HOME  > スタッフブログ  > ありがとう

スタッフブログ

Auther:  cyclismejapon

ありがとう

「逃げたい」

 その一心で僕は走ってきた。

 だけど夢のような目標のレースで、

 逃げたとたんに、不安になった。


 焦って踏んで、タイム差を気にかけている間は、結局チョロ逃げしかできなかった。

 だけど、だんだんと処世術が身に就いた。

 焦りは悟られる。

 たとえ十分差が付いていても、数秒差まで詰められても。

 後ろを振り向く暇があったら、漕いだほうがいい。

 「おれは こーぢだ。」
 
と胸を張って走ることが、何よりも大切だ。


登りはくるくるゆっくり、

下り基調はガンガン、





僕は幸也のジロの走りを見ていて、

あんなに潔い走りができる選手に成長した彼に敬意を感じた。

そんなことを僕も昔はかんがえていたとは思えない。





今日はシクロパビリオン 最期の出勤日。

これまで働かせていただいた感謝の気持ちをもとに、明日からも元気がとりえでいきたい。

逃げるチャンスはレースの神様が、貪欲な選手にだけ与える強くなるための試練。

今日が最良の日であると、
爺さんになったら思えるような、自分になりたい。


シクロパビリオンのこーぢイベントに出ていた

お客様おひとりおひとり、

ボランティアスタッフ様、

スタッフのみんな

そして浅田顕監督に、

今大きな感謝の気持ちを感じています。

ありがとうございました。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.cyclisme-japon.net/old-site/modules/staffblog/tb.php/184

コメントの投稿

コメント投稿に関するルール : コメントに承認は必要ない

コメント


投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2010-6-30 7:03  更新日時: 2010-6-30 7:03
 Re: ありがとう
いよいよ今日が最後ですね。

日曜日のイベント後に伝えたいことは全てお伝えしたつもりでしたが、もう一度書きます。

今年2月に初めてシクロパビリオンで自転車の乗り方を教えてもらい、それまで十分楽しかった自転車が、その日以来10倍楽しくなりました。
こ〜ぢさんに教わらなければ自転車がこんなに楽しいなんて気がつかなかったかもしれません。
本当に本当に感謝しています。

どこへ行かれても応援し続けます。  しん

最後のイベントで撮った最高の笑顔を添付します。
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2010-6-30 10:48  更新日時: 2010-6-30 10:48
 Re: ありがとう
どうも、秀和です。

こんな事になるとは思いもかけず土曜日のイベントに予約していたのでお話出来てよかったです。
こーぢさんはどこに行ってもこーぢなんだと思います。とてつもない事をやり遂げた人はすべからく、世間の常識を破ってきた人です。だから、世間の常識に合わせて自分が未熟だとかそういう風に思わないで下さい。
自分も土曜日に伝えたけど、自分でも強くなったと思えるくらい自転車に乗れるようになったのは100%こーぢさんのおかげです。そんな風に思っている人は私だけじゃないと思います。

今までありがとう。そして、今後何をしようと駈け付けるし、応援します!
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2010-6-30 12:25  更新日時: 2010-6-30 12:25
 Re: ありがとう
こんにちは
先日は、初めての来店にも関わらず、イベント後の宴に参加させて頂いた上、2次回にまで夫婦共々、呼んで頂いて本当に有難う御座いました。

初めて行った上、初対面にも関わらず、こーぢさん他、大変申し訳無いのですが、お名前を覚えきれなかった皆様、あんなに優しく、丁寧に接して頂いて夫婦でとても驚き、感動して帰って来ました。

仕事の都合で途中退席をする事になってしまい、皆様に大変失礼をしてしまい、本当にごめんなさい。

帰り際に、あの雨の中、こーぢさんがずっと、お見送りして頂いた事、死ぬまで忘れません。涙が出る位、嬉しかったです。

上手く自分の言葉が見つかりませんが、この先、何処へ行かれても、どんな状況や時でも全力で応援します。

重ね重ね本当に有難うございました。
きっとまたお会い出来ると信じていますので、その時は宜しくお願いします。夫婦でその時を楽しみにしています。

町田市在住 俊介・直子
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2014-11-28 9:27  更新日時: 2014-11-28 9:27
 I thuohgt finding th
I thuohgt finding this would be so arduous but it's a breeze!
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2010-6-30 12:48  更新日時: 2010-6-30 12:48
 Re: ありがとう
 突然の退職の報に相当驚きました。
 膝がようやく治ったので7月からまたこーぢさんに稽古をつけてもらおうと意気込んでいたので、正直かなり落胆しています。
 でもこーぢさんが色々考えて決断したことだし、ここはひとつポジティブに見送りたいと思います。
 半年間、シクロパビリオンでMY HEROこーじさんと一緒に走ることができたことは何物にも変え難い貴重な時間でした。
 こーじさんの前途に幸多からんことを!

 Voyons encore, Koji!

 Yoshinori  
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2014-11-28 4:13  更新日時: 2014-11-28 4:13
 Super jazzed about g
Super jazzed about getting that knhw-oow.
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2010-6-30 13:00  更新日時: 2010-6-30 13:00
 Re: ありがとう
40歳を過ぎても進化できることを教えてくれたのが、自転車であり、シクロパビリオンであり、こーじさんです。

本当にありがとうございました。
いつかまた一緒に走れる日を信じて・・

ゆたか
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2010-6-30 14:43  更新日時: 2010-6-30 14:43
 Re: ありがとう
かなり寂しいですが、こ~ぢ館長に教わったお陰で自転車が以前よりも楽しくなりました。折角教わった事を無駄にしないように考えて乗り続けていきたいと思います。ありがとうでした、そしてこれからの活躍を祈っております!

追伸 なかなか名前を覚えて貰えませんでしたね… 浩和&路枝
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2014-11-27 21:34  更新日時: 2014-11-27 21:34
 If you wrote an arti
If you wrote an article about life we'd all reach engeehtinmlnt.
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2010-6-30 15:52  更新日時: 2010-6-30 15:52
 Re: ありがとう
こーじさん。
僕のサドルを9センチ下げてくれてありがとう。ここから第二のロード人生が始まりました。(もっと早く教えてくれれば、レースで勝てたのにね!)
元気で! 
野中
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2014-11-27 22:51  更新日時: 2014-11-27 22:51
 Ennnihteligg the wor
Ennnihteligg the world, one helpful article at a time.
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2010-6-30 17:20  更新日時: 2010-6-30 17:20
 今後のご活躍を祈念します
こーぢさんと、最初にゆっくりお話させていただいたのは、確か、ツール・ド・おきなわ2008終了後の那覇空港でした。あの嬉しい偶然は、今でも忘れられません。
http://www.tour-de-okinawa.jp/topics/090820.html)

ゆる坂イベントでは、坂が大の苦手だった私に、苦手な坂でも、無理せず登れることを教えていただきました。お陰さまで、あれ以来、ロングライドイベントの坂も、比較的楽にこなせるようになりました。

「レースでは、一番速く登った人がチャンピオン。そうでなければ、一番楽に登った人がチャンピオン。」

まだまだ、チャンピオンにはなれていませんが、坂が楽に登れるようになったことで、少しだけチャンピオンの背中が見えたような気がします(^^)。

これからも、自転車に関わっていかれるものと思います。新天地でのご活躍を祈念しています。イベント会場などに、時々追っかけで登場するかと思いますが、その際にはよろしくお願いします。


たけひろ
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2014-11-28 3:50  更新日時: 2014-11-28 3:50
 The abltiiy to think
The abltiiy to think like that is always a joy to behold
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2010-6-30 18:08  更新日時: 2010-6-30 18:08
 Re: ありがとう
正直にいって、ショック、寂しい。
まだまだ、シクロパビリオンにいて欲しい。
息子にも、こ~ぢさんに会わせてやりたかった。
ただ、悔いがのこりす。

しかし、自転車の楽しさを一段と楽しいものにしてくれた、
こ~ぢさんに感謝!ありがとう!
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2014-11-27 19:21  更新日時: 2014-11-27 19:21
 Superior thinking de
Superior thinking deostmtraned above. Thanks!
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2010-6-30 19:13  更新日時: 2010-6-30 19:13
 Re: ありがとう
思い起こせば、2004苫小牧でのキャンプ、これが始まりだったね。
また、会えるよね、コージ。
イトウアキヒロ
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2010-6-30 20:24  更新日時: 2010-6-30 20:24
 Re: ありがとう
BOMAのあきです。
昨年からいろいろとお世話になりました。
突然のパビリオン退任・・・いろいろな事が
あったと思いますが、長い人生まだまだこれ
から、逃げではなくアタックを期待しています。
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2010-6-30 21:00  更新日時: 2010-6-30 21:00
 Re: ありがとう
初めて、こーぢさんとお会いしたのは2008年ジャパンカップの会場でした。スタート前、即席サイン会になり、今日は走らないんですよーと明るく話されていたのを思い出します。サインをもらったEQA応援プレートは今でも部屋に飾っています。
”夢へ” 康司 2008.10.26
と書いてあります。新たな旅立ち応援してます。
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2010-6-30 21:01  更新日時: 2010-6-30 21:01
 Re: ありがとう
そう、後ろを振り向く暇があったら、漕ぎ続けよう。

「おれ(達)は こーぢの弟子だ。」
 
と胸を張って走る。

ありがとう。
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2010-6-30 21:39  更新日時: 2010-6-30 21:39
 Re: ありがとう
2009年3月の「第二回 こ〜ぢの気ままdeサイクリング」に始まって先日の「ゆっくりロング」まで本当にお世話になりました。

最多ではなくても最も初期からイベントに参加した者として、また、大半のイベントに片道60km走って参加した者として、感想は「ただただ、楽しかった」に尽きます。

こ〜ぢさんと走る機会は「ゆっくりロング」が最後ではないと思っています。館長とイベント参加者という関係ではなくても、いつかまた共に走れる機会が必ず来ると思っています。

だから、まるでお別れのようなお礼の言葉で締めくくるのではなく、あえてこう書かせてもらいます。

「また、よろしくお願いします!!」
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2010-6-30 22:03  更新日時: 2010-6-30 22:03
 Re: ありがとう
こ~ぢさんとの思い出は
背中押されてフルもがき競争(暴走?)
勝てるわけでもないのに
無我夢中で漕ぎまわしてぶん回して・・・

こ~ぢさんのレッスンを受けたい方がいて
突然の一報に残念な思いですが
またどこかでお会いできるといいですね

わずか一年あまりの社会人生活でしたが
これを機会にますますの成就をお祈りいたします
シクロパビリオンでの最後の大掃除お疲れさまでした
良い汗かいてよい笑顔でしたね

こちらこそいろいろありがとうございました

またどこかでハーモニカを吹きながら
ハッピーな気持ちにさせる走りを披露させてくださいね
ゆーじ
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2014-11-27 23:34  更新日時: 2014-11-27 23:34
 Your answer lifts th
Your answer lifts the inetcligenle of the debate.
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2010-6-30 23:14  更新日時: 2010-6-30 23:14
 Re: ありがとう ありがとう
ゆっくりロングでこーぢさんが大好きだという景色を、眼に焼き付けました。道がわからないので、また連れて行ってください。不安定なお年頃のせいか(~_~;)涙もろくてすみません。
今は東松山に棲む超カッコいい自転車乗りのキツネにつままれたような、不思議な気分でぼんやりしてます。何はともあれ、まるっと応援してます。あきこ
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2010-6-30 23:23  更新日時: 2010-6-30 23:23
 Re: ありがとう
非常に残念ですが、今日までお疲れ様でした^^:
勇気を出して初めて参加した時の事今でも鮮明に覚えています!!集合時間よりかなり早く着いてしまい車内で待機する間も無くおはよう御座いますって、キラキラ輝いた目で挨拶してくれました。
本当の意味で自転車の楽しさを知った一日でもあったし館長にお会い出来た事は私にとって財産です。
本当に有り難う御座いました!!
今後のご活躍を応援させて頂くと共に又お会い出来る事を願っています^^
                     浩之
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2014-11-27 18:23  更新日時: 2014-11-27 18:23
 Is that really all t
Is that really all there is to it because that'd be flrgieagastbnb.
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2010-7-1 1:28  更新日時: 2010-7-1 1:28
 Re: ありがとう
今日はこーぢ君パビリオン最後のお勤めご苦労様でした。浅田監督・スタッフの方たちとコーヂ君が一緒にいらしてお会いでき、ありがとうございました。落ち着きましたらレクチャー楽しみにいたしております。こーぢ君に幸多かれと!!!!、、。
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2010-7-1 7:02  更新日時: 2010-7-1 7:02
 Re: ありがとう
こ〜ぢさん、お礼を言わなくちゃいけないのは私の方です。
どうも有難う御座いました。
今は、毎週末のイベントが待ち遠しく、お陰様で平日も充実した毎日を過ごせる様になりました。
また一緒に走れる日が来る事を仲間と楽しみに待っています。
こ〜ぢさんの新しい門出を応援しています。
せーいち
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2014-11-27 22:53  更新日時: 2014-11-27 22:53
 There is a critical
There is a critical shortage of inotfmarive articles like this.
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2010-7-1 21:29  更新日時: 2010-7-1 21:29
 Re: ありがとう
突然聞こえてきたこーぢさんの退職。また、レクチャー頼みたかった、シクロ軽井沢楽しかった、またどこか一緒に走ってほしかった等いろいろ頭を駆け巡ります。
でも、きっとまたどこかで笑顔のこーぢさんに会えると信じて大好きな自転車で走り続けます。
                    ふみえ
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2010-7-1 23:23  更新日時: 2010-7-1 23:23
 Re: ありがとう
ありがとう!!!

もっといっぱいこ~ぢさんに会いに行ってればよかった。。
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2010-7-4 23:37  更新日時: 2010-7-4 23:37
 Re: ありがとう
こーぢ館長のイベントに初めて参加したのは、ヒルクライム記録会でした。そこでダンシングを教えてもらい、次に参加した乗鞍対策では、集団で登っていく、踏むのではなくペダルを回すこと、ダウンヒルでの身体の使い方を教わりました。
これらひとつひとつが、いつも一人でトレーニングしている自分にとっては目からウロコでした。大変為になりました。
これからもこーぢ館長からたくさん教わりたかったですが、それも仕方ないこと、逆にそれは自分の甘えだと思って、これからもトレーニングに励みたいと思います。いつかお会いした時に、ちょっとでもいいから上手くなっていたいです。
ひろゆき
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2014-11-28 14:22  更新日時: 2014-11-28 14:22
 Stay with this guys,
Stay with this guys, you're heiplng a lot of people.
返信
STAFF LOG IN PAGE TOP