HOME  > レース情報  > 2007  > Paris Corréze  > Paris Corréze 第1ステージ レースレポート

レース情報

Paris Corréze 第1ステージ レースレポート

Paris Corréze
第1ステージは好調清水都貴が辛くも17位

第1ステージ St Amand Mntron - St Leonard de Noblat 182.6km 

■レース結果

ステージ成績
1位 Edvald BOASSON HAGEN (NOR / MAXBO BIANCHI) 4h28m35s
2位 Oscar GATTO (ITA / GEROLSTEINER) +12秒
3位 Radoslav ROGINA (CRO / PERUTNINA) +14秒
・・・17位清水都貴+5分15秒
・・・福島晋一、福島康司、岡崎和也、マリウス・ウィズィアック、新城幸也、中島康晴、宮澤崇史は完走

■コメント

スペインのレースから中2日でフランスへ。チームが重要視する第1クラスのレースのひとつPARIS CORREZEという2日間のステージレースへ参加。コースはCORREZE県特有の曲がりくねったアップダウンの細道を走る。

レースはスタートからアタックがかかる。チームは動きよく反応し展開に乗るがスペイン・レオンから乗り込んだ選手たちは少し疲れが見える。

中盤に形成された25名の先頭グループには清水都貴のみが乗り、少々不利な展開ながら20人まで絞れ終盤へ突入。しかし清水も後半は疲れが見え先頭を外してしまい、第3グループの17位でゴールとなった。

2日間の最終日となる明日は、峠を含むハードな周回コースを走る。清水都貴の総合上位アップを中心に勝負どころを見極めて戦いたい。

浅田
初心者から上級者まで楽しめる! 総合サイクリングステーション シクロパビリオン
ご案内 施設 サービス
イベントカレンダー RSS(自転車整備)
シクロパビリオン 最新イベント情報
チームコンテンツ
シクロパビリオンインストラクター
→旧コンテンツはこちら
STAFF LOG IN PAGE TOP