HOME  > レース情報  > 2010  > EQADS(エカーズ)レポート7月  > 3位入賞!【EQADSレポート】福田高志選手による『GP・ドゥ・レテ・ブローニュ・シュル・ジェス(7/18)』レースレポート

レース情報

3位入賞!【EQADSレポート】福田高志選手による『GP・ドゥ・レテ・ブローニュ・シュル・ジェス(7/18)』レースレポート

【EQADS(エカーズ)選手本人レポート】
福田高志選手による『グランプリ・ドゥ・レテ・ブローニュ・シュル・ジェス(7/18)』レースレポート


レース名:『Grand Prix de l'Eté à Boulogne sur Gesse』

コースはほぼ4角形で高低差は2・3メートルの1.1kmを70周の77kmでした。
今回はカテゴリー2のレースで、まわりを見渡しても見覚えのある強い選手はいませんでした。
しかし、カテゴリー2の選手でもエリートナショナルでも通用するような人もざらにいるので気持ちを引き締めてスタートしました。


スタートまえに周回賞が何回か設定されているといったようなアナウンスが有りました。
しかし、自分は最後のゴールで勝負することに専念して、周回賞は動かないことにしました。


スタートが切られると、2周目くらいまで落ち着いていましたが、アタック合戦が始まりました。
自分は常に前方をキープして何度か自分で仕掛けたり、反応をしていると、一人での抜け出しに成功しました。
その後、後ろから3人が合流してきてローテーションを続け10周くらいしたところで吸収されました。

更に中盤にまた6人くらいの逃げが決まりそれにも乗ることが出来ました。
しかし、これもしばらくすると吸収されました。

さすがに体力を消耗したので集団半ばで休んでいたら4人ほどの逃げが発生していました。
残り15周くらいになっても、そのままだったので単独で抜け出し追走しました。
2周くらいかけて先頭に追い付けました。

ローテーションを回し逃げ切りを狙いますが、一人二人と離脱していき自分を含め3人になりました。
30秒ほどのタイム差を付けましたが、そのうち一人はローテーションに加わらず、ペースが落ちてしまいました。

残り5周くらいで吸収されました。
最悪の展開ですが、集団は12人くらいまでに絞られていました。
自分はスピートが無いことは無いのですが、スプリントでは位置取りが苦手です。
しかし、これくらいの少人数だとスプリントでも勝負できます。
諦めずに、ゴールに向けて集中しました。


ホームストレートは100mも無いのに、最後のコーナーは10番手くらいで入りました。
完全に位置取りを失敗しました。
しかも、前の選手が失速しました。

諦めず踏みなおし、ゴールライン直前で一気に追い上げました。
惜しくも1位と30sm差くらいの2位でゴールしました。



ゴールしてすぐに表彰台に呼ばれますが、自分は3位でした。
どうやら、途中の周回賞は周回賞ではなく、途中のポイント周回とゴールのポイントの合計で順位を出す「ポイントレース」でした。

それでも逃げている周が多く常に前方に居たので、なんとか3位でした。


レース中は毎周のように実況に名前を呼ばれ、ゴール後は何人もの人に声を掛けられました。

優勝こそできませんでしたが、これまでほとんど勝負に絡めていなかったので今回は良い内容のレースが出来ました。


今回のフランスでの活動中、最低でも1勝はして、エリートナショナルのレースでも入賞以上を目標にどんどん上げていきたいと思います。

福田
初心者から上級者まで楽しめる! 総合サイクリングステーション シクロパビリオン
ご案内 施設 サービス
イベントカレンダー RSS(自転車整備)
シクロパビリオン 最新イベント情報
カテゴリ
掲載中の案内はありません
イベント一覧へ 個人レッスン一覧へ
チームコンテンツ
シクロパビリオンインストラクター
→旧コンテンツはこちら
STAFF LOG IN PAGE TOP