HOME  > レース情報  > 2010  > EQADS(エカーズ)レポート6月  > 【EQADSレポート】木下智裕選手による『全日本選手権ロード・エリート(6/27)』レースレポート

レース情報

【EQADSレポート】木下智裕選手による『全日本選手権ロード・エリート(6/27)』レースレポート

【EQADS(エカーズ)選手本人レポート】
木下智裕選手による『全日本選手権自転車競技大会ロードレース(6/27)』レースレポート



**********************
レース名:第13回全日本選手権自転車競技大会ロードレース
カテゴリー:エリート
期間:6月27日
開催場所:広島県 中央森林公園
リザルト:リタイア
**********************

今年アンダー23に上がったばかりですが、エリートに出たい。と浅田監督に頼んでエリートにエントリーしました。

コンディション

全日本の一週間前には今回の全日本優勝した宮澤選手の居るTeam Nippoの合宿に参加させてもらっていました。6月前にフランスから帰ってきてから、体の調子(自転車の面で)が悪く、2月からの疲れがドッと出たような状態になっていて、良い状態でないことは自覚していました。練習でもしっかり追い込むべきときに負荷が出せない状態で広島入りした。

朝7時に会場到着後、すぐにゼッケンを貼り付け、トイレに行ったり軽く走っていたりしていたらスタート1時間前。

レースは15分遅れでスタートした。下りと平坦でポジションを上げていき、落車のリスクが低い集団前方で走るように心がけた。登りがくる度に辛くなってくる。そして脚が回復しないので異常に苦しくなり。何周目なのか定かでないが、3段坂の2回目で後退した。

その後は後ろから来た千切れグループで最後まで走ろうと目標を完走に切り替えて走るが、もう力は残っておらず、その集団のままで残り50キロ以上残してリタイアになりました。

レースが出来なかった。

応援してくれている方には、今年の全日本TTロードレース共に悪い結果でがっかりさせてしまったかもしれません、しかし自分の中では 体の調子のいいとき悪い時があって当たり前であって、いい時も悪いときもいつも通りの練習をしていくしかないと思っています。

今年、来年、再来年、10年後・・・と強くなって行けるように。少しずつ前進してけるようにする。

再来年、全日本選手権3位以内。そのために必要なことは何か、常に考えながら日々の生活を充実させていこうと思います。

木下智裕

EQADS(エカーズの紹介):
http://www.cyclisme-japon.net/modules/information/details.php?bid=262
初心者から上級者まで楽しめる! 総合サイクリングステーション シクロパビリオン
ご案内 施設 サービス
イベントカレンダー RSS(自転車整備)
シクロパビリオン 最新イベント情報
カテゴリ
掲載中の案内はありません
イベント一覧へ 個人レッスン一覧へ
チームコンテンツ
シクロパビリオンインストラクター
→旧コンテンツはこちら
STAFF LOG IN PAGE TOP