梅丹本舗・GDR・EquipeAsada2008:



ホーム > 選手・スタッフ

宮澤崇史

宮澤 崇史/MIYAZAWA Takashi
生年月日:1978年2月27日
身長:164cm
体重:60kg
血液型:B
タイプ:スプリンター
サイト:http://takashi.arrow.jp
ファンの方へ一言:ふつつか者ですが、応援よろしくお願いいたします。

プロフィール

中学の時にテレビでツール・ド・フランスを見て「なんだかかっこいいな〜」と思い、MTBのレースが近くで開催されたので出場し、自転車の面白さの虜になる。
中学生にして早くも自転車部のある高校に入り自転車選手になろう!と決意する。今はスプリンターとして知られているが、長野の地元は山が多かったので高校生の時は上りが好きだった。
97年にイタリア留学。2年間大門監督のもと、本場のレースで位置取りの仕方をマスターし、スプリンターとしての技術も磨く。
イタリアではU23のレースで、強豪たちと戦い結果を残した。99年、00年は競輪選手を目指すも失敗。01年に日本鋪道レーシングチームに入り大門監督の指導を受ける。
その年の秋、母親のために肝移植を決意し、自分の肝臓を半分摘出する大手術を行った。翌年もどうしてもヨーロッパで走りたいとの思いで、浅田監督にブリヂストンアンカー入りを熱望するも何度も断られ、自分は強くなるとアピールして粘り続け、最終的に入団。
だが2年たっても結果が出せず、「ヨーロッパで結果を出して来い」と浅田監督に言われ一時解雇となる。翌年は自費でヨーロッパを転戦し、約束どおり勝利を納め、再び浅田監督のもとに戻った。
06年は3勝し、07年はツアー・オブ・ジャパンのステージ優勝、アジア選手権優勝、ツール・ド・おきなわ2連覇と遅咲きながらもやっと花開き出した選手の一人。

Blog最新記事

たかし・遥かなるシャンゼリゼを目指して


過去の戦歴

2007年

  • ツアー・オブ・ジャパン(2.2)第1ステージ優勝、リーダージャージ1日着用
  • アジア選手権優勝
  • ツール・ド・おきなわ(1.2)優勝
  • ツアー・オブ・サイアム(2.2)第3・第5ステージ2位、第1ステージ3位
  • ロンド・ファン・オヴェリセル(1.2)2位
  • シルクイト・デ・ゲッチョ(1.1)2位
  • ツール・ド・北海道(2.2)第2・第4ステージ2位、
    第3ステージ3位、スプリントジャージ1日着用
  • 全日本選手権3位
  • ブエルタ・シクリスタ・ア・レオン(2.2)第1ステージ3位

2006年

  • Tour of siam(タイ)UCI2.2 第3ステージ[優勝]
  • Tour de Langkawi(マレーシア)UCI2.HC 第1ステージ[3位]
    アジアンリーダー・(4日間着用)
  • Tour de Normandie (仏)UCI2.5 第1ステージ[4位]
  • ツアー・オブ・ジャパン(日) UCI2.5 第4ステージ[4位]
  • ツール・ド・北海道 (日)UCI2.5 第1ステージ[2位]
    第2ステージ[優勝]
  • Japn Cup 第7位
  • ツール・ド・おきなわ  [優勝]

2005年

  • Tour de Normandie (仏)UCI2.5 第1ステージ[4位]
  • ツアー・オブ・ジャパン(日) UCI2.5 第5ステージ[3位]

関連ページ