letour.fr/indexTQA_us.html

Copyright(c) A.S.O. / J-M. POCHAT
初心者から上級者まで楽しめる! 総合サイクリングステーション シクロパビリオン
ご案内 施設 サービス
イベントカレンダー RSS(自転車整備)
シクロパビリオン 最新イベント情報
カテゴリ
掲載中の案内はありません
イベント一覧へ 個人レッスン一覧へ
チームコンテンツ
シクロパビリオンインストラクター
→旧コンテンツはこちら
STAFF LOG IN PAGE TOP